母の日

母の日に手作りプレゼント 簡単に作れても思い出に残る贈り物を!

更新日:

5月の第2日曜日は母の日です。

日頃の感謝の気持ちを込めて、お母さんにプレゼントする人も多いですね。

でも、毎年のことなので「今年は何にしようかな?」と悩んでしまいます。

今年は思い切って手作りのプレゼントを準備してみませんか?

気持ちのこもったプレゼントは何でも嬉しいものですが、手作りならなおさらです。

手作りのプレゼントを贈ってお母さんをアッと驚かせましょう!

母の日に喜ばれる、簡単な手作りプレゼントを紹介します。

母の日定番カーネーションをひと工夫

母の日定番の贈り物といえばカーネーションです。

母の日近くなると、フラワーショップには赤やピンクのカーネーションが並びます。

  • 赤いカーネーションの花ことばは「母の愛情」「母への愛」
  • ピンクのカーネーションの花ことばは「感謝」「気品」「熱愛」

どちらも母の日にふさわしい花ことばを持っているんですね。

カーネーションに、感謝の気持ちを託しましょう。

布花カーネーション

可愛いリボンでカーネーションを作りましょう。

裏にピンをつければブローチに、ゴムをつければヘアゴムになります。

材料

  • 30mm幅リボン 40cm

作り方

  1. きわから5mm程の所をぐし縫いしていく
  2. 端まで縫い終わったら、糸を引きギャザーを寄せる
  3. 玉止めして糸を切る
  4. 端から巻いていき縫いとめる
  5. 玉止めして糸を切り、形を整える

リボンだけでなく

布で作ると、柔らかいナチュラルな雰囲気

フェルトで作るとカチっとした印象に仕上がります。

レースやビーズで飾り付けをすると、印象が変わりますね。

お花紙で作るカーネーション

お花紙で作るリアルで豪華なカーネーションの作り方です。

材料

  • お花紙
  • 緑のモール
  • ハサミ

作り方

  1. お花紙を1/6に均等に切り分ける
  2. 1を重ねる
  3. 2の長辺の方を半分に折り、折った部分を中心にジグザグに折り曲げる。
  4. 3の真ん中にモールをしっかり巻きつける。
  5. 折った紙の両端を△にカットする
  6. 内側の花弁になる部分を上方向に引き上げるように開く
  7. 残りの花弁も1枚ずつ引き上げるように開いていく
  8. 形を整えて出来上がり

ふんわりとしたきれいな色のカーネーションは、花束にすると豪華です。

可愛いリボンで束ねてプレゼントすると、喜ばれそうですね。

ただし、カーネーションの色には避けた方がよいものもあります。

カーネーションは色によって花ことばが違うのです。

  • 赤でも濃赤は「私の心に悲しみを」
  • 黄色「軽蔑」
  • 「愛の拒絶」

伝えたい気持ちとは正反対のものもあるので注意してくださいね。

母の日に思い出をおくる

お母さんは大切な家族の要です。そんなお母さんに家族の思い出をおくりませんか?

家族旅行の思い出の写真や、イベントの写真を、フォトブックにして、いつも眺められる思い出をプレゼントしましょう。

材料

  • ラッピングペーパー
  • 色紙
  • リボン
  • デコレーションに使いたいもの
  • はさみ
  • のり
  • 写真

作り方

SPONSORED LINK

  1. ラッピングペーパー、色が身を二つ折りにする
  2. モチーフに合わせて写真を切る
  3. 中にデコレーションしていく
  4. 紙の真ん中でリボンを結ぶ
  5. チャームや飾りをリボンに通して飾っても…
  6. 表紙をデコレーションする

いつでも見ることのできる手作りの家族の思い出は、きっと喜ばれます。

母の日はお母さんの休日!!

いつもおいしい料理を作ってくれているお母さん。

母の日はお休みしてもらって、美味しい手作りの食事をプレゼントしませんか?

手巻きずし

材料(米2合分)

  • 米2合
  • すし酢30ml(すし酢のパッケージ参照)
  • 手巻きずしの具
  • 手巻きのり

作り方

  1. 炊き立てご飯を切るように混ぜながらすし酢を振りかける
  2. ご飯が乾燥しないように濡れ布巾をかけて冷ます
  3. 具を巻きやすい大きさに切る

具はお母さんの好きなものをたっぷり準備しましょう。

ポイントは具材の盛り付け方です。

母の日らしい盛り付けにしたいですね。

そこで登場するのが飾り切り

簡単な飾り切りでお皿を華やかにしましょう。

ハムカーネーション

かまぼこカーネーション

  1. かまぼこは縦に薄く切ります。
  2. 色のついた方に切り込みを入れます。
  3. くるくる巻いて、つまようじで止めます。

トマトカーネーション

  1. トマトの皮をリンゴの皮のように薄くむく。
  2. ハサミで皮に切れ目を入れていく
  3. 皮の内側の方を外に向け、切れ目を入れた方を上にしてくるくる巻いていく

ハムでカーネーション

  1. ハムを半分に畳み、折り目の方に切り込みを入れる
  2. くるくる巻いていき、端をつまようじで止める

飾り切りのカーネーションは、切り込みを入れてくるくる巻くのがポイントです。

いろいろな食材で試してみてくださいね。

お母さんありがとうの気持ちを込めたスイーツ

甘いものが大好きなお母さんには嬉しいプレゼント、お菓子。

全部手作りは難しいけど、スイーツにオリジナルのデコレーションをしてを贈りませんか?

母の日はこれ!!というデコレーションの方法を紹介します。

カーネーションクリーム

100均ショップで売っているローズ口金を使って、カーネーションを絞り出せます。

デコレーションする前日か数時間前に作って、冷凍しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=wCx_FoP3TYA

直接ケーキに絞り出したいときには、クリームを固めに泡立てると形作りやすいですよ。

チョコペンを使ってカーネーション

市販のチョコペンを使って、カーネーションの花弁を作ります。

クッキングペーパーの上に、チョコペンで花弁を描いていきます。

固まったら、ペーパーからはずし、チョコペンを糊にしながらデコするものに花弁をつけていきます。

デコペンはメッセージを書くのにも使えて便利ですね。

いろいろな色のデコペンが販売されています。

文字だけでなくイラストなどを描いて、気持ちを伝えることができますね。

母の日に喜ばれる、簡単な手作りのプレゼントを紹介しました。

どれも思いついたらすぐにでもできるものばかりです。

日頃の感謝の気持ちをどんなもので伝えようか、考えるのは楽しみですね。

-母の日

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.