暮し/マナー

Facebookで英語のメッセージが! 友達申請にはどう答える?

更新日:

Facebookを使っていると、知らない間に英語でコメントやメッセージが来たことのある方も多いのではないでしょうか。

簡単な英語なら読めるけれど、もし英語で友達申請のメッセージが来たらどうしましょう?
日本語で思う気持ちを英文で心を込めて伝えるのは、なかなか難しいですよね。

今回は英語で友達申請が来たというシチュエーションを設定し、返信例をご紹介します!

ぜひコミュニケーションの幅を広げてみてくださいね♪

SPONSORED LINK

Facebookの友達申請 英語の基本の挨拶

まずは、Johnから来た友達申請のメッセージを読んでみましょう♪

Hi,how are you?
It's John.
Nice to meet you.

I saw your profile , and I think that we have many common favorites.
For example , I like take a picture with camera.
I want to see more your pictures.
And I would like to talk lots of various things.
So,I'm writing this message.

I hope you accept my friend request.
I'm waitng for your reply.

Bye!

やぁ、元気?
ジョンです。
初めまして。

君のプロフィールを見ていて、共通の趣味がたくさんあるって思ったんだ。
たとえば、カメラで写真を撮ることとかさ。
君の写真をもっと見たいし、そしていろんな事を話したいなと思っているんだ。
だから、今このメッセージを書いてるよ。

よかったら、友達申請を承認してくれないかな。
君の返事を待っているよ。

じゃあね!

英文の意味はなんとなくわかるけれど、ではいざ返信するとなると、何から伝えていいのか難しいですね。

ジョンは自分のプロフィールを読んでくれているので、感謝の言葉も「Thank you.」だけでは寂しいかも。

今回は一般的な例、丁寧な例、くだけた例に分けてそれぞれ返信例を書いていきます。

表現は共通しているものも多いです。

けれど、ちょっとした言い回しに気を付けると、心を伝えやすくなる上に印象もアップしますよ!

Facebookの友達申請 返信例

返信例 一般的な場合

Hi!
It's me (名前)!
I'm good and you?
Nice to meet you too.

Thank you for your friends request.
And I saw your profile.
I'm happy that we have lots of common interests.
You have two dogs , there also it's the same!

So,I added you my friends list now.
Let's continue being good friends.

See you later!

こんにちは。
私は元気だよ、あなたはどう?
(名前)です!
初めまして。

友達申請をしてくれてありがとう。
私も君のプロフィールを見たよ。
たくさんの同じ趣味があるなんて嬉しいよ。
2匹の犬を飼ってるところも同じだね!

だから今友達リストに加えたよ。
これからも良い友達でいよう。

またね!

挨拶の部分は最初の3行です。

ジョンから、

How are you?:元気ですか?」

と聞かれているので、自分の状態を答えましょう!

今回は、「元気です。」として「I'm good.」

を使ってみました。

他に、

Not bad.(悪くない)」
I'm okay.(まあまあだよ)」

などのバリエーションも多くあります。

そして大切なのが、相手の状態も尋ねること!

今回は「and you?」と簡単に付け加えています。
けれど「How about you?」などを使うのも良いですね(^^)

ネイティブの方にとって、相手の状態を尋ねることは、礼儀とされているので気を付けましょう♪

次に、ありがとうという気持ちを伝える「Thank you.」についてです。

ここでは何が嬉しかったのかを、きちんと明確に伝えましょう!

Thank you for ...」と、「...」の部分に嬉しかった理由をのせるのがベスト。

今回は「友達申請をありがとう」という意味にしました。
けれど「Thank you for your message.(メッセージをありがとう。)」という表現も使えますね!

またジョンはあなたのプロフィールを見てくれたという設定なので、他の共通点を見つけ知らせると相手から喜ばれると思います。

今回は二匹の犬を飼っているとしました。
ですが、そのあとの

There also it's the same!:それも一緒だね!」

の前にはどんな文もつなげられるので、ぜひ活用してください♪

せっかく友達になったので、今回は「これからもよろしく」の意味を込め

Let's continue being good friends.:これからも良い友達でいよう。」

という表現にしています。

「よろしく。」という表現はかしこまった表現になりがちです。
友達になるのなら今後どういう関係でいたいかを明確にすると気持ちが伝わりやすいと思います!

では次に、目上の方から来たメッセージだった場合など、丁寧な返信文をご紹介します。
ビジネスにも使える表現もあるので、ぜひ参考にしてください!

返信例 丁寧な場合

Hello,John.
It's (名前).
I'm good and how about you?
I'm pleased to meet you.

Thank you for friends request.
I'm glad that we have many common interests.
I have two dogs , so you too , it's the part of same things!

I appreciate you taking the time to talk.
Please continue to be on good terms with me.

Thank you.

