七五三

七五三の金額の相場は? お金がかかるときはどうする?

投稿日:

七五三は、可愛いわが子の成長のお祝い。

でも、お金は全部でいくらぐらいかかるんだろう?
あんまり高いんじゃ…心配になっちゃいますね。

着物を着せて、写真を撮って…

おじいちゃんおばあちゃんにもお披露目しようかな?

そういえば神社にも行くんだっけ?

いろんなことをしてあげたいですね。

七五三にかかる金額の相場について、私の経験もあわせて説明いたします。

予算を立てるときの参考にしてくださいね。

七五三の金額 お金がかかるのは何がある?

七五三のお祝いをするのにお金がかかるのは、おもにこの5つ!

  • 初穂料…神社で祈祷を受けるとき
  • 衣装代
  • 着付け、ヘアメイク代
  • 写真代…写真館で撮影するとき
  • 食事代…食事会をするとき

さらに、こんなところにも。

  • 親の衣装代
  • お祝い返し
    (必要ない場合もありますが…)

また、自分の家ではなく、お孫さんや親戚のお子さんが七五三のときには、「お祝い金」が必要なことも。

それぞれの相場について、さらに詳しく見ていきましょう。

お金 貯金箱 電卓

七五三の金額の相場はどのくらい?

初穂料

神社で祈祷を受けるときに納めるお金です。
5000円から10000円が相場と言われています。

神社によって価格設定があることも。
祈祷を受ける予定の神社に確認しましょう。

「お気持ちで…」といわれたら、5000円以上用意するといいと思います。

参拝だけする予定なら初穂料は必要ありません。

衣装代

七五三 衣装

七五三といえば、かわいらしい着物姿が思い浮かびますね。
お手持ちの物がなければ、レンタルか買うかということになります。

もしもレンタルすると

男の子 6000円〜15000円
女の子(3歳) 6000円〜15000円
女の子(7歳) 7000円〜20000円

というのが、おおよその相場です。(税込価格です)

