紅葉

昭和記念公園2017年の時期と見頃は?混雑を避けて楽しむには?

投稿日:

東京、立川市に広がる「国営昭和記念公園」
昭和天皇御在位50年を記念して作られました。

昭和記念公園は、東京ドーム約40個分という、広大な敷地。
四季を通じて、多種多様な植物が見られ、草花でにぎわっていない時期はないかもしれません。

秋といえば、紅葉ですよね。
昭和記念公園内の紅葉スポットや、2017年の見頃予想もお知らせします。

混雑を、できるだけ避けるコツも役立ちますよ♪

昭和記念公園の紅葉はここがステキ!

園内全体に、紅葉スポットは点在していますが、とくに人気の場所をご紹介!

カナールのイチョウ並木

カナール イチョウ並木

立川口を入ってすぐの場所にあります。

「カナール」とは、「まっすぐに伸びる水路」という意味です。
約200mの水路の奥には、大きな噴水。
途中にも小さな噴水があり、水路の両側にイチョウ並木が伸びています。

外国のお城の前庭のような、ちょっと洋風の雰囲気がステキ♪

左右2列ずつに並んだ106本のイチョウは、高さ制限があって、黄葉のピークから散り始めには、黄色のトンネルと黄色のジュウタンの中を歩けます。

日本庭園のモミジ

砂川口、玉川上水口、昭島口より少し入った場所。
戦後に作られた日本庭園の中では、首都圏最大級の広さです。

池を囲むように作られた、純和風の景色が見事!
カエデ、ナナカマドなどの紅、イチョウの黄。
ほかにも、朱色、橙、黄緑など、さまざまな色が同時に見られる時期があります。
そんな時に行けたら、ラッキーですね♪

池に映る木々の色や、モミジが水に浮かぶ様は、計算された美しさ。

西側にある「歓楓亭」では、抹茶と和菓子が頂けます。

かたらいのイチョウ並木

昭島口からすぐ、うんどう広場西側にあります。
コチラも人気のスポット!
全長約300mに、左右98本のイチョウが並びます。

カナールのイチョウと違うのは、高さ制限がないこと。
自然にまっすぐ伸びた、高さが多少違う並木です。

こちらも、黄色いジュウタンが楽しめますよ。

人気スポットは、デートコースにもピッタリです!

穴場スポット

みんなの原っぱ 大ケヤキ

園内の真ん中あたりにあります。
およそ300×400mの原っぱの真ん中に、大きなケヤキが1本。
秋の深まりとともに、少しずつ色付いていきます。

こどもの森 イチョウ メタセコイア並木

玉川上水口から少し入ったところ。
お子様向けの遊具や、自然を利用した、ワクワクするような遊び場がいっぱい!
木々も多いので、秋になると紅葉も楽しめます。

SPONSORED LINK

イチョウのほかに、オススメは、星のピラミッド両側のメタセコイア並木。
高い木の葉は、紅葉の時期になると、セピア色に変わります。

昭和記念公園の紅葉時期と見頃は?

広い園内、紅葉の時期も、場所や植物によって変わってきます。
全体の見頃は、11月上旬〜12月上旬頃。
夏の暑さによっても多少ズレてきます。

2017年8月は、暑かった印象もありますが、8月に一時的に冷夏となり、東京の気温は平年並みでした。

紅葉も、平年並みと予想されます。

早く色付き始めるのは、モミジ類。
10月下旬〜11月下旬頃です。

10月は「コスモスまつり」が催されますので、モミジとコスモスが両方見られるかも♪

日本庭園のモミジは少し遅く、例年11月上旬〜12月上旬まで楽しめます。

イチョウの黄葉は、場所によって、かなり変わります。
11月上旬〜11月下旬頃が多いですが、「かたらいのイチョウ並木」は、11月中旬〜11月下旬が見頃になります。

紅葉だけでなく、秋から冬にかけて咲く花もあるんです。
サザンカは、10月下旬〜2月上旬まで咲いています。
鮮やかなピンクの花が、紅葉とともに楽しめます♪

どの場所も、見頃のピークは、10日〜20日間くらい。
公式サイトなどでも確認して、見逃さないようにしましょう♪

園内の紅葉、黄葉満載の動画をご紹介!
どちらも見頃の美しい景色です。

昭和記念公園の紅葉 混雑を避けるには?

昭和記念公園は広大な敷地面積ですが、紅葉の時期はやはり混雑します。
混雑を避ける方法を、いくつかご紹介。

イベント期間を避ける

11月上旬から下旬まで、「紅葉まつり」が開催される予定です。
イベント前や終わってからの方が、混雑は少なくなります。
ただ、見たい紅葉を逃してしまうこともありますので、ご注意を!

土・日・祝日を避ける

平日に行くことができる方は、やや空いている平日がオススメ。
お子様連れも、休日より少ないのでは?

開園直後、閉園前の時間に入園する

開園時間は、

10月が9:30〜17:00

11月が9:30〜16:30

です。

朝一番にお目当ての場所へ。
閉園1時間前くらいも、目的を絞って行くならオススメです。

目的に近い入り口から入る

朝一番に行く場合も、目的の場所から遠い入り口から入ると、時間が掛かってしまいますよね。

カナールのイチョウ並木なら、立川口か記念館口。
日本庭園は、砂川口や玉川上水口からなど。

ご利用の交通機関にもよると思いますが、園内地図を用意して、効率良く周りましょう。

天気がはっきりしない日を選ぶ

秋晴れの日より、天気予報で雨が降るかも?という日ですと、人出は少なくなります。
どしゃぶりの雨になっては大変ですが、ゆったり鑑賞するには、オススメです。

車より公共交通機関で

朝早く着いても、駐車場に入るのに並んでいては、空いている時間を逃してしまいます。
できるだけ、電車や自転車で行きましょう。
レンタサイクルもありますが、自分の自転車も、持ち込みOKです♪

まとめ

昭和記念公園に初めて行かれる方にもオススメな紅葉情報をお届けしました。

昭和記念公園は、とにかく広い敷地。
一回では周りきれないと思います。

機会があれば何度も訪れて、お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

保存

-紅葉
-, , , , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.