趣味/娯楽

ハンドメイドのプレゼントを簡単に作ろう! 写真で紹介します!

更新日:

ハンドメイドのプレゼントと聞いて、あなたが思い浮かべるイメージは?

世界でたった一つの、作る人の気持ちがこもった贈り物」

と考える人もいれば、

作るのが面倒だし、気持ちが入りすぎてると敬遠されるかも」

という人もいるかもしれませんね。

実は、針や糸を使わなくても、オシャレなアイテムが簡単に作れちゃうんです。

「そんな都合のいいものあるの?」

あるんです!

手芸が趣味だけど大作はめんどくさい(笑)という私(筆者)が見つけた、ハンドメイドのプレゼントのアイデア作り方を紹介します。

どれも簡単に作れて、見た目もグッド!

なおかつ気軽に使ってもらえそうな優れものですよ。

ハンドメイドのプレゼント 秘密は「接着剤」!?

最近は手芸用クラフト用接着剤がいろいろ販売されています。

これを活用するのがミソ。

bond

筆者の愛用品。カワグチというメーカーから出ているクラフトボンド。

針と糸を使ったお裁縫は、本格的な分、初心者にはハードルが高いかもしれません。

また、気持がこもっていることは分かりますが、逆に鬱陶しく思われかねません。

その点、接着剤で素材を貼りあわせて作る雑貨なら、少ない手間ですみます。

小物なら贈られた方も、重く受け止めることはないでしょう。

「でも、安っぽくない?」

それでは、実際に作ったものをご覧いただきましょう。

(価格は2014年6月現在のもの。すべて税込表記)

くっつけるだけ!オリジナルヘアピン

雑貨屋さんで見かけるヘアアクセサリー

女子なら胸がときめくはず!

でも買うとなると意外と高いんですよね…

という事で自分で作ってみてはいかがでしょう?

ph1

材料

  • 接着剤(+付属のヘラ)
  • 100円ショップで買ったヘアピン(2種類)
  • 手芸屋さんで買ったミニタイル(各300円)
  • 手芸屋さんで量り売りしていたデッドストックのボタン(全部で216円)

手順

  1. 付属のヘラで土台となるヘアピンに接着剤を塗る
  2. タイルやボタンを貼りつける
  3. 乾くのを待つ

以上!ハンドメイドというのも恥ずかしくなるくらいの簡単さです(笑)

ph2ph3
(写真をクリックで拡大)

完成品。なかなかかわいくできました。
ついでに何かのアクセサリーの部品だった、お花もくっつけてみました。

1個あたりにかかった費用は100円ちょっと。

これならたくさん作ってプレゼントしても、あまり懐は傷みません(笑)

男の人には、同じ要領でネクタイピンを作ったら喜ばれそうですね。

気軽にできるハンドメイド!「デコナップ」

クラフトボンドでもいろいろなものが作れますが、ハンドメイド好きなら見逃せないのが、「デコナップ」

ペーパーナプキンをいろんなものに貼りつけてデコレーションするクラフトです。

ph4
デコナップのソープ&ソープディッシュ。
洗面所に置くといい感じ!もちろん水にぬれても大丈夫。

「デコポッジ」という専用の接着剤 兼 仕上げ剤 を使って作ります。

雑貨屋さんで売られているペーパーナプキン。

「かわいいけど、もったいなくて使えない!」

って思ったことはありませんか?

そんなお気に入りの柄でデコレーションできたらステキ!

SPONSORED LINK

というわけで、お店でスターターキットなるものを買って挑戦してみました。

デコナップのソープ&ソープディッシュ

スターターキット(1000円)の中身

ph5ph6

  • デコポッジ(デコナップ用ののり2種類)
  • ソープ&ソープディッシュ
  • ペーパーナプキン
  • 解説書

デコナップ専用のり「デコポッジ」は全5種類

用途によって使い分けるようですが、今回使うのは2種類

(二枚目の写真)

「オールパーパス」(左)

コート力が強く水回りでも使える接着、仕上げ剤。
今回は仕上げに使用。

「ペーパーナプキン」(右)

ペーパーナプキン専用の接着、仕上げ剤

作り方

  1. ペーパーナプキンを少し大きめに切り、印刷面だけにする
  2. 「デコポッジ・ペーパーナプキン」を筆で塗る
  3. ペーパーナプキンを貼り、ウェットティッシュで押さえてなじませる
  4. 乾いたらもう一度「デコポッジ・ペーパーナプキン」を塗る
  5. 最後に「デコポッジ・オールパーパス」を塗る
  6. ソープディッシュ用の貝殻にも同じようにペーパーナプキンをデコって完成。

こちらも乾くのにちょっと時間がかかる以外は、簡単にできちゃいました。

専用接着剤「デコポッジ」の組み合わせ次第で、いろんなものをデコれます。

ペットや子どもの写真をプリントアウトしたコピー用紙や、ラッピングペーパーなんかも使用できるそう。

手芸店に見本で置いてあったキャンバス地のスニーカーやバッグもステキでした。

私も、もっとかわいいグッズの作り方を研究してみたいと思います。

ハンドメイドのプレゼント ラッピングも手作りで!

接着剤などを活用して、手軽にできるプレゼントのアイデア・作り方を紹介しました。

せっかくなので、ラッピングもハンドメイドでまとめてみましょう。

ph8

紙のラッピングはキレイですが、すぐに解かれてしまいますよね。

ラッピングも一つの作品だったらどうでしょう?

飾っておくのも面白い、それ自体がプレゼントにもなるラッピングです。

レザーで作るプレゼント・バッグ

材料

ph9ph11

  • 接着剤
  • レザー(手芸店で売られていたA4サイズにカットされたもの、フェイクレザーでも可)

作り方

ph10

  1. 手芸用のチャコペンシルなどで印をつける
  2. のりしろ部分を接着して筒状にする(クリップなどで仮止めすると良い)
  3. サイドのマチ部分を織り込んで底を下の図のように折り、接着剤で貼る
  4. 底部分の上下を折り、接着剤で貼る

あとは乾くのを待つだけ

(実はそれが一番難しかったりします・苦笑)

ph12

完成したバッグ。

せっかくなので、赤いリボンをかけてみました。

いかがでしたか?ここに紹介したのはホンの一例。

ちょっとしたアイディアで、いろいろ作れてしまう「ハンドメイド」のプレゼント。

是非、お試しください♪

-趣味/娯楽
-

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.