夏祭り

弘前ねぷた祭り2017の日程は? 桟敷席と運行コースをチェック!

更新日:

夏の時期、東北各地では「ねぷた祭り」が開催されます♪

ねぷた祭りは東北の人々にとって
古くから大切にされてきました。

その中でも今回は青森県の

弘前ねぷた祭り2017

をご紹介します!

ねぷたが良く見える桟敷席や
運行コースについてもまとめました♪

弘前ねぷたお祭りの見どころや、
お祭りの詳細情報をチェックしてくださいね。

弘前ねぷた祭り 見どころは?

1980年に重要無形民族文化財となった
伝統のある「弘前ねぷた祭り」

弘前ねぷたは、子供ねぷたや扇ねぷた・組ねぷたなど、
さまざまなねぷたが楽しめることでも人気があります♪

立体的な人形ねぷたを「組ねぷた」と言い、
扇形に武者絵が施されたねぷたを「扇ねぷた」と言います。

祭りは、最終日以外は午後7時から行われる予定です。
夜には、暗い中浮かび上がる、美しいねぷたをじっくりと見られます。

また、主役はねぷただけではありません。

ねぷたを先導するお囃子さんたちや、
太鼓の音、運行させる男性の掛け声など、
日本らしい祭りが楽しめますよ(^^)

そんな弘前ねぷた祭りのグランドフィナーレでは
街を歩いたねぷたを炎で燃やす「なぬかびおくり」も行われます。

これは炎でねぷたを清め天に送るという、
ねぷた祭りでも一番大切な行事です。

見る側も手に汗握る、大迫力なねぷたの運行や
なぬかびおくりは、一度訪れると毎年
行きたくなってしまうかもしれません♪

弘前ねぷた祭りの日程や駐車場は?

弘前ねぷた祭りの日程

日程 8月1日~8月7日
開催場所 弘前市駅前など運行コースにより変動
開始時間 1日~6日までは午後7時~
最終日は午前10時~
問合わせ 弘前市観光政策課
0172-35-1128

弘前ねぷた祭りは毎年8月1日~7日までの
6日間の日程で行われます。

コースにより場所は変わります。

また、8月1日~6日までの開始時間は
午後7時からと固定です。

最終日である7日の事は「なぬか日」と呼び、
特別に午前10時からねぷたが街を練り歩きます。

この日は午後5時頃から「なぬかびおくり」
が行われる予定です。

ただし開始時間はまだ予定で、
その日により変動することもあります。

毎年150万人以上の人出で、市民だけではなく
全国から大勢の観光客が訪れます。

弘前でしか楽しめない「ねぷた」もあるので、
遠方から時間をかけて訪れる方もたくさんみえるんですよ。

わいわいとしたお祭りの雰囲気も
一緒に楽しめそうですね!

弘前ねぷた祭りの開催場所

8月1日~4日までは「桜大通り」という
土手町周辺で行われます。

桜大通りは弘前公園に近い場所で、駅から
徒歩30分程度と少し時間がかかる場所にあります。

交通機関も利用できますが、このあたりは
当日交通規制がかかるので、できる限り
徒歩で訪れた方が良さそうです。

また5日~6日は「弘前駅前」で行われます。

こちらは弘前駅の目の前なので、
アクセスは楽ですね♪

車で訪れる方は、近場に停められる
駐車場のチェックもしておきましょう。

また「なぬかびおくり」は、
岩木川という川の河川敷で行われます。

大勢の人が集まるので、早め早めの行動で
良い場所を確保
しておきましょう。

アクセス情報

弘前市へのアクセスは新幹線が便利です。

東京駅から「はやぶさ」に乗車し3時間、
青森駅で降ります。

その後「特急つがる」に乗車して30分後、
弘前駅で下車すると、お祭り会場へも近いです。

ほかにも都内から高速バスも出ており、
青森市や秋田市からであれば電車での来場も可能です。

車で訪れる方は、青森からなら約1時間、
秋田からなら約3時間で到着します。

高速道路も利用できるので、できるだけ
早く到着したい方は東北自動車道を利用するのも便利です。

最寄りのインターチェンジは
「大鰐弘前インターチェンジ」です。

弘前ねぷた祭りの駐車場は?

