暮し/マナー

上様の意味は? 領収書に使うのはダメ? 正しい書き方を知りましょう!

更新日:

領収書を書くとき、宛名に「上様」と書くように言われた事ありませんか?

あるいは、「宛名はいかがしますか?」

と聞かれたとき、なんとなく

「上様でお願いします」

と答えていませんか?

この「上様」

人の名前ではないし、もちろん会社名でもない…。
では、いったいどんな意味を持っているのでしょう。

そもそも、会社名でもないのに使っていいのでしょうか?

謎に満ちた「上様」の正体を探ります!(大げさ?・苦笑)

SPONSORED LINK

「上様」の正体は?

「上様」…響きだけを聞くと、時代劇を思い出しますね。
お殿様を呼ぶとき、家臣はよく「上様」と呼んでいますよね。

それはさておき、この領収書に書く「上様」はどういう意味なのでしょうか?

由来は二つあります。

ひとつは、先に挙げた時代劇と同じ、相手を敬う表現です。

「偉い人の名前を呼ぶなんて畏れ多い!!」

という考えから、名前を呼ばずに「上様」と呼ぶのですね。

もうひとつは「上客様」が略された形なのだとか。

この二説、今のところどちらが正しいというわけでもないようです

a0002_003051ただ、そのために「上様」には読み方が二種類あるんです。

ひとつ目の由来で取るなら読み方は「うえさま」
けれど、ふたつ目の由来で取るなら、読み方は「じょうさま」になります。

でも、基本的に「うえさま」と言う事の方が多いかもしれませんね

いきなり「じょうさま」と言われても、店員さんがわからないかも。

領収書は「上様」でOK?

さて、「上様」の意味がわかったところで、この言葉、領収書の宛名に使っても良いのでしょうか?

結論からいうと、よくありません

すでに慣例となっていることもあり、いちがいに「ダメ」とも言い切れないという考えもあります。

ですが、「上様」と書いて調査で引っかかって経費と見なされなくても、文句は言えません
宛名が具体的に記されていないため、誰が支払ったか第三者から見るとわからないからです。

SPONSORED LINK

領収書というのは、簡単にいえば「私はこれをこの金額で買った」という証明書です。
この「私」の部分が宛名になるのですね。

会社で使うものを買った場合、「会社名」が宛名になります
逆に、この部分がわからないと、たとえ会社で使う道具を買ったとしても会社ではなくて個人で買ったものじゃないの? と疑われてしまうわけです。

同じ理由で但し書きの部分も「品代」はよくありません。

「上様」と「品代」

ついつい書いてしまいがちですが、領収書は多少面倒でも、きちんと会社名と買ったものの内容を書きましょうね

さらに詳しい書き方はこちらをご覧ください♪

領収書とレシートは何が違うの?

6812134842_dd566eacee_m
ところで、お店で買い物をするとレシートをもらえますよね?
あれは領収書代わりにならないのでしょうか?

実のところ、レシートでも問題にはなりません
昔のレシートは品名や店の住所が載っていなかったので領収書としては使えませんでした。

最近のレシートは店名や住所、さらには担当者の名前なども記載されていますね。

むしろ、買ったものの内容に関しては領収書よりも詳しく載っているくらいです。

デメリットは宛名を書いていないので誰が支払ったか明確ではないところでしょうか
(最近は、宛名を書く欄があるレシートもありますが)

とはいえ、会社側でレシートは領収書として認めてもらえないところも多いので、領収書をもらっておいた方が無難なのは確かですね。

 

何気なくもらっている領収書。
きちんと書き方があります。
まずは宛名から、「上様」ではなく、氏名や会社名を書くようにしていきましょう。

その他、お仕事にまつわるマナーの記事もどうぞ。

-暮し/マナー

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.