父の日

父の日のプレゼントは手作りで! 子どもも簡単に作れる贈り物はこれ!

更新日:

6月の第3日曜日は父の日です。

世界27カ国でこの日に「お父さんありがとう」とお祝いをしています。

母の日に比べ、なぜか少し盛り上がりに欠ける父の日。
朝仕事に出かけて夜は遅くに帰ってくるお父さんは、お母さんに比べ家族と過ごす時間が少ないからかもしれません。

でも、お父さんは、見えないところで、一生懸命家族を守ってくれているんです。

父の日にはそんなお父さんにとびっきりのプレゼントを贈りませんか?

家族といつも一緒だよ

そんな気持ちを込めた手作りのプレゼントなら、お父さんはきっと喜んでくれるはず。
父の日に、お父さんにおくるプレゼントの作り方、紹介します。

父の日の花はバラ

母の日にはカーネーションを贈りますね。

父の日に贈る花はバラ

父の日を作ったきっかけになったといわれるアメリカのドット婦人が、父の墓前にバラを供えたのが由来といわれています。

父の日には手作りのバラをおくってみませんか?

紙の巻きバラ

紙を巻いて作る簡単なバラです。 たくさん作れば豪華な花束になります。

  1. 紙を丸くカットする(CDなどを使って型を取ると簡単です)
  2. ①を外側から2cm幅程度の渦巻状に切っていく。中心はまるく残しておく。
  3. 外側の端から丁寧に巻いていく。
  4. 巻き終わったら、少しずつゆるめ、花の形に整える。
  5. 中心の丸い部分を花の底につけて出来上がり。

渦巻状にカットする時に、波状に切ったりスカラップ状に切ったりすると、出来上がりの花にいろいろな表情が出てきれいです。

刺繍ハンカチ

お出かけの必需品、ハンカチは父の日定番のプレゼントです。

いつも持ち歩くハンカチに、ワンポイント刺繍をしてプレゼントしませんか?

「お父さんにバラ?」という感じもありますが、会社でも

「家族が父の日にプレゼントしてくれたんだよ」

話のタネになりそうですね。

ぶきっちょさんにも出来る簡単な刺繍はこちらです。

葉は、ストレートステッチで、長さを変えながら葉の形になるように刺してくださいね。

お父さんへの手作りプレゼント 毎日使えるものは?

毎日頑張っているお父さん。 家族のぬくもりでほっとしてほしいですよね。

こんなプレゼントはいかが?

小物収納スタンド

「あれ?どこに置いたかな?」と迷子になりがちな鍵や時計。

出かけるときにさっと出せて、帰ってきたときにさっと戻せる、そういう場所があればいいですね。

市販のフォトフレームを使って、鍵や時計をぶら下げておける小物収納スタンドを作ってみましょう♪

材料

  • ミニイーゼル
  • フォトフレーム
  • ミニフック

作り方

  1. フォトフレームの表面に必要な数のミニフックを張り付ける
  2. ミニイーゼルに立てかける

SPONSORED LINK

フォトスタンドの中にお父さんへのメッセージ家族の写真を入れると、お父さんに喜んでもらえそうです。

手作りアルバム

仕事の時も家族と一緒。
持ち歩きサイズの手作りアルバムは、嬉しいプレゼントです。

材料

  • ラッピングペーパー
  • 厚紙
  • 写真 
  • 両面テープ

作り方

  1. 厚紙に写真の大きさのしるしをつける
  2. 写真の四隅を入れこめるように厚紙に切り込みを入れる
  3. 厚紙の切れ込みに写真を入れる
  4. 写真を入れた厚紙を張り合わせて冊子にする
  5. ラッピングペーパーを表紙に張り、デコレーションする

写真だけでなくメッセージやイラストを入れると、喜ばれること間違いなしです。

父の日は特別なスイーツをプレゼント

父の日に手作りスイーツのプレゼントはいかが? 父の日ならではのとっておきスイーツを紹介します。

なんちゃってビールゼリー

ビールで乾杯!!と思ったら、あれ?ビールじゃない?

お父さんをびっくりさせるゼリーです。

材料

  • リンゴジュース(透明タイプ)500cc
  • 粉ゼラチン 20g

作り方

  1. りんごジュースを常温にしておく。
  2. 1のりんごジュースから大さじ3を耐熱容器にとりわけ、ゼラチン10gをふり入れ30秒おく。
  3. 2を電子レンジに30秒かけ、ゼラチンを溶かす。
  4. ボウルに常温になった残りのりんごジュースを入れ3を入れる。
  5. 4を氷水で冷やし、絶えずかき混ぜながらトロミをつける。少しトロッとしてきたら氷水からボウルを外し、泡だて器で15秒から20秒ほど勢いよく混ぜる。
  6. グラスに勢いよく注ぐ。勢いよく注ぐと、グラスに泡が付いてビールっぽい仕上がりになる。
  7. ゼリー液を少し残し、さらに泡立て6の上にバランスをみてのせる。
  8. 冷蔵庫で1時間ほど冷やして、できあがり。

デコレーションクッキー

ケーキやクッキーで日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。 父の日スイーツ

材料

  • ケーキ・クッキー(市販ものでも、もちろん手作りのものでも)
  • チョコペン(100均やスーパーで売っている)

「ありがとう」「大好き」…いろいろなメッセージをチョコペンで書きましょう。

チョコペンはパッケージのまま熱いお湯で温めて柔らかくするのがコツ

油脂分が分離してしまわないように、よく揉みほぐしてから使ってくださいね。

 

日頃は照れくさくて伝えられない言葉も、父の日には手作りのプレゼントと一緒に伝えられそうですね。

お父さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら作ると、プレゼント作りの楽しさも倍増です。

父の日が楽しみですね。

父の日のプレゼントは、こちらの記事でも紹介しています♪

-父の日
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.