こんにちは、ジョン。
○○です。
私は元気です、あなたはどうですか?
お会いできたこと、とても嬉しく思っています。

友達申請をしてくださり、ありがとうございます。
多くの共通の趣味があることを嬉しく思います。
犬を二匹飼っているところも同じことの1つですね!

お話しできる時間をとっていただいたことに感謝します。
これからも良いお友達でいましょう。

ありがとう。

SPONSORED LINK

SNS上では少し丁寧すぎるかもしれません。
けれど、ここまで書けば、まず失礼はないと思います。

まず一般的な例と違うのは、

「Hi」に対し、「Hello」を使っていること

ですね。

「Hello」は「Hi」よりも丁寧な挨拶です。
目上の人であれば、「Hello」を使うのが良いでしょう(^^)

また、

I'm pleased to meet you.」は、とても丁寧な「初めまして」

です。

「お会いできてうれしく思います」というニュアンスがあり、ビジネスシーンでも使える表現ですね。

ほかの部分は一般的な例とも似ていますね♪
目上の方にお話しする時は「I'm」を「I am」にするなど、言葉の省略を使わないのも丁寧な文章に近づきます。

ただし、すべてを省略せずに使うのも読みづらくなってしまうこともあります。

そのため、気持ちを伝えたいところでは省略せずほかの部分では省略すると、相手が読みやすい英文になると思います!

そして後半の「I appreciate」という表現。
これはビジネス英語としても良く使われる「感謝」を表す表現です。

今回はお時間をいただいたことに関する感謝にしてみました。
あるいは、

I appreciate you reading this message.

:読んでくださってありがとうございます。」

という表現も使えますね。

友達申請の感謝の気持ちを伝えるときに、締めにつながる表現として「I appreciate」を使用するのも良いですよ♪

最後には「Thank you.」と「Goodbye.」の意味の入った「ありがとう」を使ってみました。

もっと丁寧にするのなら、日本語の「敬具」にあたる「Sincerely yours.」を使うのも良いと思います!

この文言は仕事のメッセージの結びの言葉としてよく使われるので、ぜひ覚えておきましょう。

では次に、くだけた表現で返信したいときの例文です!

返信例 くだけている場合

Hiya John !
It's me (名前) , what's up?

We have many common hobbies.
You like dogs , and me too!
I'm sooo happy to meet you!

I'm adding you my friends list now.
I wanna be good friends for you.

Take care!

やぁ、ジョン。
○○だよ、元気?

たくさんのおんなじ趣味があるね。
君、犬が好きでしょ、私もだよ。
会えてとーっても嬉しいよ!

今友達リストに加えたよ。
いい友達になれたらいいなぁ。

じゃあね!

少し極端な例になっています。

ここの言葉はもともと面識があった場合や、相手からもくだけた表現で来た場合には使える表現です!

ただし今回、最初に載せた例文のような友達申請のメッセージが来た時は、一般的な例を使用しましょう。
この言葉だと、相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

では、細かく見ていきましょう!

まずは挨拶の「Hiya」は日本語で言うと「よぉ!」ですね。
とてもくだけた言葉ですが、親しい人の間ではよく使われます

「Hey」を使う人もいますが、「Hey」には「おい!」という意味もあるので、「Hiya」が一番使いやすいかも(^^)

また「what's up?」は若い人の間でよく使われる「元気?」です。
こちらも答え方は「How are you?」と同じです。

そして同じく、「what's up?」と繰り返して返事をするのも大切!
この「What's up?」だけでも挨拶になることもあるので、「Wassup」・「sup」など省略して使われることもあります。

また嬉しさを表す「I'm sooo happy to meet you!」の「sooo」ですが、「so」の「o」を多くして、喜びを表しています。
日本語では「めっちゃ」という感じでしょうか、つければつけるだけ嬉しさが増える表現になっています。

「want to」を「wanna」と略していたり、略語が多く使われているのもカジュアルな例と言えます。
くだけた表現でも、文型は基本的なものにしなければ伝わらないので気を付けて文章を書いていきましょう。

最後の締めの「Take care!」は「じゃあね!」という意味でとてもポピュラーな表現。
友達の間で良く使われるので、ぜひ覚えておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?
どんな申請メッセージが来たのか、によって返信内容は変化しますね。

けれど、もし少しでも合致している部分があるのなら、この中の表現を使っていただけると嬉しいです。
出来る限り自分の心に近い表現を使うのが大切ですね(^^)

母国語ではない私たちにとって、ネイティブがその言葉でどういった感情を受け取るのか、100%理解するのは難しいかもしれません。
けれど、基本的な単語は変えなくとも、挨拶や、感謝の気持ちの言葉を変えるだけで受ける印象は変わります

少しでも、ここにある表現たちが参考になれば、とても幸いです!

-暮し/マナー
-

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.