育児/子ども

子供の浴衣の帯の結び方は? 簡単でかわいいアレンジも紹介!

更新日:

夏になると 、お祭りや花火大会など浴衣を着るイベントがたくさんあります。

ノーマルな浴衣から、セパレートタイプ、ドレスタイプなど様々な種類があり、どんなタイプの浴衣にしようか迷ってしまいますね。

そして、どの浴衣を着せるにしても、悩むのは帯の結び方ではないでしょうか。

「帯ってどうやって結ぶんだろう?」

「結び方をアレンジして他の子に差をつけたい」

そんなパパママに子供の帯の結び方を紹介していきたいと思います。

子供の浴衣帯 結び方の基本は?

子供の浴衣の帯といえば兵児帯です。

兵児帯は太さも長さも自由自在、簡単で便利な帯です。

子供は帯を結ぶあいだ、動かず待ってくれなかったりしますね。
すぐに結べる兵児帯は、そんなときにもピッタリです。

兵児帯の一般的な結び方は

「二、三回巻いて後ろで蝶々結び」

です。
不器用なパパ、ママでも簡単に結んであげることができますね。

でも、子供ってよく動き周りますよね。
ちゃんと結んであげても、いつの間にか帯がずれ落ちたり、ほどけたり……。

それを防ぐために少しだけ工夫をしてみましょう。

帯板を入れよう

帯板を入れると、お腹の部分がすっきり綺麗におさまります。

通常、兵児帯には帯板は必要ありません。
ですが、帯板を入れると帯がずれ落ちたり、ほどけるのを防げます。

かといって、大人の帯に使うような帯板では固くて窮屈。
そこで新聞紙や、厚紙を代用として使ってみましょう。

新聞紙や厚紙なら厚さも大きさも、子供にちょうど良いサイズに調節できます。
固さもほどよく、子供のポッコリおなかにフィットさせることができるんです。
ストッキングの台紙は大きさもちょうどよく便利ですよ。

入れ方は簡単♪

新聞紙や厚紙を半分、または三つ折りにします。
兵児帯の中央に包んでお腹部分にあてて巻くだけ。

これで帯のずれ落ちが軽減されます。

輪ゴムをつなげて滑り止めにしよう

輪ゴムをつなげてひも状にします。
帯を巻く前に、このゴムひもをお腹部分に巻くだけで滑り止めになります。

帯を巻くときも浴衣がはだけず、帯も巻きやすくなりますね。

お腹に巻いた帯も一緒に結ぶ

 文章では、少しわかりにくいので、動画を見てくださいね。
お腹に帯を巻きつけた状態から始まっています。

子供の浴衣の帯 かわいいアレンジも!

コサージュを使ってアレンジ!

大きめのクリップ型コサージュを用意します。
結び目にはめるだけで簡単にアレンジ風の帯になります。

このアレンジのいいところは、結び目にクリップを止めるところ。
ほどけやすい蝶々結びを、しっかり止められるんですね。

こんな感じのクリップ止め髪飾りのコサージュで大丈夫です。
蝶々結びの結び目部分に止めてみましょう。

コサージュによっては、大人の方も素敵なアクセントになりますよ。
ほどけ防止もできる立派なアレンジになりますね。

垂れ部分を通すだけ!簡単アレンジ!

蝶々結びの輪になっていない垂れた部分を下から通すだけで、ふんわりアレンジができます。
こちらも結び目がほどけにくくなるという利点があります。

SPONSORED LINK

兵児帯2枚使いでアレンジ!蝶々結び編

単純に兵児帯を2枚重ねて使うだけです。
結んでから輪になった2枚の帯をバラバラに広げましょう。

動画のように先ほどのアレンジを加え、垂れ部分を下から通すとさらに豪華になります。

兵児帯2枚使いでアレンジ!お花編

兵児帯を使ってコサージュを作ります。

よく運動会やパーティーの飾りつけに使うペーパーフラワーを作るイメージです。

160706_paper-flower_1,png

兵児帯を適当な大きさに折りたたみ、真ん中をゴムで止めます。

160706_paper-flower_2

帯の両端をバラバラに広げます。

160706_paper-flower_3

簡単に兵児帯コサージュができてしまいました。

あとはこれをもう1枚の帯に取り付けるだけ。
結ぶ前の帯にゴムで通して結んでもOK!!

普通に蝶々結びで結んだ帯の上側に、紐を付けたコサージュを乗せて巻いてもOKです。巻いた紐は帯で隠しましょう。

出典:http://diveblue.info/kimono/obi/

こんな感じになります。

※この画像のお花はもう少し複雑な作り方で作ってあります。

兵児帯1枚でもお花アレンジ!

お花のアレンジをもう一つ紹介します。


こちらは1本の帯で作れるのでとてもスマートです。
作り方が複雑なので、子供が待っていられるかな?…というのが難点です(苦笑)。
以下のサイトの真ん中あたりに、手順が詳しく載っていますよ。

 

蝶々結びをアレンジ!

すごく複雑に作られているようで、実は簡単にできてしまうアレンジです。

蝶々結びを2回するのですが、2回目を縦結びにすることにより立体感が出ます。
結んだ部分を広げて整えるとお花のようになりますね。

 

まとめ

長時間じっとしていられないお子さんでも大丈夫な、なるべく手軽なアレンジを紹介してみました。

これからの時期、浴衣を着る機会がたくさんありますね。

お子さんが、さらに可愛く見える着こなしをさせあげましょう♪

-育児/子ども
-, ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.