暮し/マナー

夏の虫除けにアロマは効果なし?! 研究者が教える本当のところは?

更新日:

バーベキューや山登りなどの屋外レジャー、花火大会や夏フェスなどのイベントだけでなく、ちょっと洗濯物を干すために庭やベランダに出るとき…

気になることがありませんか?

そう、虫除けです!

蚊取り線香などの昔ながらの虫除け以外にも、最近はアロマオイルを使った虫除けもあります。

良い香りでリラックスしながら虫もこない、なんてお得ですよね。

でも、

「アロマで虫除けってホント?」

「気休めなんじゃないの?」

と感じる人もいるかも。

今回はアロマによる虫除けについて、本当に効果があるのか、薬品メーカーに勤務経験のある研究者である私(筆者)がコッソリ教えます♪

夏の虫除け アロマオイルの効果は?

結論から申し上げます!

虫除けにアロマオイル、実は……、

「効果があります!」

でも、市販の虫除けほど完璧な効果ではありません。
殺虫ではなく、寄せ付けないだけです。

では、なぜアロマに虫除け効果があるんでしょうか?
ここで少し虫除けの歴史を見てみましょう。アロマオイル

アロマが虫除けに効く理由は?

除虫菊ってご存知ですか?
植えていると蚊が寄ってこなくなる、菊の一種です。

除虫菊の研究から、蚊を寄せ付けない有効成分が見つかり、蚊取り線香が生まれました。

こちらの記事に詳しい由来を書いています。

アロマは植物の成分を抽出した香料です。
つまり、アロマの中には虫除けの成分を含むものがあるんですね。

除虫菊の有効成分、ピレスロイドはちょっと効き目が強すぎます。
アロマとして使うには向いていません。

シトラールやシトロネラールといったアロマにはアルデヒド成分を含みます。
蚊が嫌う成分でもあり、忌避剤として知られています。

シトラールを塗っておくと、何もしないときより2倍以上さされにくいという研究があります。

夏の虫除け このアロマが効く!

では、シトラールやシトロネラールを含むアロマと、その特徴を見てみましょう。

レモングラス

レモングラス

「レモングラス」といっても、レモンの仲間ではありません。
シトラールが含まれていて、レモンの香りがするところから名付けられました。

レモンとは見た目が全く違って、イネのような細長い葉の植物です。

SPONSORED LINK

レモングラスの香りは、心を元気にする作用があります。
疲労感を覚えたり、ちょっとやる気がでないなあ、というときに♪
リフレッシュや集中力が必要なときに最適です。

シトラールは皮膚刺激を起こすことがあります。
使ってみて皮膚がピリピリするときは使用しない、または濃度を薄くしましょう。

レモンユーカリ

レモンユーカリ

正式名は「ユーカリ・シトリオドラ」というユーカリですが、こちらもレモンのような香りがするため、「レモンユーカリ」と呼ばれています。

レモンそのものよりもスパイスのような香りにシトラスが加わった感じ、という人もいます。
爽やかな香りにピリッとする刺激を含みます。

レモンユーカリはシトロネラールを含む割合が、シトロネラよりも多いんですよ。

レモンユーカリの香りは鎮静作用があります。
夏場の暑くてイライラしやすい時季、虫除けをかねて使うと効果が期待できます。

シトロネラ

シトロネラ

レモンに似た強い香りです。

シトロネラの香りを嫌がって、蚊などの昆虫が近寄らなくなります。
天然の虫除けアロマとして効果バツグンですよ!

コットンなどに染み込ませて洋服ダンスに置いておくと、衣類の防虫にも。

犬のノミよけにも使えます。
ただし猫は中毒を起こす危険があります。舐めないように工夫してお使い下さい。

消臭効果もありますので、汗をかきやすい夏にはピッタリなアロマですね。

ゼラニウム

ゼラニウム

甘いローズのような香りがほんのりとするなかに、ミントのような爽やかさもあります。

古くから色々な使い方をされていたアロマ。
天然の虫除けの効果もあります。

また、気持が不安定なときや落ち込んでいるときにも気分を明るく回復させる作用があります。
虫の居所が悪いときにもおすすめですよ。

次のページでは、虫除けに使いやすいアロマスプレーの作り方や、使うときに気をつけたい点を説明します。

次のページへ >

-暮し/マナー
-

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.