敬老の日

敬老の日を英語では? 説明やメッセージの例文はコレ!

投稿日:

日本では、敬老の日にプレゼントを贈ったり、一緒に旅行へ出かけますね。

けれど、英語圏の国には敬老の日のようなイベントはあるのでしょうか?
また、海外の方へ、日本の敬老の日についての説明を英語でするなら?

今回は、日本の敬老の日の英語での説明や、英語で敬老の日にメッセージを送るときに使える例文もご紹介します。

敬老の日を英語で説明するなら?

敬老の日を英語で説明として、こんな例文を書いてみました。

Respect for the Aged Day

Respect for the Aged Day is the Japanese holiday that everyone respect the older people.

In Japan , respect for the aged day is the third Monday on September from 2003 by law.

This day , The whole family including the grandparents go out somewhere or eat lunch or dinner at the Restaurant.

Giving the gift with the letter or message to the grandparents is also common.

Spending same time with the whole family or telephoning to the grandparents , everyone tell the gratitude to them.

敬老の日とはご高齢の方を敬い大切にする祝日です。
 
日本では2003年から法律により九月の第三月曜日が敬老の日となっています。
 
この日には、おじいちゃん・おばあちゃんも含めた家族全員出かけたり、ご飯を食べたりします。
 
また、手紙やメッセージをつけてプレゼントを贈ることも一般的です。
 
一緒の時間を過ごしたり、電話をしたりして、毎日の感謝の気持ちを伝えます。

敬老の日は英語で「Respect for the Aged Day」といいます。

「Respect-for-the-Aged Day」と表記する場合もあります。
どちらにしても、ご高齢の方を敬う日と一目でわかる単語ですね。

日本では2003年に制定された「ハッピーマンデー法」により、9月15日から9月の第三月曜日となりました。
法律により日付がその日になったという事は「by law」という言葉で示しています。

「第三月曜日」は「the third Monday」と表します。
この表記方法は「第五土曜日」=「the fifth Saturday」などと応用ができますので、覚えておきましょう。

家族全員は「the Whole family」と表します。
家族でとするなら「family」のみでも良いですが、祖父母を含めた家族全員とすると、ご高齢の方と共に過ごすという気持がより伝わりやすくなるのではないでしょうか。

英語で、こういった文を説明するときは、動詞を-ing形にします。
Give the gift...としても意味は伝わりますが、命令形のようにも読めるので、必ず現在進行形を使用しましょう。

最後に出てきた「gratitude」が少し難しい単語かもしれません。
「gratitude」の一語で「感謝の気持ち」という意味を持ちます。

あとで紹介する、プレゼントに付けたい英文の際にも登場するので覚えておきましょう♪

英語_あひる

日本にある敬老の日は、イギリス・カナダ・アメリカにも同じような日があります。

「National Grandparent's Day」と言い、日本と同じく国民の休日で、9月にあります。

日本ほどポピュラーではないそうですが、祖父母の家に集まってパーティをするといった方もいます。

なので、日本の敬老の日も英語圏の方にはより伝わりやすいかもしれませんね♪

敬老の日の英語のメッセージの例文を紹介!

私たち日本人は、家族や親しい人に対して言葉で感謝を表現するのが苦手だったりします。

また、プレゼントによっては、漢字やひらがなが入っているとちぐはぐな見栄えになることも。

そこで、英語でメッセージを添えてみてはいかがでしょうか。

今回は3つの場面に分けて、例文を紹介します。

SPONSORED LINK

例文1:手紙だけ送る場合

Dear Grandpa and Grandma.

Congratulations for the Aged Day!

I really thank that you spend healthy everyday.
I wish that you cherished your body and live long forever.
I love you so much!

With Gratitude.

おじいちゃん、おばあちゃん
 
敬老の日、おめでとう!
いつも元気でいてくれて、本当にありがとう。
これからも体を何より大切にして、ずっと長生きしてね。
大好きだよ!
 
感謝を込めて

例文2:家電などのプレゼントに手紙をつける場合

Dear Granpa and Granma

How are you?
Today is the Respect for the aged Day.
I send you gift that is very useful as my gratitude.
It can use everyday and I wish that you cherished it.
If you didn't know how to use it or if you had some doubt , call me anytime.

I wish you lived long forever.
I love you so much !

おじいちゃんおばあちゃん
 
お元気ですか?
今日は敬老の日だね。
今年は感謝の気持ちと一緒に便利なものを一緒に送ります。
毎日使えるものだから、大切にしてくれたら嬉しいな。
やり方がわからなかったり、疑問があったらいつでも電話を下さい。
 
これからもずっと長生きしてね。
大好きだよ

例文3:知り合いや遠い親戚へのプレゼントに手紙をつけたいとき

Dear ...

Hello!
How are you?

Today is the Japanese holiday of the Respect for aged Day.
So I gave you the little gift as my gratitude.
If you like it , I'm so happy.
I'll meet you again.

Thank you.

...さんへ
 
こんにちは!
お元気ですか?
 
今日は日本の祝日である「敬老の日」です。
だから、小さいけれど、感謝の気持ちとしてプレゼントを贈りました。
もし気に入っていただけたら、とっても嬉しいです。
また会いに行きますね。
 
ありがとう。

では、内容の解説です。

まず、英語のメッセージを書く場合、「〜さんへ」という意味の「Dear」を記すとされています。

ですが、最近は堅苦しい、格好をつけすぎ、という印象があって、あまり使われないようです。

今回は送る相手がお年を召していますので、礼儀正しくする意味も込めて「Dear」から始めてみました。

おじいちゃん・おばあちゃんは英語の授業で「Grand-father(mother)」と習いましたよね。
けれど、「Grand-father(mother)」は「おじいさま・おばあさま」というニュアンスになります。

家族へのメッセージなら「grandpa」や「grandma」でOKです。

つづいて、敬老の日を祝う気持ちや、日々の健康を願う文章を入れます。

「〜を願う」という「wish」という動詞を使用するとき、その後の動詞は「過去形」にします。
大切にするという意味の「cherish」を過去形にしています。

長生きは「live long」という動詞を使用しましたが、より長くという意味を込めて「forever」を加えてみました。

例文1の終わりには、先ほども登場した「gratitude」に「with」をつけました。
「gratitude with 〜」で「感謝を込めて」という意味になります。

この単語は、目上の方やお友達などのメッセージにも使用できますよ!
ぜひ使ってみて下さいね。

そして、例文2と3に出てきた「as my gratitude」は「私の感謝の気持ちとして」という意味を持ちます。
プレゼントは、気持ちと一緒に贈っているというのが伝わるので、ぜひ活用しましょう♪

家電などを贈ったときは、「どうやって使用するかわからない時は連絡してね」という言葉をつけるとより優しい気持ちが伝わりますね。

まとめ

日本は世界の国々でも長寿番付が上位な、健康な高齢者の多い国です。
だからこそ、日本の敬老の日に興味を持っている海外の方もいます。

世界でも、ご高齢の方を敬う気持ちはとても大切なものとされています。
こんな日本の文化も世界の方へ教えてあげましょう。

また、英語のメッセージを付けてプレゼントを渡せば、それだけでオシャレな感じが出ますよね。
それぞれの例文を参考にして、感謝の気持を伝えてみてください♪

<<関連記事>>

-敬老の日
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.