ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク 東海の穴場 子供と自然を楽しむ!

更新日:

大型連休となるゴールデンウィーク。
まとまった休みが取れるこの機会にお出かけして、子供たちを喜ばせてあげたいですね。

ふだんはテレビやゲームで家の中にこもっていることの多い現代っ子。
自然とふれあい思いっきり体を動かして楽しませてあげてはどうでしょう。

ゴールデンウィークってどこへ行っても人の山。考えるだけで出かけることを躊躇してしまいます。

そこで、ゴールデンウィークでも比較的混まない穴場スポットを紹介します!

東海地方で無料で楽しめる公園や、リーズナブルな牧場など、お金をかけなくても楽しめるスポットも満載です♪

SPONSORED LINK

平成記念公園 日本昭和村

昭和30年代の里山の風景を再現した施設です。
多くのものがデジタル化され便利になっている現代。
不便ではあるけど、家族や地域が協力し合って人のぬくもりが感じられたアナログ時代を思い出してみませんか?

それって大人が懐かしみ、楽しむ施設?
いえいえ、子供も楽しめるんです。

「なつかしいは、あたらしい」

アナログ時代を知らない子供にとって、不便なアナログって新鮮なんです。
ここは、昔を知る大人は懐かしみ、昔を知らない子供には新しい体験のできる施設です。

日本昭和村出典:Life with a camera

昭和を思い出す施設

小学校、役場、芝居小屋など、木造建築のレトロな建物の中には昭和の資料や写真を見ることができたり、昔話のアニメーションが見れたり、昭和の遊び体験ができます。

里山ふれあい牧場

動物たちにエサをあげたり、触れ合ったりする体験ができます。
乗馬体験やアルパカをお散歩させることもできます。
アルパカのお散歩なんてなかなかできないですよね。

充実した体験施設で昭和を再体験

そば打ち、豆腐やこんにゃく作りなど食の体験、機織りや染色、万華鏡作りなどのクラフト体験、本格的なろくろを使った陶芸から、絵付け、子供が大好きな泥だんご作りまでさまざまな土の体験、昔懐かしい手作りオモチャ作り体験など、昭和に戻って手作りの良さを体験しましょう。

遊びの施設

里山バス、スワンボートなどの乗り物。
遊びの広場では、アーチェリーの体験もできます。

利用料金

  • 入園料
    大人:830円(中学生以上)
    シニア:600円(65才以上)
    小人:400円(4才〜小学生)
  • その他体験料
    体験により各400〜2800円
  • 駐車場:無料

営業時間

  • 3月〜11月
    9:00〜17:00(無休)
  • 12月〜2月
    10:00〜17:00(水曜定休)

アクセス

〒505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
TEL:0574-23-0066
http://www.nihon-showamura.co.jp/

 

市民四季の森


入場無料なのが嬉しい総合公園です。
面積27.8haの広い敷地の中にさまざまな施設があり、子供たちと一日中楽しめます。

ソリスベリの丘

広くて長い人工芝のソリスベリは公園の人気アトラクションです。

土曜日、日曜日、祝日は整理券を配布して時間交代制となるため、「混んでいてまったく滑れなかった」ということがありません。

ソリを無料で貸し出している(持ち込み可)ので手ぶらで行っても楽しめますよ。

ちびっこ動物村

ポニー、ミニブタ、ヤギ、リス、ウサギ、モルモットなどの動物がいます。
ポニーの乗馬体験やヤギ、ウサギ、モルモットのふれあえます。

わんぱく冒険広場

見ているだけでテンションあがっちゃうこと間違いなしの「おとぎの国」のような遊具がいっぱい。
見た目だけでなく体感で楽しめる充実した遊具です。

パークゴルフ場、ディスクゴルフ場(有料)

18ホールの本格的なパークゴルフと、プラスチック製ディスクを使ったディスクゴルフです。
ゴルフが親子で気軽に楽しめるのがいいですね。

バーベキュー施設(有料)

広い芝生の広場とバーベキュー施設があります。
いっぱい遊んで、お昼にバーベキュー本当に一日楽しめちゃいますね。

利用料金

  • 入園料:無料
  • 駐車場:無料
  • パークゴルフ(1R)
    大人:420円(60才以上の市民:210円)
    中学生以下:210円
  • ディスクゴルフ(1R)
    大人:210円(60才以上の市民:100円)
    中学生以下:100円
  • バーベキュー施設
    2時間1,500円(その他別用具途貸出有り)

利用時間

9:00〜19:00(季節により変動有り)

アクセス

電車:
名古屋鉄道小牧線味岡駅から巡回バスに乗り30分
「市民四季の森」下車

車:
中央自動車道小牧東ICから10分

連絡先

四季の森代表番号 電話:0568-78-4554
バーベキュー場に関する問い合わせ及び予約専用 電話:0568-78-0399
http://www.city.komaki.aichi.jp/midori/park/shikinomori/

SPONSORED LINK

 

まかいの牧場

世界遺産富士山の絶景を望める牧場で自然体験ができます。

「教育」「健康」「環境」の3つのテーマを掲げる牧場で、遊びながら学べます。
動物とのふれあい、酪農体験、手作り体験で自然と親しみましょう。

動物ふれあい

牛の乳搾り体験、羊の放牧、ヤギのお散歩、仔牛のミルクやり体験など、いろなん酪農体験をしてみましょう。

キッズファームでは制服を着てカウボーイハットをかぶり牧場のお仕事も体験!

