催し物/お祭り ハロウィン

ハロウィンの飾りを手作りで! くもやこうもりもステキで簡単に!

更新日:

日本でもすっかりおなじみになったハロウィン

ハロウィンの楽しみ方は仮装パーティだけじゃありません。

せっかくなのでお部屋もそれっぽく飾り付けてみてはいかがでしょうか?

ハロウィンの飾りといって思いつくのは、やっぱりカボチャのランタンです。

でも実際に作るのは大変そう!

というわけで、ご家庭で簡単に作れるハロウィンの飾りを紹介しちゃいます。

SPONSORED LINK

ハロウィンに手作りの簡単ガーランド!

ガーランドとは壁やドア、窓などにつける網状の飾りの事です。

オシャレな雑貨屋さんやカフェに行くと窓辺にぶら下がってるアレですね。

そう聞くと何やら難しそうですが、紙とハサミがあれば簡単に作れちゃうんです。

hal00(※画像のウォーターマークは旧サイトのものです・汗)

どうです?かわいくないですか?

では、作り方を見てみましょう。

ハロウィンの定番カボチャ

用意するのはオレンジの色画用紙ハサミのりだけです。

hal01

1) B4サイズ色画用紙を4等分にする

2)3センチ幅くらいで山折りと谷折りを繰り返し、アコーディオン状にする

端が中途半端になるかもしれませんが、あとでのりしろとして使うので気にしなくてもOK

3) えんぴつで下書きをする

まず、色紙の輪になっている方と、端になっている方をよく確認しましょう

同じものをいくつも作るので、型紙を作っておくとラクです

最初に作ったものを次からの型紙にしてもかまいません

4)ハサミで切る

目の部分はカッターを使うとよいです

hal02
中途半端になったのりしろ部分を接着し、つなげて完成!

コウモリ&クモ

オレンジのカボチャだけでは寂しいので、黒でコウモリクモも作ってみます。

hal03
下絵は白い色鉛筆を使いました

hal04
オレンジ&黒という組み合わせは、それだけでハロウィンっぽくなる色使いです。

折り紙で作るクモの巣

hal05

SPONSORED LINK

1) 黒い折り紙を三角に折る

後で下絵を書くので、白い方が外側になるようにします

2) あと2回三角に折る

3) もう一度三角に折って、開く

ここで折ったのはセンターラインをわかりやすくするためです

4) 図のように下書きをする

太めのマーカーを使うと、一定の太さで書けるので便利です

hal06
下書きの通りハサミで切って、開いたら完成

ハロウィンのおやつが大変身!? 手作りでなくてもOK!

せっかくいろいろなモチーフの作り方がわかったので、いつものおやつにも一工夫加えてみましょう。

hal07
コンビニのプリンがクモの巣に!?

hal08
先ほどのクモを小さめに作り、プリンについていたスプーンに接着剤で貼ります

このままでも構わないのですが、もっとそれっぽくするためにUVレジンを使ってみました。

hal09
UVレジンとは紫外線にあたると硬くなる樹脂の事です。
最近は大きな百円ショップにも置かれていてビックリ!

hal10
まず表側にUVレジンを筆で塗り、UVライトで5分ほど照射
固まったら裏側も同様に。

UVライトがなくても晴れた日に外に置いておけば、30分~1時間程度で固まります。

hal11
クッキングペーパーでクモの巣を作り、茶こしでココアパウダーをふりかける
クモのスプーンを添えて完成!

まとめ

ちょっとした工夫次第で、お部屋もおやつもハロウィン風に大変身しちゃいます。

特に切り絵風のガーランドはお子さんでも大丈夫。

ご家族でワイワイ言いながら作って飾り付け、なんていうのも楽しそうですね♪

 

<<関連記事>>

-催し物/お祭り, ハロウィン
-, ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.