ハロウィン

ハロウィンの仮装を手作りで!簡単で子供向けの作り方を教えます♪

投稿日:

ハロウィンと言えば仮装!
家族で楽しんでいる方も、毎年頭を悩ませているのでは?

小さいお子様は、何を着てもかわいいですが、自分から喜んで着てくれないと困りますよね。
ママが作った衣装やグッズなら、きっと笑顔になりそうです。

簡単に作れるアイテムを、手順ごとの画像でわかりやすく紹介します。

小学生くらいのお子様でも作れるものがいっぱい♪
100均や身近な材料でできるものを集めてみました。

SPONSORED LINK

ハロウィンの仮装 子供でも簡単に作れるのはコレ!

100均グッズで作るチュチュ

排水口用の水切り袋で、チュチュを作ってみましょう。

魔法使いや妖精のコスチュームに使えますよ。

helloween_chuchu_6

モデル協力:ぬいぐるみの猫ちゃん(笑)

材料

helloween_chuchu_1

  • 排水口用水切り袋
    お子さん一人なら、おおよそ70枚入りで2枚作れます。
  • 衣類用平ゴム
    ウエストの長さくらい

作り方

helloween_chuchu_2 helloween_chuchu_3 helloween_chuchu_4 helloween_chuchu_5

  1. 水切り袋を3〜4cmの幅に切り、縦半分に折ります。
  2. 真ん中の輪に先を通すようにして、ゴムに巻き付けます。
  3. この繰り返しで、お好きなボリュームが出るまで。
  4. ウエストのゴムは少しキツメにしておきましょう。

ポイント

水切り袋では、長さが限られますが、チュール生地を使い、細く長くすると、プリンセスのドレス風になります。

お店によって、カラーは限られますので、お好きな色を見かけたら、買っておきましょう。

ビニールマント

魔女、魔法使いのマントですね。

ドラキュラにも変身!

halloween_vinyl_manteau_3halloween_vinyl_manteau_4

材料

halloween_vinyl_manteau_1

  • 黒のビニール袋(大きめのもの)
  • 太めのリボン

作り方

halloween_vinyl_manteau_2

  1. お子様の身長に合わせて、袋を折りたたんだり、ハサミで切って開きます。
  2. 二つ折りの部分にリボンを通して、前で結ぶだけ。

ポイント

ずれないようにするには、両面テープやホチキスなどで留めます。
ビニール袋はちょっと、という方は、黒のフェルト生地に、カワイイ柄のリボンを使っても。

かぼちゃポンチョ

ハロウィンといえば、かぼちゃのお化け「ジャック・オー・ランタン」。

かぶるだけで、ハロウィン気分を楽しめます。

halloween_pumpkin_poncho_4

材料

halloween_pumpkin_poncho_1

  • オレンジ色のサテン布
    2m×2m
  • 黒のフェルト
    1枚
  • 両面テープ

作り方

halloween_pumpkin_poncho_2 halloween_pumpkin_poncho_3

SPONSORED LINK

  1. オレンジの布を2m×2mに切ります。
  2. 四つ折りにして、頭を出す穴を開けます。
  3. 黒のフェルトで、目、鼻、口を作り、両面テープで貼ります。
  4. 残りのオレンジの生地で、三角巾を作ります。

ポイント

大きさは、お子さんの体に合わせて調節してくださいね。
ハロウィンらしいオレンジが目立ちます。

魔女の帽子

おなじみ、魔女のとんがり帽子。

マントと合わせれば、小さな魔女になっちゃいます♪

halloween_witch_hat_7

材料

halloween_witch_hat_1

  • 黒の画用紙
    20×40cm 1枚・30×30cm 1枚
  • 飾りのリボンやフェルトなど
  • コンパス、ハサミ、のり、両面テープ

 

作り方

halloween_witch_hat_2 halloween_witch_hat_3 halloween_witch_hat_4 halloween_witch_hat_5 halloween_witch_hat_6

  1. 黒の画用紙を、直径40cmの半円に切り取り、丸めてとんがり部分にする。
  2. 直径30cmのドーナツ型を切り取る。
    内径は、とんがり部分より、1〜1.5cm小さく。
  3. とんがり部分の下の端に、1〜2cm幅、5〜8mm長さの切り込みを入れる。
  4. 切り込み部分を外側に折り、つばの紙に貼り付ける。
  5. リボンや飾りを付けて完成!

ポイント

内径約12cmですと、小さめです。
ゴムを付けて頭に乗せます。

かぶりたい場合は、大きなサイズで作ります。
折れやすくなるので、二枚重ねにするなど、補強しておきます。

カラフル魔女ほうき

魔女のアイテムといえば、ほうき。

お家のほうきでは雰囲気が出ませんね。

カラフルなのを作っちゃいましょう!

halloween_witch_broom_8

材料

halloween_witch_broom_1

 


  • 新聞紙をしっかり丸めてもOK。長さはお好みで
  • チュール生地
    2〜3色あるとキレイ。水切りネットでも
  • 飾りのリボン
  • グル—ガンか布用ボンド

 

作り方

halloween_witch_broom_2 halloween_witch_broom_3 halloween_witch_broom_4 halloween_witch_broom_5 halloween_witch_broom_6

 

  1. 棒にリボンを斜めに巻きます。
    棒の色によっては、1色でも。
  2. チュール生地を細く切り、上から3〜4cmの場所をひもで縛ってつなげます。
  3. 好みのボリュームになったら、棒の先の方に、グル—ガンで接着する。
  4. 飾りのリボンなどを付けて完成!

 

ポイント

棒の装飾は、リボンのほか、マスキングテープでもいいですね。

全体的にカラフルな方が楽しいです♪

まとめ

お子さんでも作れる、ハロウィンっぽい仮装を紹介しました。

大きなサイズで作れば、大人の方でも使えますね。

色や組み合わせもいろいろ変えられますので、兄弟・姉妹で違うパターンにも。

家族やお友達で楽しく作って、ハロウィン気分を盛り上げましょう♪

<<関連記事>>

 

-ハロウィン
-, , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.