育児/子ども

赤ちゃんの動物園デビューはいつからOK? 免疫アップやアレルギー予防になる?

投稿日:

お母さんやお父さんは子供をいろんなところに
連れて行ってあげたいと思いますよね。

動物園であれば動く動物を眺めたり、触ってみたり…。

そして、赤ちゃんの健康にもメリットがあるんです。

今回は赤ちゃんの動物園デビューについて

  • 免疫力との関係は?
  • いつから連れていける?
  • 赤ちゃんを連れていく時の注意点は?

など、お伝えします。

いつの時代も楽しめる動物園は
お母さん、お父さんがお子様よりも
楽しんじゃうかも?

SPONSORED LINK

赤ちゃんが動物園で免疫力アップって本当?

動物園に行くと免疫力がアップするというのは

「動物が持ってるさまざまな菌に触れて免疫力がつく」

というのは聞いたことがあるかもしれません。

でも、動物を直接に触らないと免疫力がつかない、というわけではありません。

もちろん触れることができればさらに良いのですが、
触れなくても動物の近くにいるだけでも多少の効果はあります。

お子様が動物を怖がって近づかなくても、
免疫力は作られますよ。

機会があれば、積極的に訪れたいですね。

こんなレポートもあります。

「免疫力は出生後間もなく急速に発育し、十六歳をピークに低下し、二十歳ころからほぼ横ばいとなり、加齢とともに落ちていきます。

赤ちゃんの時から徐々に動物たちと触れ合い、外でいつもよく遊ぶことより、アレルギーのもとになるものになれ、正常な免疫力をつけていくことができるのです。」

ーダクタリ動物病院 広尾病院院長(日本ヒューマン・アニマル・ボンド・ソサエティ会長)
http://www.j-hanbs.or.jp/download/lwp/pet_46_20050306.pdf

動物に触れるとアレルギーのもとになるものに慣れ、
結果的にアレルギーもなりにくくなるんですね。

ただしすでにアレルギーがある子などは注意が必要です。
かかりつけのお医者さんなどに相談してからにしてくださいね。

赤ちゃんの動物園デビューはいつがいい?

赤ちゃんが外に慣れてくる3ヶ月過ぎからなら大丈夫です。

個人差などもあるので様子を見て、
はじめは長時間にならないようにしましょう。

最初は小規模な動物園の方が、産後のママの
疲れも少ないですね。

3か月くらいの赤ちゃんでは、何もわからないと思いがちですが
お母さんやお父さんと一緒に過ごして、笑顔になってるだけでも
赤ちゃんにとっては嬉しいはずです。

私の子供も動物園デビューは4か月の頃

陽気の良い10月の初旬に行ったんですが…
外の気持ちよさからか途中で寝ちゃってました。

それでもたくさんの音を聞いたり、ふだんと違う
環境にいることが、子供にとっては新鮮だったようです。

帰ってからもぐずることなくご機嫌でした♪

触れ合い動物園や触れ合いコーナーは、
1歳を過ぎてからの方が良いでしょう。

1歳未満ですと、触り終わったあとの手洗いが
必要ですし、動物への力の入れ方も分からず、
お父さんやお母さんが大変ですね。

1歳を越えて、動物に興味を示すようになり、自分から
触りたがるようになったら、どんどん体験させてあげてください。

SPONSORED LINK

赤ちゃんの動物園デビューで気をつけることは?

離乳してるのかどうかでも変わってきますが、
動物園は広い場所なので必要なものも出てきます。
前もって注意や確認しましょう。

  • 授乳室の有無
  • ベビーカーの持ち込みや貸し出し
  • ベビーフード等を持ち込める場所や食事の場所

などは事前に調べておきましょう。

動物園のホームページに記載してあったりしますが、
問い合わせておくと安心です。

動物園についてからは、赤ちゃんが怖がらないように、
大きな声で鳴く動物にも注意が必要です。

赤ちゃんと動物園に行くときに便利な持ち物

多くの動物は屋外で見るになっていますので、
気候や天気にも気をつけましょう。

少しでも寒ければ、防寒のために
薄手なケープやブランケットなどを用意します。

逆に、少しでも暑いと感じる日には、
熱中症対策の飲み物なども準備します。

動物園に限らず、暑い時季の外出では、

  • 帽子
  • 日焼け止め
  • タオル数枚

などは必需品ですね。

 

他にもお子様が動物に触れたあと、
手洗いだけだと心配な方もみえるでしょう。

お子様用の消毒ジェルや除菌シートも持って行くといいですよ。

まとめ

動物園で、本やテレビでしか見たことがなかった動物を
実際に見たり触れたりすることで、お子さんの心の成長をうながせます。

そしてアレルギーや免疫力もアップして、赤ちゃんの
身体にもメリットがあるんですね。

親子連れの動物がいたら、仲良く過ごす姿がお母さんの
癒しや励みになるかもしれません。

準備を整えて、お母さん、お父さんもしっかり楽しんでくださいね♪

保存

-育児/子ども
-

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.