趣味/娯楽

天体望遠鏡のおすすめは? 子供のプレゼントや一緒に楽しむならコレ!

投稿日:

宇宙の天体を間近に見られる「天体望遠鏡」には、様々なタイプがあります。
その中から良いものを選ぶのは、少し大変ですね。

また、天体望遠鏡は専門的で難しそうというイメージがあるかもしれません。
けれど、いまはお子さんや初心者の方でも安心して使える天体望遠鏡も、多く販売されています!

お子様のプレゼントにピッタリな天体望遠鏡大人と一緒に楽しめる天体望遠鏡などもたくさんご紹介します♪

天体望遠鏡の選び方 目的や種類でおすすめなのは?

「手に取るように月をじっくり見たい」

「木星の模様や土星のリングを見てみたい」

「持ち運びできるけど高性能な天体望遠鏡が欲しい」

天体望遠鏡はこの欲しいと思った理由により、選び方に変化が出ます。
選ぶ際大切なポイントは、以下の3点です。

  • 口径のサイズ
  • レンズは屈折式か反射式か
  • 架台は経緯台か赤道儀か

口径のサイズ

どの天体を見たいかという点で選ぶとき、大切なのは「口径のサイズ」です。

口径とは天体望遠鏡のレンズの大きさのことです。
レンズの口径は50mm〜200mmまで、さまざまなタイプが販売されています。

レンズの口径が大きくなればなるほど、遠くの天体まで見ることができます。
けれど大きいものは、操作もむずかしく、また値段も高いのも事実です(汗)。

初心者の方は、できるだけ100mm以下の天体望遠鏡を購入してみましょう♪
100mm以下でも、木星や土星など少し離れた天体もたっぷり見られますよ!

私は望遠鏡を最初に購入した時は、口径が一番小さな50mmを選びました。

月や近くの星を見られ、操作も楽だったので、気軽に天体観測ができましたよ(^^)

屈折式か反射式か

次に、天体望遠鏡の仕組みは、主に「屈折式」「反射式」です。

初心者の方にオススメしたいのは「屈折式」です。
いわゆる虫めがねで天体を見るようなもので、簡単に天体を見られます。

屈折式は比較的操作が楽で、はじめて天体望遠鏡に触れる方にピッタリです。
組み立ても反射式に比べて、スムーズに行えますよ♪

天体の見え方も、肉眼で見るものとあまり変わらないので、観察も楽です。

反射式はプロの方などが使う、より遠くの天体を見るためのものです。
口径の割に値段が安いという利点はありますが、操作がとても難しいのです。

天体望遠鏡はまず「屈折式」から始めましょう!

架台は経緯台か赤道儀か

「経緯台・赤道儀って何!?」

と思われたかもしれません。
これは、「どのように天体を探すか」というポイントに関わります♪

初心者の方にオススメしたいのは「経緯台」です!
経緯台は天体望遠鏡を上下・左右に動かして天体を追います。

手軽に操作ができて、組み立ても楽なのが特徴です。
ハンドルでストレスなく、目的の天体を探せますよ!

赤道儀」は天体や星空の写真を撮りたい方が使用するタイプです。
天体写真家のように、プロが使う天体望遠鏡です。

初心者の方はまず架台は経緯台のタイプを購入しましょう。

まとめると、

  • レンズの口径は100mm以下
  • 屈折式
  • 経緯台

の天体望遠鏡が初心者の方にもピッタリなモデルです!

このタイプだと値段もお手ごろで、操作も便利ですから、楽しく天体観測ができますよ。

天体望遠鏡 子供のプレゼントならコレ!

お子様でも簡単に使える天体望遠鏡を3点ご紹介します。
自由研究にも使えますよ♪

組立 天体望遠鏡

組立 天体望遠鏡自分で組み立てられる天体望遠鏡です。
お子様でも簡単に作ることができるので、自由研究にもピッタリです。

対象年齢は小学校低学年から。
キットになっていて、楽しく作業ができます。

お値段はリーズナブルでも、クレーターも見られるんですよ♪
コスパも良くておすすめです!

