ハロウィン

ハロウィンの飾りをバルーンで!黒猫をアレンジして可愛く作ろう!

投稿日:

ハロウィンと言えばかぼちゃやお化け、そして黒猫
あれ、そういえばどうして黒猫が登場するの?と思いませんか?

ハロウィン文化の起源がある中世ヨーロッパでは、黒猫は見たら不吉とされる動物でした。
だからこそ、こわ~い魔女が飼っている動物だと信じられていたそう!

可愛い猫にそんなイメージを持つなんて、と思ってしまいますが、それは昔の話。
今はかぼちゃやお化けと共にハロウィンのモチーフの代表です(^^)

黒猫をハロウィンの飾りにすると、お部屋や雰囲気がシックになってオシャレにまとまるんですよ♪
特に、自宅で気軽に作れるバルーンアートがオススメです。

今回は上の記事で紹介したバルーンアートをさらに素敵に仕上げるアレンジ方法をご紹介します!

アレンジに挑戦してみましょう

黒猫といえばジブリ映画の『魔女の宅急便』のジジを思い浮かべる人も多いはず!

「ハロウィンの飾りをバルーンで!黒猫の作り方を紹介します!」で紹介したバルーンをベースにちょっとアレンジして、より「それっぽく」しちゃいましょう♪

黒だとひねり目が見づらいのでグレーで手順を説明します。

1.口巻を長く残してふくらませます

ハロウィン バルーンアート 黒猫 1

2.いきなり顔を作ります

ハロウィン バルーンアート 黒猫

3.耳を作ります

ハロウィン バルーンアート 黒猫

耳を作るときは風船をぎゅっと握って柔らかくしてください。
大きさは大きめ。
顔を同じくらいの大きさです。

4.首のあたりの処理をします

ハロウィン バルーンアート 黒猫

耳をひねった後、風船の空気を後ろに送るようにして、ひものような状態にします。
ひねったところが戻らないように、片手でしっかり押さえながら、もう片方の手でねじりながらのばす感じです。

ハロウィン バルーンアート 黒猫

長く残した口巻側としばりあわせます。
しっかり玉結びにして、しばり目は顔の中に隠します。

SPONSORED LINK

6.耳をたらこひねりします

ハロウィン バルーンアート 黒猫

耳をぎゅっとまとめて持って、グルンと回すようにひねります
やわらかめに作っておけば、意外と簡単にできますよ♪

7.体を作ります

ハロウィン バルーンアート 黒猫

頭の2倍くらいの体、ピンチツイストを2つ
これで体とお座りしたときにちょこんと見える前足を表現します。

思い切って省略してもそんな風に見えてくるのがバルーンアートの良いところです(笑)

体を作るときにはなるべく空気を寄せて、風船がパンパンの状態でひねります。
そうすると首がしっかり座りますよ。

8.お尻のあたりを作ります

ハロウィン バルーンアート 黒猫

小さい丸いバブルとピンチツイストを作ります。

9.動画を参考にしっぽを作る

ハロウィン バルーンアート 黒猫

この部分は以下の記事の6番目の工程をご確認いただけると幸いです♪

【ここに記事のリンク】

風船をもむようにして、ジグザグとしたしっぽを作り、これで完成です!

10.目と鼻をシールで作ります

ハロウィン バルーンアート 黒猫

100円ショップで売っている丸いシールを使っています。
鼻は赤いシールを小さく切って作りました。
ちなみに、白いシールしかなければ、シールに色を塗って使えますから色々と試してみてください。

目を入れるとグッとそれらしくなりますね!

足元に別の風船を巻きつけて、ブレスレットにしたり肩に乗るようにしたりと飾るだけじゃなくて仮装のアイテムにも使えます。

ハロウィン バルーンアート 黒猫とりあえず風船ポンプにつけてみました(苦笑)。

おまけ

黒猫バージョンと並べてみました。

ハロウィン バルーンアート 黒猫

可愛い黒猫を相棒に楽しいハロウィンをお過ごしください♪

まとめ

黒猫もたくさん作る場合は、全て同じじゃもったいないです!

ちょっとした簡単なアレンジなので、ぜひ挑戦してみて下さいね(^^)

最初は難しいと思うかもしれませんが、丁寧に作れば絶対に上手くいきますよ♪
お子様やお友達と一緒にやってみるのも楽しいです。

オシャレな飾りつけで、楽しいハロウィンを演出しましょう!

他にも楽しいバルーンアートの作り方を紹介しています♪

ハロウィンの飾りをバルーンで!黒猫の作り方を紹介します!

ハロウィンにバルーンの飾りを! かぼちゃの作り方を画像で!

ハロウィンにバルーンの飾りを! 大きなかぼちゃの作り方を画像で!

バルーンアートで剣の作り方は?いろんな作り方にチャレンジ!

-ハロウィン
-, , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.