車で訪れる場合は、前もって駐車場を
確認しておくとスムーズに行動できますね。

SPONSORED LINK

弘前ねぷた祭りのねぷたは市内を運行します。

そのため、駐車場に車を停める場合は
ワンコインパーキングなど有料の駐車場となります。

市内に有料駐車場は10か所ほどありますが、
駐車台数は場所により変わります。

祭り期間、特別に臨時駐車場はできませんので、
注意しましょう。

今回は祭り場所に近く、駐車できる台数が多いスポットを3つご紹介します。

ワンコインパーキング 朝日

住所:青森県弘前市大字土手町4

ワンコインパーキング 朝日は全部で
270台収容できる駐車場です。

1時間100円で24時間いつでも利用可能です。

ねぷた祭り会場からも近いのでここに停めれば、
観光も楽に行えますね♪

東天第3パーク

住所:青森県弘前市鍛冶町6-5

東天第3パークは全部で
150台収容可能な駐車場です。

東天第3パークも1時間100円で
24時間いつでも利用できます。

弘前駅前からも近いので、ねぷた祭りに
利用する際は便利な駐車場です。

佐和家パーキング

住所:青森県弘前市大字本町

佐和家パーキングは全部で
60台収容できる駐車場です。

12時間で500円という固定価格設定なので、
お祭りを徒歩でじっくりと楽しむ方にオススメです。

収容台数が少ない割にリーズナブルなので、
利用希望者は多いかもしれません。

出来るだけ早く、駐車をしておくと良さそうですね。

ほかにも弘前市には有料駐車場はありますが、
どれも収容台数はあまり多くありません

150万人以上の人出が見込まれているため、
駐車をされる方はできるだけ早く駐車しておくとスムーズです。

このように、遅い時間になると、
車で待機しなくてはならないことも(汗)。

出来る限り早めに行動したいですね(^^)

では次に、ねぷた祭りの特別な席と
運行コースをたっぷりご紹介します♪

弘前ねぷた祭り 桟敷席と運行コースをチェック!

まずは今年も販売される有料桟敷席についてお話します。

桟敷席とは?

桟敷席は桜大通りは駅前通りに面して作られる席の事です。

ゆったりと落ち着いて祭りが見られる席で、
全国どこからでも予約可能です。

7月1日から一律1800円で販売され、
電話やWEBなど様々な手段で予約ができます。

桜大通りコースには指定観覧席と自由観覧席の2種があり、
指定観覧席にはイスが「150席分」あります。

また駅前コースには指定観覧席のみがあり、
こちらもイス席が「130席分」あります。

このチケットを購入された方には
りんごジュースやうちわなどのサービスも付きます。

お祭りをしっかりと見たい方、写真をたくさん撮りたい方は
観覧席を利用しましょう♪

サンクスのLoppiやチケットぴあなどに情報が出ます。
購入される方はこまめにチェックしましょう!

では次にお祭りの運行コースをご紹介します。

弘前ねぷた祭りの運行コース

8月1日~4日のコースは弘前公園前~桜大通り~弘前パークホテル前

弘前公園の住所:青森県弘前市下白銀町1-1
弘前パークホテルの住所:青森県弘前市土手町126

8月5日~6日のコースはみちのく銀行前~弘前駅~ガソリンスタンド

みちのく銀行の住所:青森県弘前市代官町39
ガソリンスタンドの住所:青森県弘前市土手町225-1

8月7日のコースはガソリンスタンド~桜大通り前まで。
この日が一番長いコースです♪

まとめ

大迫力のねぷただけではなく、子供たちが可愛いねぷたを
もって街を歩く姿もぜひ見ていただきたいです。

お祭り期間は暑くなることが予想されているので、
水分補給をしつつ楽しくお祭りを見物しましょう!

熱中症には経口補水液! スポーツドリンクとの違いは? おいしい作り方も紹介!

みんなと一緒になって掛け声を叫びながら見ると、
より臨場感あふれるお祭りを楽しめるはず♪

日本らしいお祭りである「弘前ねぷた祭り」をぜひ訪れてみて下さいね。

-夏祭り
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.