育児/子ども

運動会のお弁当の詰め方のコツ! 重箱やワックスペーパーを活用!

更新日:

運動会の季節には、気持ちのこもったお弁当を作るお母さんも多いはず。

「一生懸命な子供たちを応援したい!」
「美味しく食べて午後の競技も頑張れ!」

でも、

「大きなお弁当箱に、たくさんのおかずを詰めるのがうまくいかない」
「見ばえ良くなんてところまで手が回らない」

と、苦労されることもあるかもしれませんね。

そんなときにちょっと参考にしていただきたいお弁当の詰め方をご紹介します。

SPONSORED LINK

運動会のお弁当 詰め方の基本

運動会に限らず、お弁当の詰め方の基本と言えば

「すき間を作らない!」

ですね。

これはみなさんご存知かと思います。

その他にも、いくつかポイントがあります。

  • メインのおかず(大きなおかず)から詰める
  • 立てたり斜めに入れたりして立体感を出す。
  • 赤、黄色、緑など彩りよく。

普段のお弁当でも使えるおいしそうに見える詰め方です。

運動会のお弁当では食べやすさや後片付けのしやすさを考えて、

「ピック、カップ、ワックスペーパーの小技」

を使いましょう♪

お弁当のおかずにはお子さんの好きなものを入れますよね!
から揚げや卵焼き、エビフライなどなど・・・

いつもの食卓なら大きくてボリューム満点なのが喜ばれますが、お弁当に詰めるときは一口大少し小さめにする方が食べやすいですし、詰めやすいですよ♪

ウインナーをタコさんにしたり、卵焼きをハート型にしたり切り方を変えると、同じものでも華やかさが増していいですね。

おかず自体はいつもの物でもOK!
切り方や詰め方でよりおいしそうに見えるように工夫しましょう!

運動会のお弁当には重箱とワックスペーパー!

家族だけではなく親戚やお友達同士と、大勢で食べるお弁当には重箱を使うと便利です。
おせち用に一つは持っているのではないでしょうか?

重箱にお弁当を詰めるときは下の段に重いもの上の段に行くにつれて軽いものを入れます。

  • 3段目 フルーツやサラダなど
  • 2段目 メインのおかず
  • 1段目 おにぎりやお稲荷さんなど

2段の重箱ならフルーツは別の入れ物に用意するといいでしょう。

お稲荷さんやおにぎりを一つの段に詰めるときは向きを変えると立体的に見えます。
太巻きのようなものは少し斜めにして切り口を見せると、より華やかになりますね。

重箱には仕切りになるものがついてないことが多いですよね。
でも、違う種類のおかずを詰めるときは仕切りがあった方が詰めやすいし、見た目もきれいです。

そこで、役に立つのがワックスぺ―パー

ワックスペーパーというのは、表面にロウが塗ってあって油がしみにくいように加工してある紙の事です。
パラフィン紙とも呼ばれています。

100円ショップでも扱っているので手に入りやすいのもgood!

紙なので好きな大きさに切ったり、折ったりして重箱にピッタリサイズの仕切りを作れます
かわいい色や模様のものがあるのでおかずが茶色ばっかりになっても大丈夫。
ワックスペーパーで赤や緑の色どりを足して簡単においしそうなお弁当に大変身しちゃいます。

そして、後片付けも楽になります!
揚げ物の油などが染み出さないので、重箱自体を汚さないんです。
食器洗いが楽になるので、応援で疲れて帰ってきても大丈夫ですね(笑)

その他にお菓子作りの時に使うカップケーキ型、紙コップ、マスキングテープで作るピックなど、使い捨て出来るものをどんどん活用しましょう。

運動会のお弁当 詰め方を画像でチェック

ワックスペーパーやピックを活用にした詰め方、いろんな工夫が考えられますね。
参考になる、素敵な詰め方の画像をご紹介します。

SPONSORED LINK

ワックスペーパーの使い方がラフだけれどかわいいお弁当です。
おかずの色がどうしても茶色になりがちなところを、ワックスペーパーのきれいな色で見ばえよくしています。

きっちり折らないでクシュクシュッと使うとすき間を埋めることができて、お弁当の中身が動きにくく形が崩れにくくなりますよ。

今日は、娘の運動会!行ってきます! #運動会お弁当

A post shared by なつめnatsume (@nat817) on

キャンディのように見えるのはロールサンドイッチ
ワックスペーパーで巻くとかわいらしいだけではなく手を汚さずに食べられます。
運動会のような外での食事のときはおすすめです。

手作りのピックで応援!これはお子さんも大喜びですね。
おかずは左奥から斜めのラインで詰められています。
おかずが立て気味で詰められていて立体感があります。

仕切りにはワックスペーパーが使われています。
ワックスペーパーなら長さを自由に変えられるので、どの斜めラインに入れても、うまく仕切りを入れられますよ!

https://www.instagram.com/p/BF-zp0iKe7w/

最後に麺類のお弁当をご紹介。
カップで小分けにして麺を用意しておくとそこに直接麺つゆを入れれば食べられるので楽ちんです♪
画像ではお蕎麦ですが、冷麦など他の麺類もいいですし、ちらしずしなんかもいいですね。
水分の多いフルーツやサラダにも向いています。

前日までにカップを重箱の高さに合わせて切っておくなど準備をしておくと、当日あわてなくて済みますよ!

手軽に手に入る材料でグッと見ばえ良くなります。
いつもよりおいしそうなお弁当でお子さんを「わぁ!!」と驚かせましょう!

-育児/子ども
-,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.