催し物/お祭り

学問の神様 関西で学業成就ならココ! 厄除けや勝負ごとにもおすすめ!

更新日:

冬といえば年末年始、そして受験シーズンでもあります。

勉強はばっちりですか?体調はをしっかり整えてますか?

対策は万全!!だけど、まだまだ何かが足りない気がする……。

そういう不安を持った人も少なくないかも。

そんなときには、神社仏閣にお参りしてみましょう。

願掛けをすることで、目標へ向かう気持ちがさらに強くなることでしょう。

神社仏閣の多い関西で、「学業成就の祈願ならここ!」という選りすぐりの神社、お寺を紹介しますね。

SPONSORED LINK

天神さんの総本社!京都の学問の神様といえば北野天満宮

北野天満宮

北野天満宮の由来と特徴

北野天満宮は全国に一万二千社あるといわれる天満宮の総本社
祀られているのは学問の神様菅原道真公です。

学問の神様として知られる菅原道真公ですが。その御神徳は実は学問だけにとどまりません。

農耕の神、正直・至誠の神、冤罪を晴らす神、渡唐天神、芸能の神、そして学問・和歌・連歌の神としてあがめられています。

いずれの御神徳も、無実の罪を着せられ配流されながらも、学問を愛し清く明き誠の心を生涯貫いた道真公の生涯がうつされています。

北野天満宮のとっておき情報

御参りというと本殿に目がいきがちですが、摂社・末社もおろそかにできません。

摂社末社は本殿のある本宮とは別の小さな神社のこと。

北野天満宮には本宮を摂り囲むようにして摂社末社が51もあります。
その中で注目したいのは、末社一之保神社。

こちらも祀られているのは菅原道真公で神徳は「学業成就」。

SPONSORED LINK

摂社末社の中では神徳が重複するものも多いですが「学業成就」を神徳とするのは実はこの末社だけなのです。

本殿だけでなく、ぜひこの小さな社にも御参りを!さらなるご利益が期待できるかもしれません。

天満宮には牛の像が祀られています。

菅原道真公が丑年の生まれで、牛は天神様のお使いといわれているからです。
この牛の像は「なで牛」と呼ばれ、牛の頭をなでると頭がよくなるといわれています。

ご利益を求める人たちがみななでていくので、牛の頭はてかってつるつる。

北野天満宮にはなんと10体以上の牛の像が具えられています。

この牛の像、道真公の遺体を運ぶ途中、車を引いていた牛が座り込んで動かなくなったことから、通常は地面に座り込んだ姿をしています。

ところが、不思議なことに北野天満宮の牛の中には立ったものがあり、今に至るまでその理由は謎。

拝殿の欄干に彫られています。
北野天満宮にお参りした時には牛の頭をしっかりなでて、立ち牛の姿を探してみてくださいね。

北野天満宮へのアクセス

所在地

京都市上京区馬喰町

開門時間

夏:午前5時〜午後6時
冬:午前5時半〜午後5時半

学業成就・合格祈願祈祷

受付:午前9時〜午後5時
予約不要

アクセス

名神高速道路南インター又は東インターより約30分

JR京都駅より市バス50・101系統/JR・地下鉄二条駅より市バス55系統

JR円町駅より203系統

地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統

京阪出町柳駅より市バス102・203系統/京阪三条駅より市バス10系統

阪急大宮駅より市バス55系統/阪急西院駅より市バス203系統

京福電車白梅町駅より徒歩5分

※いずれも北野天満宮前下車すぐ

次は、三人寄れば文殊の知恵・安倍文殊院を紹介します!

次のページへ >

-催し物/お祭り
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.