催し物/お祭り

神戸アンパンマンミュージアム 年末年始の混雑を避けるには? 【2017年】

投稿日:

神戸アンパンマンミュージアムへ、年末年始に家族ででかける予定の方も多くみえるかと思います。

神戸アンパンマンミュージアムのオープンは2013年。
4回目の年末年始を迎えます。

そして、年末年始となれば、ふだんよりも混雑してそうですね。
当サイトでは、折々のアンパンマンミュージアムの混雑情報をお届けしています。

今回は、アンパンマンミュージアム神戸の年末年始の混雑予想と周辺スポットを紹介します!

アンパンマンミュージアム神戸の混雑予想

年末年始の営業

年末年始は12月31日まで通常営業(10:00〜19:00)となっています。

1月1日は休館。

1月8日の営業時間は、9:30〜18:00 です。

ミュージアムのみ、開園の時刻が30分早いんですね。

狙い目の日時は?

年末年始は、多くのご家庭でお仕事などが休みになりますから、当然、混雑してきます。

その期間での狙い目としては、おそらくほとんどのお家では帰省にあてている、大晦日でしょう。
朝から並んだ方たちの入場がひと段落する、14時〜15時くらいの時間帯に訪れてみましょう。

実際にでかけた方からは、所要時間の目安として

「アンパンマンミュージアムでだいたい1時間〜1時間半」

という声が多くあります。

混雑具合や、お子様がもう少し遊びたい!と言われた場合によって変わってきますが、午後からでも十分楽しめそうです。

混雑を避けるには?

年末年始にかぎらず、連休中の攻略の基本は、

「午前中にショッピングモールでお買い物をして、午後からミュージアムを回る」

です。
人気の「ジャムおじさんのパン工場」(12月20日は臨時休業)なども、早い時間なら混雑も少なめです。

ミュージアムは何回でも再入場が可能です。
混み具合をみてから、ショッピングモールとミュージアムを行き来しましょう。

ミュージアム内の劇場やショッピングモール内のステージで、
アンパンマンのショーが行われている時間帯も狙い目です。

ショーの方に人の流れがいくため、待ち時間なしでミュージアムに入れることもありますよ!
(といっても、お子さんはショーを見たくて、混んでいる方に行ってしまいそうですが・苦笑)

アンパンマンミュージアムの公式サイトで現在の混雑状況を確認しつつ、臨機応変に動きましょう。

こちらの記事で、迷子を防ぐための方法を紹介しています。参考にしてくださいね。

子供の迷子対策 うちの子がいない! をなくしてお出かけを楽しく!

駐車場の混雑にも注意

車で来園されるなら、併設されている大型ショッピング施設「umie」の駐車場が一番近くて便利です。
しかし年末年始はumie内でも初売りもあり、umieの混雑も予想されます。
駐車場に入るまででも、渋滞しそうですね。

念のため、近隣の駐車場を事前に調べておき、ベビーカーなどでそこから移動、という手段も考えておきましょう。
近くでは、センタービルパーキングハーバーパークの駐車場が多く停められます。

SPONSORED LINK

お子さんが大きくて、公共交通機関での移動も慣れていたら、そちらを利用するのもいいかもしれません。

神戸アンパンマンミュージアムのイベント情報

現在、クリスマスまでのイベント情報が更新されています。

アンパンマンといっしょにうたおう・クリスマスバージョン

ミュージアム内のやなせたかし劇場で、12月25日まで一日2〜4回、行われます。

平日 11:00~ 13:00~
土・日・祝 11:00~ 13:00~ 15:30~ 16:30~

サンタさんに扮したアンパンマンと一緒に手遊びや歌を歌って楽しむステージです。

※ミュージアムへの入場料が必要となります!

アンパンマンのクリスマスナイト

1階のショッピングモール内のアンパンマン広場で、12月25日まで、17:30〜開催されています。
こちらは入場、観覧共に無料!
アンパンマンとおなじみの仲間たちがクリスマスソングにあわせて、楽しいダンスを繰り広げます。

お子様も一緒に踊りだしちゃうこと間違いなしです!

限定グッズ&フード♪

ショッピングモールでは、クリスマス限定の文房具など、楽しいグッズがいっぱい!
フードでは、カステラ焼もオススメです。

さらに、「アンパンマン&ペコズキッチン」や「ドキンズハートシェイズカフェ」などでも、12月25日までの限定メニューがあります。

年末年始はさらに楽しいイベントがたくさんあると予想されます。
情報が入りしだい、記事に追加していきます!

神戸アンパンマンミュージアム・周辺のお楽しみスポット

umie (大型ショッピングモール)

アンパンマンミュージアムに併設されている大型ショッピングモールです。
ファッション、グルメ、200店以上のお店があり、映画館も併設されています。

2016年は、イルミネーションが変わります。

センターストリート1Fでは、テーブル珊瑚をイメージした「Coral Tree(コーラル ツリー)」が。

17:00以降は、15分ごとに全体がプラチナホワイトに輝く「アイスタイム」もあります。
(2月14日まで 10:00~24:00)

モザイク2F光の広場には、「Wish Lamp Tree(ウィッシュ ランプ ツリー)」が登場!
色とりどりのシェードランプの中の1つ、「幸運の黄金色のランプ」を探してください。

二つもツリーが楽しめるんですね♪

神戸南京町

横浜、長崎とともに、日本3大中華街のひとつに数えられる神戸南京町。
中華料理、中国雑貨等数多くのお店が軒を並べています。

店頭に屋台を出し、豚まんや小籠包、ゴマ団子など軽食を販売している店も多く、あちこちのお店の味を食べ歩いてみるのも楽しそうですね。
家族いっしょにアツアツの点心に舌鼓を打つのも、楽しい思い出作りになりそうです。

12月25日までは、「南京町ランターンフェア」が開催されます。
中国提灯が通りにズラッと並ぶ、イルミネーションイベントです。

まとめ

神戸市内には生田神社や湊川神社といった、関西でも人気の初詣スポットもあります。

新しい一年が素晴らしい一年になるように、家族そろってお参りに行くのもいいかもしれませんね!

-催し物/お祭り
-, , , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.