花火大会

多摩川花火大会2017の穴場は?場所取りではココに注意!

更新日:

東京多摩地区を横断して、東京湾に流れ込む多摩川。
東京都と神奈川県の境になっている場所もあります。

その多摩川で催される「多摩川花火大会」
実は、二つの花火大会を併せた総称なんです。

「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」です。
近い場所にある、別の自治体の花火大会が、同じ日時に開催されるなんて、珍しいですよね。

打ち上げ場所も、それほど離れていませんので、場所によっては、2ヶ所の花火が同時に見られるんです。

あわせて約50万人以上の人出が予想される、大イベントです。
混雑をできるだけ避けるため、交通情報や場所取りの方法、穴場スポットを確認しましょう♪

SPONSORED LINK

多摩川花火大会見どころは?

2017年のテーマは「響~たまがわに溶け合う光と音の輪~」です。

世田谷側の特徴は、打ち上げ場所の河川敷が広い為、最大10号玉(尺玉)が上げられることです。
その他にも、スターマイン、ナイアガラ等、大きな花火が多いので、少し遠くからでも見やすいですね。

川崎側は、あまり大きな花火は上げられませんが、ノンストップ打ちっぱなしという、1時間飽きさせない演出です。
フィナーレは、音楽と花火の融合「ハナビリュージョン」で盛り上がります。

どちらの花火大会を中心にして見るか、両方とも見える場所を選ぶか、毎年、観覧場所を変えてみるのも面白いかもしれないですね。

多摩川花火大会の日程と打ち上げ場所

日程(共通) 2017年8月19日(土) 19:00~20:00
荒天の場合は順延なしで中止になります。
打ち上げ場所 1. 世田谷区花火打上場所
世田谷区立二子玉川緑地運動場
(東京都世田谷区鎌田1-3-5)
 
2. 川崎市花火打上場所
川崎市多摩川河川敷
(神奈川県川崎市高津区諏訪)
アクセス 1.東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より徒歩約15分。
2. 東急田園都市線「二子新地駅」より徒歩約15分。
世田谷区の会場までの行き帰りは、大変混雑します。

そのため少し離れますが、

  • 用賀駅
  • 成城学園前駅
  • 和泉多摩川駅
  • 等々力駅
  • 多摩川駅

などもオススメします。

川崎市の会場へは、

  • 高津駅
  • 溝の口駅
  • 南武線武蔵溝ノ口駅

などもオススメです。

それぞれの会場の位置関係は、以下のようになっています。

出典:「有料協賛席チケット | 2016年 世田谷区たまがわ花火大会」
http://www.tamagawa-hanabi.com/payseat/http://www.tamagawa-hanabi.com/payseat/

会場周辺に、駐車場、駐輪場はありません
路線バスも、場所によっては運休しますので、御確認下さい。

交通規制は、多摩堤通りを中心に、15:00~22:00頃まで行われます。

仮設トイレは、会場内に約200基設置予定ですが、かなり並びますので、早めに済ませておいた方が安心です。

特にお子様連れの方等は、混雑を出来るだけ避ける為、早めの入場や花火が終わる前に会場を出られることをオススメします。

多摩川花火大会の場所取りは川崎?二子新地?

どちらの花火大会にも、有料の協賛席がありますが、5月~6月半ば位までに売り切れてしまいます

もちろん、無料観覧席もありますが、特に、世田谷区の会場である河川敷は、綺麗な芝生の運動場になっています。
芝生を傷めない為の場所取り方法があります。

出典: 「マナーとお願い | 2016年 世田谷区たまがわ花火大会」
http://www.tamagawa-hanabi.com/manner/

ペットボトルを重りにして、ロープを浮かせ、出来るだけ芝生の上に物が乗らないようにするんですね。

このやり方なら、当日の朝から場所取りが出来ます。
1人90cm四方位、必ず1人は、取った場所に居るようにして下さい。

SPONSORED LINK

ビニールシート等を敷きたい方は、やはり芝生保護の為、15:00~になります。
数時間でも、芝生は傷んでしまうんですね。

二子新地駅から近い川崎会場は、世田谷区の会場より、少しだけ多摩川の下流になります。

会場以外で花火を見たい方は、多摩川の上流側より、下流側の方が比較的混まない場所が多いようです。

穴場スポットを、いくつかご紹介します。

穴場スポット

宇奈根キャンプ場周辺

場所:川崎市高津区宇奈根784周辺

下流側に少し離れた河川敷です♪
混雑も少し緩和し、花火も綺麗に見えます

宇奈根公園

場所:世田谷区鎌田2丁目

二子玉川駅より徒歩約20分と、打ち上げ場所に近いので、迫力ある花火が見られます。

少し人は少ないですが、15:00頃からの場所取りをオススメします。

多摩川遊園

場所:世田谷区野毛2-9

二子玉川駅か等々力駅より徒歩約20分と、少し遠いですが、歩くのが苦にならない方にはオススメです。

川崎会場に近く、あまり混まないので、綺麗に花火が見えます。

成城学園駅から喜多見駅にかかる橋

場所:成城学園前駅

世田谷会場から車で約20分の場所にあり、少し遠いため、低い花火は見えません

橋の上は交通規制がないので、車に注意して楽しみましょう。

東名高速周辺の河川敷

ここへは小田急線和泉多摩川駅より徒歩、または和泉多摩川駅から多摩川の土手を徒歩で約20分かかります。

東名高速をくぐった場所の河川敷で、少し遠いけれど、花火は綺麗に見えます

他にも穴場スポットは、たくさんあります♪
けれど、打ち上げ場所から、かなり離れないと、空いている所を探すのは難しそうですね。

まとめ

東京の多摩地区の中では、かなり大きな花火大会です。
楽しみにしている方も多いと思います。

ただ、最近、二子玉川付近の河川敷での、バーベキューや花火のマナーが問題になっています。
ゴミは出来るだけ持ち帰る等、気持ち良く楽しみたいものです。

翌日、8月20日(日)8:00~11:00の間、ボランティアによる「多摩川クリーン作戦」というお掃除があります。
電話やFAXで受け付けていますので、お時間のある方は、是非御参加下さい。

その他、写真投稿コンテスト等、終わった後も楽しめるイベントもありますよ。

 

\ シェアしてください /

-花火大会
-, ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.