ハロウィン

ハロウィンにバルーンの飾りを! かぼちゃの作り方を画像で!

更新日:

ハロウィンには、バルーンアートで飾り付けをしてみませんか?

バルーンアートなら、すぐに作れて軽いので、たくさん作って飾るのにもおすすめです。

ハロウィンのシンボルといえば、かぼちゃのお化け「ジャック・オ・ランタン」ですよね!
バルーンアートでかぼちゃを作ってお部屋を飾ってみましょう。

色とりどりのかぼちゃを飾れば、ハロウィンを盛り上げてくれますよ♪
風船一本での作り方を画像つきで説明します!

バルーンでハロウィンのかぼちゃ 風船1本での作り方

必要なもの

  • 細長い風船(260サイズ)
  • ポンプ
  • 油性ペン
  • 画用紙
  • セロハンテープ
  • ハサミ

ハロウィンのかぼちゃは主にオレンジ色。
風船もオレンジ色を使うと雰囲気が出ます。

カラフルに作れるのがバルーンアートの良いところ。
オレンジを中心にグリーンやパープルも入れてもいいでしょう。

ハロウィンの怪しい雰囲気に合わせてネオンカラーの風船もおすすめです。

作り方の手順

以下の動画をもとに、手順を画像つきで解説します♪

1. 風船をふくらませます

balloon_Jack-o'-Lantern_01

2.かぼちゃのヘタの部分を作ります

balloon_Jack-o'-Lantern_02

人差し指でしばったところをバルーンの中に押し込みます。

balloon_Jack-o'-Lantern_03

SPONSORED LINK

外側からしばり目をしっかり押さえて人差し指をはずしてひねります。

これは「チューリップひねり」という技法です。
ちょっとコツがいるので慣れるまでは練習あるのみ!

どうしてもほどけてしまったり、指を抜くときに風船が割れてしまうときは、小さなバブルを一つひねって次へ進みましょう!

3.実の部分を作ります

balloon_Jack-o'-Lantern_04

10cmのソーセージを2つ作ってヘタのところでまとめます。

4.巻きつけながらひねって実を作ります

balloon_Jack-o'-Lantern_05

底面に合わせてひねり最初に作った部分をまたいでヘタに合わせてひねり…をくり返します。

balloon_Jack-o'-Lantern_06balloon_Jack-o'-Lantern_07

5.最後はどこかに巻きつけましょう

balloon_Jack-o'-Lantern_08

ヘタの方か底面かどちらかに巻きつけます。
小さく風船が余ったときは、空気を抜いてからしっかりと巻き付けましょう。

6.完成!

balloon_Jack-o'-Lantern_09

口がとくに難しいので、画用紙などを切って貼るときれいにできます。
油性ペンで描くのも、味が出ますよ。

まとめ

ホームパーティーやイベントなら、色とりどりのかぼちゃを作ってにぎやかに♪

お土産に欲しがってくれたら嬉しいですね。

<<関連記事>>

-ハロウィン
-, , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.