ハロウィン

ハロウィンパーティのゲームで子供も大人もピニャータで盛り上がろう!

投稿日:

ハロウィンの時季には、仮装したりパレードしたり、いろんな楽しみ方をするようになりました。

ハロウィンパーティもご家庭や学校で催されますね。

子供も大人も楽しめる、いろんなゲームがありますが、ぜひとも取り入れてほしいのが、

「ピニャータ」

です。

言葉の響きからも、楽しそうな雰囲気がしますね。

海外ではよく行われているゲームの「ピニャータ」。

人数を問わずに楽しめて、ハロウィンならではのちょっと悪ふざけなテイストも♪

「ピニャータ」の準備や遊び方について、ご紹介します。

SPONSORED LINK

ハロウィンパーティのピニャータとは?

もともとはメキシコでのお祭りで行われていた遊びです。

お菓子などを入れたくす玉を吊り下げておきます。

その玉を棒でひたすら叩く! 叩く!

割れたら、中のお菓子をゲット!

というゲームです。

叩く順番や中のお菓子などを貰うのは誰か、などのルールはとくに決まっていません。

ぶら下がっているので、叩いても揺れてしまってなかなか割れません。

叩く人は、だんだんヒートアップしてきますよ(笑)。

スイカ割りのように目隠して叩くのも楽しいです♪

ピニャータの作り方

ピニャータは手作りが基本です。
といっても、まだ馴染みがないので、

「ああ、ピニャータね。サクッと作れるよ」

という方も周りにはなかなかいないと思われます(苦笑)。

作り方の動画をご覧いただき、さらに手順を説明してきますね。

用意するもの

材料

  • 新聞紙
    ピニャータに使うほか、テーブルに敷いて汚れないようにします。
  • 書道の半紙や画用紙
    かぼちゃ風ならオレンジの紙を用意したり、ミイラ風にするのなら、白い紙など
  • ビーチボールor風船
  • 小麦粉
    2カップ

  • 3カップ
  • 長い棒
    つっぱり棒がオススメ
  • ひも

道具

  • はさみ
  • ボウルや皿
  • 洗面器

作り方の手順

1.のりを作る

pinata_1

カップやボウルに小麦粉→水の順番で入れ、よく混ぜておきます。

2.新聞紙を切る

新聞紙をはさみで3〜5cm四方に切り分けます。
何度か重ねづけするので、多めに作っておきます。

3.ビーチボール(風船)に新聞紙を貼り付ける

pinata_2

膨らませたビーチボール(風船)を皿の上において固定します。
乾かす時に必要なので、空気入れ部分にひもを付けておきます。

切り分けた新聞紙を、一枚ずつ貼り付けていきます。
空気入れ部分は新聞紙を貼らないようにします。
※後でお菓子を入れる部分になります。

4.のりを乾かす

pinata_3

庭やベランダを利用して、日光に当てて乾かします。
触っても乾燥している状態まで、しっかりと乾かしてください。
晴れている日には2時間程度で乾きますよ。

5.3〜4の工程を2回繰り返す

弱い力でも簡単に割れるようにするのなら、1回でもOKです。

かぼちゃ風にするのならオレンジの紙・ミイラやお化けにするのなら白い紙を、いちばん外側に貼ります。

6.ビーチボール(風船)の空気を抜く

pinata_4

ビーチボールの空気を抜いて、取り出します。
しっかりとのりが乾いていれば、その形のまま固まります。

7.穴を開け、ひもを通す

pinata_5

ピニャータ上部に、カッターやきりを使用して、穴を開けます。
しっかりとしている部分を選ばないと、穴から割れる場合もあるので注意です。

ひもを通せば、ピニャータの基本的な形が完成です!

ひもを通すときも慎重に!

8.飾り付け

あとはピニャータを好きなようにデザインしちゃいましょう。

画用紙で飾りをつけたり、絵の具で色を塗ったりして、好きな形に仕上げていきます。

SPONSORED LINK

ハロウィンらしくかぼちゃやお化けデザインも良いですね。
また、妖怪ウォッチのジバニャンやウィスパーに似せても喜ばれそうです!

出来がいいと、叩いて壊すのがもったいなくなったり?(苦笑)。

ハロウィンのバーティのピニャータ 時間がないときは?

作り方をご覧になってお分かりのように、貼り付けた新聞紙を乾かすのに時間が必要ですね。

「ハロウィンパーティまで間が無い!」

というときに、ピニャータを簡単ですぐに作る方法もありますよ。

100均でハロウィン時期に販売されるかぼちゃの提灯を利用するんですね。
空いている箇所を紙や布でふさげば、簡単ピニャータの出来上がりです。

あとは中にお菓子を入れて、突っ張り棒などで、天井にぶら下げ、棒で叩かせます。
完全に壊れて、お菓子がこぼれたら、ゲーム終了です。

まとめ

はじめは小さ目のものを試しに作れば、実際に叩くものをどのくらい丈夫にするかなどが分かります。

お菓子以外にも、おもちゃなど入れておいてプレゼントにしても楽しそうです。

叩くのに夢中になって、周りにぶつけたり、ほかの人に当たらないように注意してください。

子供はもちろん、大人なら普段のストレス解消にも?(苦笑)

みんなで大はしゃぎするハロウィンパーティになりそうですね。

\ シェアしてください /

-ハロウィン
-, ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.