メゾピアノやマツダセイコ、つるの剛士などブランド着物だと高めの金額になります。

もしも買う場合はというと…、なんと、レンタルとあまり変わらない金額なんです。
もちろん、上を見ればきりはありません(笑)。

一度しか着ない、保管する場所がないということであれば、レンタルが便利です。

兄弟姉妹がいる、親戚に譲るあてがあるという場合には、買った方がいいかも。
使い終わった着物は、「ネットオークションで売ってしまう」という方もみえますね。

七五三の由来を考えると着物がいいですが、洋服でもOK!
きちんとした服装なら神社での祈祷も受けられます。

入学式などにも着れるような、スーツやフォーマルウェアを用意してもいいでしょう。

男女ともに5000円くらいから揃えられます。

着付け、ヘアメイク代

七五三 子供 ヘアスタイル

男の子 5000円〜
女の子(3歳) 5000円〜
女の子(7歳) 7000円〜

男の子はメイクはなくて、着付けのみの金額です。

女の子は着付けとヘアの金額なのですが、髪型によってはもっとかかる場合もあります。

たとえば、

  • 普通のアップスタイル:着付け+3000円
  • 日本髪風に結い上げ:着付け+5000円

という感じです。

美容室によって金額に幅があります。

予約のさいに確認しておきましょう。

写真代

記念写真を写真館で撮るときの価格は、実にバラつきがあります。

撮影料+六切1枚で1万円くらいから

でしょうか。

七五三キャンペーンや、お宮参りセットとか写真館おすすめのコースでは、30000円以上かかると考えていた方が良さそう。

けっこうな出費になりますね(苦笑)。

ただし、衣装のレンタル無料、着付けヘアメイク無料のところも多いです。

その分を考えると、「高い!」とばかり言えないかも。

SPONSORED LINK

神社へのお参りにも、衣装を借りられるサービスがあるところも増えています。

写真の値段だけでなく、サービスの内容をじっくり吟味したいところですね。

食事代

お披露目もかねて、おじいちゃんおばあちゃんもいっしょに家族でお食事会をするときは

大人3000円×人数+子供1000円×人数

が相場です。

夜のお食事だと、もう少し高くなって大人5000円が相場になります。

親の衣装代

七五三 親子 服

神社にお参りするときや写真撮影のとき、親御さんもお子さんに合わせた服装が必要です。

ほとんどの親御さんが、スーツやフォーマルウェアを着ていますね。
手持ちの服に、コサージュやアクセサリーをプラスして、華やかにするといいでしょう。

ただ、ママさんは出産後に体型が変化して今までの服が合わなくなっていることも(涙)。

七五三を機会に、卒園式、入学式にも着て行ける服を一着新調する、というのも良いかもしれません。

お祝い返し

七五三でお祝いをいただいたときには、お返しはいらないともいれわています。

とはいっても、たくさんいただいたり思ってもみない方からいただくことも。

何もお返ししないのも、気になります。

基本的には、「お返しは不要」ということをふまえて、あまり大げさでないお返しをしましょう。

金額でいうと、

いただいた金額の3割から半額まで

の範囲が相場になります。

お祝い

お祝いをあげるときの相場は、

  • 親戚:5000円から10000円
  • 親戚以外:5000円以内

となります。

おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへとなると話は別で、もっと高額になる傾向があります。

お祝い金の代わりに、食事会の代金や写真代を負担するということもあるようです。

七五三の金額 安くするにはこんな工夫

先ほど説明した相場をもとに、おもに必要な分の合計金額の一例を出してみました。

初穂料  5000円
衣装代  30000円
着付け代 -
写真代 -
食事代  19000円
合計  54000円

写真館で写真を撮るということで衣装代、着付け代は無料としました。
食事代は、両親とそれぞれの祖父母の大人6人と子供1人として計算しています。

もう少し出費を抑えるにはどうすればいいか…。

節約できそうなのは、写真代と食事代ですね。

写真代

写真館で、七五三プランとしておすすめされているもの以外の料金も、チェックしましょう。

写真の枚数や大きさを自分できちんと選ぶことで、料金をおさえられることがあります。

以下は、うちの子の写真を撮った時の料金です。

撮影料  -
アルバム代  2000円
写真八切 7600円
消費税 768円
合計 10368円

撮影時期は10月の平日。

衣装は、写真館のハンガーにかかっているものから好きなものを選んで、ドレスを2枚着ました。

写真は、家族一緒の写真と、子どもだけの写真の2枚です。
写真館の方には一回り大きい六切を勧められましたが、お断りして(笑)。

この写真館でも七五三プランはあります。
が、記念品がつくくらいで撮影料金に差がなかったので、自分たちで選んで決めました。

実際に写真を撮っていると、さすがプロの方が撮るだけあって、わが子のかわいらしさも倍増(笑)。
あれもこれもと選んでいるとものすごい枚数になってしまいます。

写真館に行く前に、しっかり計算して写真の枚数も決めて行く方がいいと思いますよ。

食事代

寿司

遠方から祖父母を招いて食事会を開くなら、ホテルを利用してちょっと豪華なお食事をいただくのも、素敵な思い出になると思います。

ホテルでお食事と行かなくても、個室があるファミレスやお家にお祝いのお料理をお取り寄せしてのお食事会も楽しいですね。

もし、おじいちゃんおばあちゃんから、

「うちにご飯を食べにいらっしゃい」

といっていただけたなら、素直に甘えてもいいんじゃないでしょうか?

これが究極の節約術かもしれません(笑)。

まとめ

あれやこれやとお金がかかる七五三。
事前に調べて、出費をできるだけ抑えたいですね。

育児の合間に調べるのは大変ですが、良い思い出が残る、素敵な七五三をプロデュースしてあげてください。

-七五三
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.