七五三

七五三のお参りの初穂料で封筒はどうする? 書き方や人数で違いは?

投稿日:

七五三は子供の成長を祝う行事。

3歳、5歳、7歳とそれぞれの成長があって親としては感慨深いものです。

記念写真を撮ったり、家族でお食事会をしたりするのも素敵ですが、メインはやっぱり神社へお参りに行くことですよね。

神社というとやっぱり「しきたり」が気になるもの。

ここでは祈祷を受けるときに納める「初穂料」の決まりについてお話します。

SPONSORED LINK

七五三のお参り 初穂料は封筒でもいいの?

神社に祈祷お願いしたときには、「初穂料(はつほりょう)というお金を納めます。

初穂の「穂」は稲穂の穂。

初めての稲穂・・・その年に初めて収穫されたお米

という意味なんですね。

「初穂を神様にお供えして収穫と豊作に感謝する」

という昔からの習慣があります。

七五三 女の子

現在では初穂の代わりにお金をお供えするのが初穂料というわけです。

この初穂料、ご祈祷の料金ということではなく、

「神様に感謝」

「お供え」

という意味を考えると、のし袋を使うのが良さそうです。

とくに七五三の場合は、急に思い立って行くものではないので、事前の準備ができますよね。

ただ、白い無地の封筒でもいいですよ、という人もいます。
地域によっては封筒にも入れないということもあるそうで・・・悩んじゃいますね。

神社によってはのし袋を用意してくれるところもある、ということは、やっぱりのし袋に入れるものなんじゃないかな?と思います。

一番ていねいなのはのし袋。

簡略化したものが白封筒。

という感じですね。

それぞれのお家のやり方がある場合は、それに従っておく方がいいでしょう。

私の場合なんですが・・・文具店に勤めていたので詳しい人にいろいろ聞いて、のし袋を用意したんです。

それを義母に見せたら

「立派過ぎて(中身が伴わないから)恥ずかしい」

って言われて(涙)。

そんなに見栄を張ったわけでもなく、ごく普通だと思っていてもこういうことがあります。

聞いておくと恥をかかなくて済む・・・かもしれません(笑)

悩んだら神社に問い合わせちゃうのも手です。

初穂料の金額も合わせて答えていただけると思いますよ!

神社を予約する際に伺ってみましょう。

七五三のお参り 初穂料の封筒の書き方

のし袋・封筒の書き方には決まりがあります。
表書き、中袋と説明していきますね。

表書き

初穂料 のし 表初穂料 封筒 裏

まず、お祝い用ののし袋を用意してください。
いろんな種類のお祝いに使われる蝶結びのタイプです。

SPONSORED LINK

上段には「御初穂料」

下段には 「お子さんの名前(祈祷を受ける本人)」をフルネーム

で書きます。

名前は「御初穂料」よりも少し小さめに。

初穂料 封筒 表初穂料 封筒 裏

白封筒の場合も書き方は同じです。

白封筒の裏面は、金額と住所を書きます。
表に名前を書いてあるので裏には書かなくても大丈夫です。

のし袋でも中袋がないタイプはこの書き方になります。

中袋

初穂料 中袋 表

中袋には、表に金額と裏に住所などを書きます。

袋に各項目が印刷されている場合はそれに従って書くとよいでしょう。

七五三のお参り 初穂料が二人以上の書き方

兄弟姉妹でいっしょに七五三というときの初穂料はどうしましょう?

基本は「一人一包み」。

兄弟二人で祈祷を受けるなら、初穂料も一人分ずつ包んで用意します。

ただし、これは神社に問い合わせた方がいいですね。

神社によっては

「一人なら5000円、兄弟二人なら8000円」

といった金額設定をしているところもあるようなんです。

このように、兄弟分の初穂料が設定されているときは、ひとつののし袋に連名で名前を書くことになります。

初穂料 のし 複数初穂料 のし 複数

上段の「御初穂料」はそのまま。

名前を書くときは、

上の子からフルネーム

左隣に次の子の名前だけ

を書きます。

3人目がいるときは、さらに隣に名前だけを書きます。

中袋があるときは、中袋の裏面に連名で名前を書きます。

まとめ

祭事は地域によって異なることが多いので、神社に確認をとるのは大切です。

記念写真とお参りがセットになっているプランもあるようで、何かと忙しいママはそういうプロの人にお願いするのも安心かもしれません。

お子さんにとって良い記念日になるように、事前の準備をしっかりしましょうね!

-七五三
-,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.