引き馬乗馬体験をしたり、ヤギ、羊、ワラビー、ウサギやモルモットにエサをあげて触れ合えるのでとても癒されます♪

食の体験工房

バター、チーズ、ソーセージなど牧場ならではの手作り体験ができます。
キッズクッキングでは、コック帽にコックコートを着てお菓子や料理を作れるのでパティシエやコックさんの気分になれちゃいますよ。

工房・陶芸工房

牧場に落ちている木や葉っぱを使ったネイチャークラフト、陶芸、キャンドルアートなどさまざまな物作りができます。

まきば農園

貸し農園で契約して自分の農園を作ることができます。

「貸し農園だとGWにちょっと行って農業体験ってできないじゃない?」

安心してください、季節ごとに収穫のみの体験というプランがありますよ。
5月の収穫体験は「竹の子」です(要予約)

アスレチック、遊具

身体を動かすのが大好きな子供たち、遊具の充実は必須ですね。

子供から大人まで楽しめる大きなアスレチックや、幼児向けのアスレチック、遊具がたくさんあります。
そして、私のおすすめは「ハンモック」。
木と木の間にかけられたハンモックでゆったりくつろいで、大人はしばし夢心地に浸りましょう(笑)。

おいしいものもたくさん♪

バイキングレストランやカフェ、ジンギスカン料理が食べられます。ジンギスカンはとてもおいしくおススメです。

乳製品が多数販売されています。お土産にもピッタリ。
牧場でとれた牛乳で作られるソフトクリームは絶品なのでぜひ召し上がれ。

利用料金

  • 入園料
    大人(中学生以上):800円
    小人(3才以上):500円
    なんと、1ヵ月有効なんです。近場の人なら何回も来れちゃいますね。
  • その他体験料各200円〜1600円
  • 駐車場:無料

営業時間

9:00〜18:00
(11月21日〜3月20日 9:00〜17:00)

アクセス

〒418-0104
静岡県富士宮市内野1327-1
TEL.0544-54-0342(9:00-18:00)
https://www.makaino.com/

 

サンテパルクたはら

出典:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000015.html

田原市と愛知みなみ農業協同組合が運営する農業公園です。

農業協同組合が運営しているだけに、農業について学ぶことができたり、四季の花が楽しめたりと自然に囲まれた体験型のテーマパークです。

お花がとてもきれいで癒される空間です。
地元産の野菜を使った料理が食べられ、パーク内に野菜を販売しているマーケットもあります。

サラダ館

自然や農業について、映像やゲームで学びます。遊びながら学習ができるのができてしまいますよ。

体験施設

農業体験や、パン、アイスクリーム、ウィンナー作りなどの手作り体験をしてみませんか。
普段できない手作りを体験するのって楽しいですよね。

遊べる施設

ミニアスレチック、野菜をかたどった遊具で元気いっぱい遊べます。
ふれあい広場では夏には水遊びができます。

サイクリングコース

園内の芦ヶ池1周(2.7km)サイクリングコースでリフレッシュ。おもしろ自転車があるのでただ自転車に乗るだけじゃ満足できない子供たちも楽しめちゃいます。
ウォーキングやランニングで体を動かせばパパやママの日頃の運動不足にもいいですよ。

ふれあい動物園

うさぎやモルモットなどの小動物やポニー、シバヤギとふれあうことができます。
あひる池ではかわいいアヒルのよちよち歩きが見れるかも。

食べる施設

バイキングレストランは新鮮な地元野菜を使った料理が満載でおススメです。
手軽に済ませたい人にはファーストフードのお店もあります。テイクアウトしてピクニック気分でゆっくり食べるのもいいですね。

利用料金

  • 入園料:無料
  • 駐車場:無料
  • 体験料:500円〜(体験によって異なります)

開園時間

9:30〜17:00
休園日:毎週木曜日(祝日の場合は翌平日)

アクセス

〒441-3432
愛知県田原市野田町芦ヶ池8
TEL:0531-25-1234
http://www.santepark.com/

まとめ

お金をかけなくても楽しめるスポットを中心に紹介してみました。

自然とふれあい、体験することで遊ぶだけでなく学ぶことができるのがいいですよね。
自然いっぱいの施設でパパやママもリフレッシュしてみてはどうでしょう。

春から夏にかけては虫さされも気になりますね。
虫よけについてはこちらの記事をご覧ください。

-ゴールデンウィーク
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.