趣味/娯楽

関東の川遊びの穴場はココだ! 夏休みの思い出作りに!日帰りや温泉も楽しめるスポットを紹介!

更新日:

夏といえば海! がお決まりの楽しみ方ですが…。

実は私(筆者)は海が苦手。
砂だらけになるからなんですね。

水着やバッグの中はもちろん、帰宅するとこんなところにも…というスキマにまで砂が入り込んでいます。
後始末が大変でウンザリ!

だから夏はもっぱら川遊び。
プールも良いけど、自然を満喫できる川遊びは最高です。

そんな川遊び大好きな私がおススメする、穴場スポットをご紹介します!

関東の観光スポットもたくさんの久慈川

久慈川沿いはいくつかの川遊びスポットが点在しています。
上小川駅近くの小川橋あたりは流れも緩やかで川遊びにはもってこいです。

本格的なキャンプをしたいなら、その先の上小川キャンプ場がおススメ。

デイキャンプからテントでの宿泊・バンガローもあり、日帰りでも宿泊でも楽しめます。
近くには竜神大橋袋田の滝などの観光名所もあり出来れば宿泊で訪ねたい場所です。

アクセス
常磐自動車道 那珂ICから35km

料金
上小川キャンプ場…デイキャンプの場合
大人1人500円

駅から5分 温泉もあり! 秋川橋河川公園バーベキューランド

秋川橋河川公園の一番の魅力は、駅からのアクセスがとってもいいこと!

都心から1時間足らず。
しかも最寄駅のJR武蔵五日市駅から徒歩約5分なんです。

渋滞知らずで電車でGO! できる、数少ないスポットです。

川遊びはもちろんのこと、バーベキューも楽しめます。

鉄板や調理器具はすべて貸出品のみの利用です。
洗わずに返却できるのがありがたいですね。

食材はすべて持ち込みになります。
アレルギーなどがあるお子さんのいるご家族には嬉しいですね。

周囲には様々な施設も充実しています。
レンタサイクルも利用できますよ。

秋川橋河川公園バーベキューランドから5kmほどのところには、日帰り温泉『瀬音の湯』があります。
疲れた体を癒して帰れるのもいいですね。
併設のコテージに宿泊も可能です。

アクセス
JR武蔵五日市駅から徒歩約5分

駐車場
350台

営業時間
8:30〜16:00まで(夏季は17:00まで)

バーベキュー炉貸出料
500円
※その他、器材にそれぞれレンタル料金が発生します。

無料でのんびり 巾着田 高麗川河原

なんといっても無料で遊べちゃうところがいいんです。
テントを張っても料金の徴収はありません。
でも、直火によるバーベキューは厳禁なので、コンロを持参しましょう。

SPONSORED LINK

とても広々としていて川の流れも緩やか。
小さなお子さんでも安心して遊べます。

トイレや水道設備は完備されています。

アクセス
関越道鶴ケ島ICから国道407号経由15km 約40分

駐車場料金
1日400円

きれいな水と楽しみ方いろいろな名栗川

とっても水がきれいなスポット♪

川沿いにいくつもの駐車場があり、それぞれ個人経営的な感じです。
釣具屋さんだったり、スーパーだったり、材木屋さんだったり。

料金や営業スタイルもそれぞれ異なりますので、自分にあったところを選んで利用するのがおススメ。
それぞれに特徴があって、どこを選ぼうかなぁって考えるのも楽しいです。

アクセス
圏央道狭山日高ICまたは青梅ICから約25分

※料金はそれぞれの施設で異なります。

関東ナンバーワンの水質 神流川

特別な施設がありません……、でも、そこがオススメのポイント♪
国土交通省が5年連続で関東No.1に認定した水質なんです。

夏休み期間中には、支流の中州にプールのような浅瀬が作られます。
小さなお子さんも安心して遊べますね。

川床も作られて、情緒ある風情に。
ちょっと大きなお子さんは本流で飛び込み体験もできて、思いっきり遊べます。

町営の駐車場も完備されていますが、川岸まで車乗り入れも可能です。
河原ではバーベキューもできます。
日影がないのでテントやターフの持参は必須ですよ。

人混みでいっぱい…ということも少なく、穴場中の穴場です。

アクセス
関越自動車道 本庄児玉ICから約35km 約1時間

料金
無料

まとめ

今回紹介したスポットは、インターチェンジからも遠いところが多いですが、それだけ自然が豊かということでもあります。

空気も景色も最高で、自然とふれあうことが少なくなったお子さんには、ステキな思い出になることでしょう。

日帰りでも十分に楽しめますので、ぜひ気軽に行ってみてください。

-趣味/娯楽
-,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.