暮し/マナー

蚊の対策は庭に植物やハーブを! これを植えると効果バツグン!

更新日:

夏が来ると同時にやってくるのが蚊の季節。

蚊よけのために、体に使う虫よけスプレーや、蚊を寄せ付けないためのスプレーを使いますね。

そういったスプレーのパッケージを見るとこんな注意書きが…

「人の方に向けて使用しないでください。」

「散布液を吸い込まないようにしてください。」

せっかくのお助けアイテムですが、これを見ると、人間の体には影響はないの?と不安に感じてしまうことがありますね。

そこで、最近注目が集まっているのが、

虫よけハーブ

蚊を寄せ付けない効果のあるハーブの人気が急上昇しています。

植物の持つ不思議な力とその効果を紹介します。

SPONSORED LINK

蚊の対策にハーブの力を!

蚊取り線香

「庭に植物を増やすと、よけいに蚊も増えそうなんだけど……」

なんて心配する人もいるかもしれませんね。

市販の虫よけグッズ、実は植物の持つ力を利用してるってご存知ですか?

SPONSORED LINK

蚊取り線香の原料は…

夏の風物詩、蚊取り線香

この蚊取り線香、実は植物が原料になっています。

蚊取り線香に配合されている有効成分ピレスロイド

この成分は除虫菊に含まれています。

除虫菊は18世紀のヨーロッパで農薬として使われていました。

日本で使われようになったのは明治時代から。

1890年、除虫菊の粉末を使った蚊取り線香が発明されて、広く使われるようになりました。

現在は合成成分が使われ、除虫菊そのものを使うことは少なくなりましたが、除虫菊の天然成分が原料のものも販売されています。

除虫菊を使った蚊取り線香を使うと、菊の良い香りが漂います。

虫よけの原料にも

多くのスプレータイプの虫よけスプレーには合成成分が使用されています。

でも、液体タイプや塗るタイプの虫よけスプレーには植物由来のものもあります。

使われているのは、ユーカリオイルレモングラスオイルなどのアロマオイルです。

これらのオイルは、蚊などの虫が嫌う香りなので、虫を寄せ付けない効果があるんですね。

虫よけパッチ虫よけキャンドルもこれらの香りを利用しています。

次のページで、植物で蚊よけをするために知っておきたいことをお教えします!

次のページへ >

-暮し/マナー
-

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.