天文

中秋の名月と十五夜の違いはココ! 満月はどっち? 2017年はいつ?

更新日:

お月見というと「中秋の名月」ですね!
この日を「十五夜」という方もいますよね…。

この二つ、違いがあるんでしょうか。

どっちも同じ? それとも……?

満月が見られるのは?

今回はそんな中秋の名月と十五夜の違いを解説します。
各地で開催されるイベントもご紹介します♪

中秋の名月と十五夜 違いは?

「中秋の名月」と「十五夜」の違いは、

「中秋」は1年に12回ある「十五夜」の一つ

 「中秋の名月」は旧暦の8月15日の月

です。

もう少し詳しく説明しますと、

「十五夜」は新月を1日と数えて15日目の夜

となります。

旧暦は、月の満ち欠けを基準とする太陰暦でした。

新月や満月の日は、一ヶ月の中でもわかりやすい目印であり、
暮らしのリズムとしても大切な日でした。

各月の15日は、以下のような祭事が行われています。

旧暦 祭事
1月15日 小正月
2月15日 祈念祭
3月15日 梅若ごと
4月15日 神社の例大祭
6月15日 祇園会
7月15日
8月15日 月見
11月15日 霜月祭

昔の暦は、今より一か月遅れていて、7〜9月は秋とされていました。

つまり8月は「秋の真ん中」=「中秋」と呼んでいたんですね。

この時期の月は高く上り、そして澄んだ夜空に美しく輝いています。
また、人々も農作業がひと段落する時期です。

中秋の名月 (月の入り)

豊かに太ったお月様を見ながら、今後の豊作を願いつつ、お月見を行ったんですね。

お月見の文化は平安時代に中国から伝来し、江戸時代に広まりました。

なお、「仲秋の名月」と表記されることがあります。
間違いではないのですが、

「仲秋」は「8月の月の総称」

です。

そのため、新月や満月後も「仲秋の名月」と呼ぶことになります。
暦通りの旧暦8月15日の月を表す場合は、「中秋の名月」と書きましょう。

中秋の名月で満月は見られる?

2016年の中秋の名月は「10月4日(水)」です。

ただし、満月ではありません。
満月は二日後の10月6日(金)です。

なぜ、十五夜・中秋の名月が満月とずれてしまうのでしょう。

これには暦と実際の月の動きの差が関係しています。

実際の月は、以下の周期で動いています。

新月から満月まで:14.8日
新月→満月→新月:29.5日

わずかなズレを四捨五入して十五夜としているので、
実際は差が生じています。

このズレは、4年に一度うるう年を追加することで、
暦を調整しています。

実際の月は地球の周りを、楕円軌道で周っています。
その周り方は年ごとで異なるため、さらに差が開いていきます。

この差とは関係なく、旧暦の8月15日を中秋の名月と
しているために、満月ではない日もあるんですね。

2016年から2020年までは中秋の名月と満月に
2日ほどズレがあります。

けれど、2017年の月は、満月に近い丸いお月様になりそうです!

その後の2021年〜2023年までは満月と日付が一致しますよ。
少し先にはなりますが、高く上った美しい月をしっかりと見たいですね♪

中秋の名月を各地で楽しむ!

全国各地で中秋の名月に合わせた風流なイベントも行われる予定です。
当日以外にも、前後の期間で行なわれているイベントもありますよ♪

東京タワー お月見ダイヤモンドヴェール

中秋の名月当日、東京タワーでは外階段を日没まで解放します。

約600段ある階段を昇り、大展望台まで歩いて行って、
綺麗なお月様をみんなで眺めようというイベントです。

お月見当日はススキやお団子も飾られる上に、
この日限定のライトアップもされます。

もちろん、月が昇ってきたら、東京タワーの上部と足元は消灯されます。
自然の美しい月の光をしっかりと確認できるイベントです。

600段をのぼり終えると「ノッポン公認 昇り階段認定証」も貰えますよ♪
頑張って登って、美しいお月様をみんなで眺めましょう!