口径は40mmで、月の全体やクレーターなどがハッキリと見えます。
暗く澄んだ夜空であれば、土星なども見られます。

はじめての天体観測に適した望遠鏡です♪

コンパクト天体望遠鏡

「天体望遠鏡 自由研究に!初心者 子供 学習用 星どこナビ対応 」は価格は1万円ですが、口径は70mmとかなり大き目です。

そのため、月のクレーター以外にも木星や土星なども見ることができます。

屈折式で出来ており、経緯台を使用しているので、星も簡単に見ることができます。

またスマートフォンのアプリを入れることで、星を自動で探索してくれます。
星を見つけるまでのストレスもありません♪

なかなか星が見つけられないと、お子さんだと

「もうヤだ〜」

となってしまうかもしれません(大人も?・苦笑)

でもこのアプリを使えば、飽きずに最後まで天体観測ができますよ。

星空の観察をする自由研究では、同じ天体を何度も観測する必要がありますね。
そんな場合でも、便利に使える天体望遠鏡です。

コンパクトで持ち運びもOK♪
夏休みなどで出かけた先での天体観測にも役立ちます♪

SPONSORED LINK

ミニ卓上天体望遠鏡

ミニ天体卓上望遠鏡 VS-50も1万円以内で、お子様でも楽しく使える小さな望遠鏡です。

 
口径は50mmと低めですが、だからこそ使い方も簡単♪
スムーズに天体観測を楽しめますよ♪
 
値段が安い天体望遠鏡だと、三脚がガタガタすることも。
ミニ天体卓上望遠鏡 VS-50は日本で作られた製品なのでしっかりと星を負うことができます。

コンパクトなので持ち運びも楽なので、旅行時にもピッタリです!
一度組み立て方法を覚えれば、見たい時にいつでも観察ができます(^^)

では次に、大人の方にオススメしたい、初心者でも使える天体望遠鏡をご紹介します。

 

天体望遠鏡 大人も楽しめるモデルは?

Vixen スペースアイ

初心者さんにオススメな天体望遠鏡がコチラです。
お値段も2万円以下のリーズナブルな価格が売りですが、口径は70mmとかなり本格的なタイプです。

私もこのタイプを使用していますが、ストレスなく天体を追う事ができるので重宝しています。

天体観測は暗い中で望遠鏡を組み立てることもあります。
そんな時あまり難解な組み立て方法だと困ってしまうこともありますね。

この望遠鏡は見たい時にいつでも見られる、簡単な組み立てが方法で観測ができるので、とてもオススメです。
主に月がクッキリと見えるので、月の観察をしたい方には最適な望遠鏡ですよ♪

 

レイメイ藤井 天体望遠鏡屈折式

スマホを使用して天体観測がスムーズにできる天体望遠鏡です。
お値段も1万円前後なのでとてもリーズナブルなのも特徴の一つ。

初心者の方は天体を見つけるまでに時間がかかることもあります。
そんな時、スマホを利用すれば簡単に見たい天体に自動で移動してくれる機能はとても便利です。

口径は70mmと本格的な天体観測もできるタイプです!
持ち運ぶ際、コンパクトに収納することもできるので、アウトドアで天体観測をしたい方にもおすすめします☆

 

Vixen ポルタⅡ

たくさんの天体望遠鏡を販売する「Vixen」の中でも、人気のある天体望遠鏡です。
屈折式の鏡筒で経緯台なので、初めてでも安心して天体観測ができます。

組み立てもとても簡単で、三脚もしっかりとしているのでどこでも天体観測ができますよ♪
お値段は5万円程度なので、少し高価ですが、80mmの口径があり木星や土星もクッキリ見えます。

お子様と一緒に使う事もでき、誰でも素早く天体を見つけられる操作性の良さもVixenの天体望遠鏡の特徴です!
また、プリズムという独自のレンズを使えば、日中の天体観測も可能ですよ♪

宇宙に対する知識や見方を変えてくれる、楽しい天体望遠鏡です。

-趣味/娯楽
-

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.