ゴールデンウィーク

アンパンマンミュージアム 名古屋 ゴールデンウィークの情報をお届けします!

投稿日:

名古屋アンパンマンミュージアムは三重県の長島リゾートの中にあり、アンパンマンミュージアムでは唯一の屋外施設です。

屋外ならではの楽しみ方もありますが、同時に天気にも左右される心配も。

さらには長島リゾートへの客足や企業の休日も混雑状況に影響しますので、他のアンパンマンミュージアムよりもしっかり調べておきたいですね。

そんな名古屋アンパンマンミュージアムの見どころや、ゴールデンウィークの様子などをご紹介します。

SPONSORED LINK

ゴールデンウィークはどんな感じ?

名古屋アンパンマンミュージアムは、三重県にある長島リゾートの中にあります。

長島リゾートには、長島スパーランドや日本最大級のアウトレットモール「ジャズドリーム」があります。

長島リゾートには幅広い年代が訪れるので、ゴールデンウィークの混雑は大変なものです

混雑の状況は、愛知県に本社があるトヨタの休日カレンダーにもかなり左右されます。

ゴールデンウィークはカレンダー上、平日の日もありますが、トヨタは基本的には、超大型連休の場合が多いです。

そのため、2014年では4月30日、5月1日、2日は平日ですが、逆にこの日の方が混雑する傾向にあるようです。

長島スパーランドなどと同じ駐車場で、11時前ごろから渋滞がひどくなります。

入場するには必ずチケットを購入する必要がありますが、チケット売り場も11時頃が一番混雑し、30分待ちは覚悟しましょう。

アンパンマンショーは、屋外で1日2回行われる「だんすだんすミュージアム」は1時間前に並んでも立ち見ということもあるようです。

しかし、ここで耳よりの情報をひとつ。

ゴールデンウィークの前半は、隣にある長島スパーランドで子供向けイベントが開催されています

とくに、4月27日、28日にはアンパンマンと対象年齢の重なる「いないいないばぁ」のワンワンがやってくるそうです。

そして5月1日からはポケモンのイベントが始まるので、そちらに客足が流れるかもしれませんね。

名古屋アンパンマンミュージアムの見どころは?

横浜や神戸と比べると、規模が少し小さいのですが、一番の特徴は屋外の施設だということです。

青空の下で、大好きなアンパンマンたちと遊ぶことができる、めずらしい施設です。

そんな名古屋アンパンマンミュージアムの見どころをご紹介します。

  1. 積み木観覧車
  2. 入ってすぐにお出迎えしてくれるのが、この積み木観覧車です。

    ゴンドラがアンパンマンやSLマンをかたどっていて、とってもかわいいんです。

    SPONSORED LINK

    さらに、積み木というだけあって、大きい積み木で作ったお城のようで、下の部分にも仕掛けがいろいろ

  3. パン工場の丘
  4. アニメに出てくるパン工場が丘の上に再現されています

    パン工場の中に入ると、パンを焼く窯があって、パンをこねたりできますよ。

  5. みんなのひろば・わんぱくランド
  6. みんなのひろばでは、小さなお山になっていて、柔らかいアンパンマンボール、ばいきんまんボールを転がして遊べます。

    そして、わんぱくランドの目玉はにじのすべり台です。

    こちらは自分で登って滑ることができるお子さまが対象なので、注意してくださいね。

アクセスは?

車で

東名阪自動車道「長島IC」で降りて、約20分

伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」を下りてすぐ。

電車で

JR・近鉄「桑名駅」から直通バスで「長島温泉」下車。(約20分

「名古屋駅」前の名鉄バスセンターから直通高速バスで「長島温泉」下車。(約40分

周辺のオススメスポット

800px-Twinkle_Ibigawabashi03

アンパンマンミュージアムで遊んだけど、まだまだ遊びたい!そんなお子さんにはこんなスポットはいかがでしょう?

  • 長島スパーランド
  • アンパンマンミュージアムのお隣にある、大きな遊園地。

    ゴールデンウィークは色々なイベントが盛りだくさん

    営業時間は9:30~17:00。土日は18:00まで。

  • ジャズドリーム長島
  • こちらは日本最大級のアウトレットモールです。

    どちらかというと、親御さんがゆっくり楽しむエリアですが、お子さまも大丈夫です。

    大道芸や演奏などのイベントや、屋内のゆったりとしたキッズスペースもありますので、親子そろって楽しめますよ

小さなお子さま連れの場合、カッパや着替えなど荷物が増えるので、雨の日は敬遠しがち。

ですが、雨の日ならではの特典もあります。

雨が降ると、まず人が少ないですし、アンパンマンなどのキャラクターも屋内のパトロール、お散歩が増えます。

ミュージアム付近の屋内施設にいれば、アンパンマンに会える確率が高くなりますよ

名古屋アンパンマンミュージアムだけ、屋外施設ならではの魅力を是非、楽しんでくださいね。

-ゴールデンウィーク
-

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.