場所 東京都港区芝公園4丁目2-8
東京タワー 外階段
日時 2016年10月4日(水)
17時〜22時
※雨天・荒天時は中止になります。
限定ライトアップ 日没〜22時まで

中秋管絃祭

赤坂にある日枝神社では、中秋の名月の日に日本の
伝統的な文化を楽しむお祭りを開きます。

こちらは毎年恒例の行事で、太鼓や管絃の演奏や
神楽舞・舞楽など
の踊りも行われます。

日本を訪れる外国の方にも、日本文化を紹介するのにも
ピッタリなイベントだと思います。

雅楽とともに、美しい月の夜を祝うのはとても粋ですね♪

ただし、こちらのお祭りを鑑賞するには一人3,000円の
入場券が必要
になります。

鑑賞券は、日枝神社に直接連絡をして購入します。

SPONSORED LINK

場所 東京都千代田区永田町2丁目10-5
日枝神社内庭
日時 2016年10月4日(水)
17時半開場/18時開演
問合せ先 日枝神社・日枝あかさか
03-3581-2471

日本科学未来館のお月見イベント

東京にある日本科学未来館では、9月13日〜10月6日までをお月見期間とし、
イベントが行われます♪

最終日には大きなお月様が見られますよ!

毎年恒例となっているこのイベントですが、今年は、土星の
衛星に焦点をあてたパネル展示とミニトークも実施します。

「月」は地球の衛星ですが、太陽系には複数の衛星を持つ惑星があります。

とくに、9月15日に役目を終える土星探査機「カッシーニ」
によって詳しく調べられてきた、62個もある土星の衛星には
大きな注目が集まっています。

また開催期間中は、昼間でもお月見ができます!

これはジオコスモスという6mの丸い展示装置に
月の表面を写し、お月見をする
というイベント。

毎時50分から5分間展示されます!
訪れる予定のある方はぜひチェックして下さいね。

夜は眠くて見られないお子様にもぴったりなお月見かも♪

他にも「サイエンス・ミニトーク」という月についての講座も行います!
期間中、毎日13時30分から5階の常設展「コ・スタジオ」で行われます。

ただ綺麗なお月様を見るだけではなく、しっかりと
知識も蓄えることができますよ。

そのほかの月にまつわる展示は、大人も子供も楽しめる
工夫がされているので、ぜひ家族みんなで行ってみましょう♪

場所 東京都江東区青海2丁目2-3-6
開館時間 10時〜17時
定休日 火曜日・年末年始
※休み期間中は火曜日も開館しています。
入場料 大人620円・18歳以下210円

京都観月祭「観月の夕べ」

「観月の夕べ」は10月4日からの3日間、
京都大覚寺で行われる、風流な観月会
です。

大きな船を池に浮かべて、船と共に美しい
月灯りを楽しむというイベント。

もちろん、船に乗ることもでき、当日1,000円の
船券を購入し、参加
します。

当日は800円で抹茶とお菓子も出され、京都ならでは
の名月鑑賞会を楽しむことができます。

夜空と水面どちらにも月が浮かぶ姿は、ぜひ一度見てほしい絶景です。

場所 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
大覚寺 大沢池
期間 10月4日(水)〜6日(金)までの3日間
参拝料 大人500円
小中高生300円
問合せ 075-871-0071

そのほかにも京都では、

観月茶会(妙心寺塔頭 退蔵院)

観月祭(松尾大社)

が行われます♪

以下のサイトで、京都の観月会の情報が見られます。

https://kyoto-design.jp/special/kangetsu/
中秋の名月 ~観月祭~ | 京都観光情報 KYOTOdesign

岡山後楽園「名月鑑賞祭」

「名月鑑賞祭」は岡山県の岡山後楽園で行われる、
中秋の名月の恒例行事です!

日本三名園に数えられる公園で、日本らしい
美しい景色
が広がります。

なかでも当日は、普段は入れない場所が解放され、
自由にお月見を楽しめます。

ススキがたっぷりと生えていて、周囲には
高い建物も無く、ゆっくりとお月見ができる
と毎年大好評です。

食べ物も自分で用意するのもよし、お弁当を
買ってくるのも楽しいですね♪

中秋の名月の日には、箏曲(そうきょく)の演奏や、
お茶会も行われ、たくさんの人が集まります。

この日だけの「月見弁当」も販売されるので、ぜひ味わってくださいね!

場所 岡山市北区後楽園1-5
岡山後楽園
料金 入園料
大人400円

高校生以下無料
 
お茶会参加料:1,100円
時間 2017年10月4日(水)
17時〜21時半

まとめ

中秋の名月は昔から、歌などにも歌われた
風流ある日本の文化です。

当日は日本各地でイベントが行われるので、
お近くのイベント情報もぜひ調べてみましょう。

プラネタリウムや天体望遠鏡で
お月見を楽しむのもいいですね♪

<<関連記事>>

保存

-天文
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.