催し物/お祭り

京都で蛍 名所といえば? ホタルを呼ぶ裏ワザも紹介!

更新日:

京都は川の街です。

鴨川をはじめ、桂川、宇治川、木津川、白川、安曇川…
たくさんの川にその支流をあわせると、水の都でもありますね。

そんな京都の夏の夜に彩りを添えるのがです。

蒸し暑い京都の夏の夜
川縁を飛び交う蛍の姿は、涼しさを感じさせてくれます。

夜の京都を、蛍を求めて散策してみませんか?

梅雨の京都の隠れた楽しみ 蛍

蛍

蛍は京都の夏の風物詩。

5月下旬から梅雨明けまで、蛍の姿を楽しめます。

特に梅雨の雨上がりの夜にはたくさんの蛍が飛び交います。

郊外だけでなく市街地でも蛍を鑑賞できるスポットがあるのが京都の蛍の特徴。

梅雨の京都の風物詩、蛍の名所として、下鴨神社、大覚寺、宇治市植物公園を紹介します。

蛍火の茶会 下鴨神社

世界遺産でもある下鴨神社境内糺(ただす)の森に飛び交う蛍を鑑賞する会です。

下鴨神社境内の橋殿と細殿に、蛍や笹の入った籠や季節の草花でしつらえられた茶席が設けられます。

神服殿では王朝舞や箏曲の演奏がおこなわれ、古の京都にふれることもできます。

見どころは蛍の開放。

暗くなったころ、大籠に集められた600匹もの蛍が、御手洗川に一斉に放されます。

また、この日は納涼市も開催されます。

参道には和菓子や蕎麦、漬物などの店が出店し京都の食を楽しめます

下鴨神社へのアクセス

  • 所在地 京都市左京区下鴨泉川町59
  • 京都駅より市バス205系統 「下鴨神社前」下車 徒歩1分
  • 駐車場あり 150円/30分
  • 蛍火の茶会 2014年6月上旬
  • 時間 納涼市13:00~ 茶会17:00~ 蛍の開放19:50ごろ
  • 料金 2000円
  • ※蛍火の茶会は要予約
  • 問合せ先 下鴨神社 075-781-0010

大覚寺 蛍放生

明治時代まで皇統の方々が住職を務められてきた旧嵯峨御所大覚寺門跡

平安時代にタイムスリップしたかと思わせるたたずまいです。

その大覚寺で行われるのが蛍放生会です。

放生会は捕まえた生き物を野に放して殺生を戒める宗教儀式です。

大覚寺の蛍放生では参加者ひとりひとりが数匹の蛍を放生します。

京都の歴史を感じられる大覚寺で、命の尊さに触れ、蛍の可憐な光を見つめると、穏やかな気持ちになれますよ。

大覚寺へのアクセス

    • 所在地 京都市右京区嵯峨大沢町4
    • 嵯峨嵐山駅から徒歩約17分、嵐山駅から徒歩で約23分
    • 京都駅より 市バス28「大覚寺」下車すぐ
    • 駐車場あり 150円/30分
    • 蛍放生 2014年6月7日・14日
    • 時間 18:00~21:00頃
    • 料金 7800円
    • 蛍放生内容 夜間拝観・法話~精進料理夕食~蛍放生

※予約が必要です。

    • 問合せ先 京都市観光協会 075-752-7070

宇治市植物公園 ホタル観賞ナイター営業

宇治市植物公園では、蛍の季節には蛍ナイターが開催されます。

井戸水の引かれた約35m程の水路で蛍の飛び交う幻想的な光景を見ることができます。

宇治市植物公園へのアクセス

    • 所在地 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
    • 近鉄京都線大久保駅より、京阪宇治交バス240系統、250系統「植物公園」下車すぐ。
    • 京阪「・JR奈良線「宇治駅」より、京阪宇治バス240系統、250系統「植物公園」下車すぐ。
    • 駐車場あり(400円)
    • ナイター期間 5月下旬~6月中旬
    • 時間 18:00~21:00頃
    • 夜間料金 大人300円、小中学生150円、幼児無料

※ナイター期間、時間は宇治市植物公園へお問い合わせください。

SPONSORED LINK

  • 問合せ先 宇治市植物公園 0774-39-9387

京都の夜を散策してホタル観賞

京都には鴨川の支流が様々な場所に流れています。

夜の京都の散歩に川辺を歩いてみませんか?

美しい蛍の光に出会えるかもしれません。

哲学の道

哲学の道は、銀閣寺へ続く疏水べりの1.5kmほどの小道です。

散歩するには、ちょうど良いスポットです。

暗くなった静かな道を蛍を探しながら散策しませんか?

  • 所在地 京都府京都市左京区哲学の道
  • 蛍のシーズン 6月初旬~6月中旬

哲学の道は住宅街が隣接しています。

静かに鑑賞しましょうね。

祇園 白川沿い

東山から祇園界隈は、古くからの京都の風景が色濃く残っています。

その風情ある街中を流れる白川縁もまた、古の京都を感じながら散策できるスポットになっています。

その白川は蛍の観賞スポットでもあります。

柳並木の川沿いに蛍を見ながら祇園の街を歩くのも一興ですね。

  • 所在地 京都市東山区 知恩院前~辰巳橋あたり
  • 蛍のシーズン 6月初旬~6月中旬

貴船 蛍岩

蛍岩の蛍の時期はやや遅めで、梅雨の半ばあたりからみられるようになります。

ここは昔から蛍で有名な場所。

平安時代の歌人、和泉式部が貴船神社に参詣した折に歌にも詠んだほど。

もの思へば沢の蛍もわが身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る

恋多き和泉式部が参詣した貴船神社は恋愛成就の神社としても有名です。

恋愛成就を祈願して蛍を鑑賞して、素敵な夜を過ごしませんか?

  • 所在地 京都市左京区鞍馬貴船町180
  • 蛍のシーズン 6月下旬~7月初旬

蛍観賞のマナーと裏技

蛍は清浄な水と静かな環境がそろって初めて生育することができます。

マナーを忘れず、蛍を鑑賞しましょう。

蛍を鑑賞する時のマナー

    • 虫除けスプレーは使わない。

蛍も嫌がります

    • 蛍のいる草むらには立ち入らない。

蛍を踏んでしまうかも…

    • 蛍を捕まえない。

蛍の寿命は短いので、連れ帰らないように!

    • 騒がず静かに鑑賞する。

蛍は静かな環境を好みます。
また、周辺の住民の皆さんにも配慮すること!

    • フラッシュ撮影をしない。

蛍は強い光が嫌いです。

マナーを守って、蛍の住処を守りましょう。

ホタルを呼び寄せる裏技

せっかくの蛍観賞、できるだけたくさんの蛍を間近で見たいですよね。

蛍を呼び寄せる裏技があります。

ペンライトなどの光を1秒に1回の間隔で点滅させる。

これは蛍の求愛行動の光を人工的に表現したものです。

「求愛されてる?」と勘違いした蛍が、たくさん寄ってきますよ。

ただ、これには注意が必要です。

水路から離れたところでは行わないこと。

水路に戻れなくなる蛍が出てしまいます。

試すのは短時間で、長時間は行わないようにしてくださいね。

いかがでしたか?

蛍の光を見ることができるのは、一年のうちのほんのわずかな期間です。

情緒あふれる古都の景色の中で蛍を楽しむことができたら、素敵ですね。

ぜひ、蛍の幻想的な光ただよう京都の夜をお楽しみください。

-催し物/お祭り

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.