催し物/お祭り

学問の神様 愛知なら三天神参りで御利益もたくさん!

更新日:

江戸時代の名鐘が出迎える桜天神社(さくらてんじんしゃ)

桜天神社

桜天神社の由来と特徴

織田信長の父信秀が、北野天満宮から菅原道真公の木像を勧請し那古野城に祀ったのが始まりといわれています。

その後、現在地へ遷座され、現在に至ります。

名古屋城築城のさい、加藤清正がこの地に本陣を構えて指揮を取りました。

美しく着飾った小姓とともに大石の上に乗り、綱引きの人々をはやし立て指揮を執った「清正の石引き」は有名な逸話。

見物人にも酒を振る舞ったと伝えられています。
また茶会を度々催されたそうで、当時は華やかだったことが想像できます。

桜の名所であったことから「桜天満宮」「桜天神」と呼ばれていましたが、残念ながら桜は火事で失われてしまい、桜天神・桜通りと、名前だけが残っています。

現在は住宅や都市開発でビルの間に小ぢんまりとした姿で建っています。

SPONSORED LINK

桜天神社のとっておき情報

桜天神社入口左手に鐘があります。
これは昼と夜に時刻を知らせる「時分鐘」の鐘楼。

1661年に藩令によって設置されました。
1763年火事で焼失した後再度新調された「時分鐘」はとてもいい音色で、名古屋城下に鳴り響き時を知らせていたそうです。

「時分鐘」は明治時代に廃止され今では鐘がなることはありませんが、名古屋城下に響き渡る鐘の音、一度聞いてみたいものですね。

桜天満宮の御神牛といえが「願いの水の牛」。

この牛に自分の数え年の数だけ柄杓で水をかけて願い事をすると、願いがかなうといわれています。

(年の数え方=10歳まではその歳の数だけ、10歳以上は10年と1歳として数えます。例えば、5歳は5杯、15歳は6杯)

さらにこの水を使って字を書くと字がうまくかけるともいわれています。

字を上手に書くコツも覚えて、キレイな答案で合格を掴みたいですね。

字のきれいな書き方 練習方法とコツは? もう下手とは言わせない!

絵馬ではなく牛に水をかける柄杓に願い事を書き奉納する様子は、桜天神社の名物です。

SPONSORED LINK

桜天神社へのアクセス

所在地

名古屋市中区錦2-4-6

拝観時間

随時

アクセス

地下鉄・鶴舞線/桜通線「丸の内駅」下車 徒歩3分

名古屋三天神参り

では、この三天神を巡拝して、たくさんの御利益を授かりましょう!

三天神の巡拝順路は自由です。

最初に訪れた天神様で「三天神参り絵馬」を受けましょう。
それぞれの天神様を参拝するたびにご朱印を受けます。

三社めの天神様でお守りをいただけます。

絵馬は奉納せずに、願い事がかなうまでお守りとして持っておきます。

満願成就したら、三社のどの天神さんでもいいので、御報告をして返納します。

天神様ではそれぞれ「うそ替え神事」が行われます。

鷽(うそ)は梅の木を好むことから天神様ゆかりの鳥。

鷽とうそ(病気や災いなど)をかけ、一年の災いを幸せに替え、幸運を招く神事です。

お祓いを受け授かったうそを持って境内に並び、太鼓の音を合図に隣の人へうそを渡していきます。

太鼓が鳴りやんだところで手に持ったうそが、持った人のお守りになります。

天神様ゆかりの鳥で「鷽」という字が「学びとる(鳥)」と読めるところから、受験生のお守りに喜ばれているようですよ。

うそ替えに合わせて三社巡りをするのもよいですね。

上野天満宮のうそ替えは1月15日、山田天満宮と桜天神社では初天神の1月25日に行われます。

ぜひ鷽を手に入れて、学業成就の願いをかなえましょう。

愛知の以外にも、各地の天神様も紹介しています。

学問の神様 東京ならこの三天神様!迷いを断って合格へ!

学問の神様 関西で学業成就ならココ! 厄除けや勝負ごとにもおすすめ!

学問の神様 京都で学業成就を誓願しましょう!

受験する大学や、進学先のある地にもお参りしておきたいですね。

-催し物/お祭り
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.