暮し/マナー

印鑑の処分方法はここに注意! 安全で安心な方法とは?

投稿日:

 高校の卒業時に印鑑をもらいました

 けっこう、卒業時に印鑑を渡す高校が多いようですね、やはり社会に出る上で必要なものだからでしょうか。

 ちなみに、私の印鑑は、特に欠けているとかもないので、今も現役活動中です。

 ところで、この印鑑っていざ不要になったらどう処分すればいいのでしょう?

 普通にゴミとして捨てると悪用されそうだし…

 そういえば、印鑑供養って言葉も聞いた事あるなあ…

 ちょっと気になって調べてみると、何やらオカルトチックな事も書いてある。

 人生の節目に使う印鑑には持ち主の「気」が宿るとかなんとか。

 たかが印鑑?

 されど印鑑?

 印鑑の処分はどうやってすればいいのでしょう?

SPONSORED LINK

印鑑を削るのは縁起が悪い?

a0001_013325

 いらない印鑑…でも、そのままゴミとして捨てたら誰かに悪用されるかもしれない…

 なら、名前の部分が読み取れなくなるまで削ってみよう!!

 そう思う人も多いはず。

 でも、どうやら印鑑を削る、というのは「身を削る」という事で縁起が悪いらしいです

 印鑑は、人生の節目に必ず必要になるものです。

 結婚にも、家の購入にも必要。

 そんな印鑑、確かに自分の分身と言われてしまうと…

 そう考えると、確かに印鑑を削る、ということは「身を削る」という事で縁起が悪いように思われます

 が。

 信じる信じないは個人の自由ですが、象牙などでできている高価な印鑑は、むしろ削って再利用する事が多いようです

 印鑑屋さんで行ってくれますよ。

 ということは、印鑑の印面を削るのって、もしかして縁起の悪いことじゃない?

 でも、その前にやっぱり、印鑑の処分についてもう少し見ていきましょう

それでも印鑑は供養に出すのがいちばん

a0001_014080

 そう、確かに印鑑を削るのは別に縁起の悪いことではない、と言いましたが。

 実際欠けた印鑑を家の中に置いておくとよくない事が起こるらしく…

 気にしない人ならいいのかもしれませんが、気にする人はやっぱり気にしてしまいますよね。

 印鑑の呪い…なんて、シャレになりません。

 やはり、捨てるときは気を遣った方がいいのかもしれませんね

 ひとつの方法としては印鑑屋さんに持っていく事

 そうすると、10月1日、はんこの日に一斉に供養に出してくれます。

SPONSORED LINK

 また、自宅でできる処分方法もいくつか紹介します。

 まず、印面をきれいにするのは共通事項

 きれいにする事で、感謝の意を示すという意味もありそうです。

 その後が少し違います

 ひとつは最終的に地中に埋める方法

 地面に埋めて、清めてもらうのですね。

 とはいえ、これは庭がない家だと厳しいですね…

 もうひとつはふつうゴミに出すという方法

 え? ふつうゴミに出していいの? という感じですが、いいようです。

 でも、やっぱり印面を削るのはやめた方がいいらしいので、悪用を考えるならこっちは選び辛いですね…

 さて、肝心の手順をご紹介しますね。

地中に埋める方法

 単純に埋めればいいかと聞かれれば、そうもいかないのです。

 ここから方法が更に二種類に分岐します。

 ひとつはめちゃくちゃ時間のかかる方法

 もうひとつは一日で済む方法です。

 時間のかかる方法…といっても、実際の作業は一日で終わります

 要は寝かせる時間があるのです、それも一年間

 印面をきれいにした印鑑をきれいな布や半紙で包み、仏壇や神棚に一年間寝かせます。

 仏壇や神棚なんてない、という人は整頓された清潔な場所、でもいいようです。

 ただし、あまり人の触れないところの方がいいようですね。

 一年寝かせたら、地中に埋めます

 もうひとつは、同じく半紙に包んで、紙の端をのりで閉じ、閉じた箇所に「封」と書きます。

 このとき、割印になるように書きましょうね。

 そのまま地中に埋めるという方法です。

 どちらも半紙に包んで埋めるというのがポイントでしょうか。

 しかしやはり、埋めるとなるとマンション住まいの人には厳しいですね…

埋めない方のやり方

 こちらも半紙に包みます

 大事ですね、半紙

 それから封筒に入れてをします

 その後、普段開閉しない押し入れの奥にしまい込んで、半年間寝かせます。

 一年間よりは短くなりましたが、それでも半年…長いですね…

 それはさておき、半年感寝かせた後は、ふつうゴミとして捨てます

 悪用されないかだけが心配ですね

 さて、自宅でもできる方法はいろいろとありますが、何かと手間がかかる模様

 一番楽で確実なのは、印鑑屋さんに持っていって、供養してもらうことかもしれませんね。

 近所に印鑑供養を行っている神社があったら、自分で持っていってしまってもいいかもしれません。

 人生の節目にくっついてくる印鑑。

 そうなると「気」やら何やら、オカルトチックな話もついて回ってきます

 気にしないなら気にしなくても良さそうですが…それでも、お世話になった分、捨てるときも丁寧に捨ててあげるのが礼儀かも

 親しき仲にも礼儀あり、人生を共にした印鑑にも、是非、礼儀を払ってあげてください

 感謝の気持ちも忘れずに。

-暮し/マナー

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.