紅葉

十和田湖の紅葉の2017年の見ごろは? 渋滞や交通規制はどうなる?

更新日:

十和田湖と言えば修学旅行のことが強く思い出されます。

十和田湖、そして奥入瀬渓流
たくさん歩かされたので大変だったけど、とにかく緑が美しくて。

というわけで、わたしのイメージでは「緑」なのですが、
十和田湖は紅葉の「赤」や「黄」も素晴らしいのです。

湖の上から、展望台から、と楽しみ方もいろいろの十和田湖の紅葉をご紹介します。

十和田湖の紅葉 2017年の見ごろはいつ?

十和田湖周辺では、例年10月上旬に山が色づきはじめ、
10月中旬~下旬にかけて見ごろを迎えます。

2016年は紅葉の始まりが遅く、見ごろは10日間ほどでした。

2017年はどうでしょうか?

今年の夏も暑かったのですが、お盆は少し冷夏となりました。
9月に入ってすぐに秋らしい気温になりましたね。

「紅葉の色づきは少し早めのスタート」

かもしれません。

でも、その後は平年並みになる予報なので、

「見ごろはやはり10月中旬」

だろうと思われます。

また、遊覧船や展望台と、見る場所によっても違います。

いろいろな場所で10月中は紅葉狩りが楽しめると思いますよ♪

十和田湖の紅葉 渋滞や交通規制は?

奥入瀬渓流マイカー交通規制

紅葉の時期に合わせて行われる交通規制は、
八甲田・八戸方面から十和田湖に通じる

「国道102号線環境保全の目的で通行止め

になるくらいで、ほかに目立ったものはないようです。

交通規制の日に合わせてイベントが行われています。
2017年の日程は

2017年10月26日(木)〜27日(金)10:00〜14:00

2017年10月28日(土)〜29日(日)9:00〜15:00

となっています。

このマイカー規制は2日間だけ。

奥入瀬渓流に沿って走る国道102号線は道幅が狭いのに、
良い景色のところでは観光バスも速度を緩めたり、
また駐車してしまう車もあるので、渋滞してしまうことが多いといいます。

もっと長い期間、規制してもいいのかも?
なんて、個人的には考えてしまいますね(苦笑)。

十和田湖の紅葉 渋滞はどうなの?

やはり紅葉の見ごろになると混雑が予想されます。

とくに土日、祝日は観光バスも多く渋滞する道路もあるようです。

また、

道路は渋滞していなくても駐車場に入れない!

というのも困ってしまいますね。

スポットごとに混雑状況も違うようなので
人気のスポット3つに絞ってご紹介します。

休屋

宿泊施設やお土産処が集まるエリアで、
遊覧船の発着所もあります。

有名な「乙女の像」もここから探索路を歩いて
見に行くこと
が出来ます。

休屋は十和田湖の観光拠点となっているので、
有料ですが大きな駐車場があります。

メインの休屋北駐車場と少し離れた休屋南駐車場で合わせて660台

それなりに混雑はあるようですが、他の駐車場と
比べて広いのでストレスなく利用できそうです。

休屋駐車場

  • 住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋
  • 駐車料金:二輪車 200円/乗用車 500円 ※1日1回有効

子ノ口

子ノ口は休屋に比べると軒数は少ないものの、
お土産店やレストランが建ち並ぶエリア

十和田湖から奥入瀬渓流へ行くときはここを
利用する人が多いです。

駐車料金は無料ですが、土日祝日の混雑時は
駐車できない
時もあります。

子ノ口には遊覧船の発着所があり、休屋とも
つながっています。

駐車場は休屋を利用して遊覧船で子ノ口に移動する
というのがいいかも。

観光バスも多く、観光客の乗り降りを車道に
停車して行うこともあるので周辺の道路も混みあいそうですね。

発荷峠展望台

十和田湖と秋田県を結ぶ国道103号線沿いにある展望台

お土産店やレストハウス等があり、秋田方面からの玄関口になります。

十和田湖周辺にはいくつか展望台がありますが、
ここが一番人気のあるスポットです。

見ごろの時期は平日でも混雑し満車状態に。

待ちきれない車が周辺の路上に駐車してしまうので、
付近を運転するときは要注意です。

近くの紫明亭展望台にも、200mほど離れた
樹海ライン入口にも広い駐車場があるということです。

歩くことにはなりますが近隣の駐車場を利用しましょう。

発荷峠展望台
住所 秋田県鹿角郡小坂町発荷
アクセス 休屋より車で約15分
駐車場 50台:無料
問合せ 十和田湖観光交流センターぷらっと
TEL:0176-75-1531

十和田湖の紅葉 周辺ホテルのおすすめは?

ドライブも楽しいものですが、渋滞や駐車場の
待ち時間にイラッとしてしまう
のも事実(笑)。

いっそ十和田湖周辺に宿をとって自然を満喫するのはどうでしょう?

十和田湖に近いところ、ちょっと離れているところなどいくつかご紹介します。

十和田プリンスホテル

湖畔のホテルの代表格といっていいでょう♪

雰囲気としてはちょっと贅沢に大人のムードで・・・というところでしょうか。

SPONSORED LINK

湖側のお部屋や露天風呂から十和田湖と
紅葉を楽しむ
ことができます。

予約が必要ですが、東北新幹線八戸駅からと
十和田湖バス停(休屋)から無料送迎バスもありますよ。

十和田ホテル

湖畔のホテルをもう一つ。

十和田プリンスホテルが「洋」であれば
こちらは「和」のホテルです。

天然秋田杉を使い宮大工が手掛けた歴史的建造物は
国の有形文化財となっています。

どのお部屋からも十和田湖を望めるということで
満喫できるホテルだと思います。

おすすめは本館
せっかくの秋田杉の造形を見ない手はありません!

十和田湖畔温泉 とわだこ遊月

貸切状態だ〜(*´∀`*)

A post shared by Masaki Yano (@recha1) on

観光の中心になる休屋周辺のホテルとして
とわだこ遊月をご紹介します。

温泉旅館ということで、展望露天風呂があったり
足湯があったりと温泉を楽しむこともできます

休屋周辺ということで、遊覧船、十和田神社、
乙女の像など観光スポットに行きやすいことが魅力の一つですね。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル

2016年4月に新たにレストランをオープンさせるなど、
施設が充実しているところがいいですね。

JR八戸駅、JR新青森駅、青森空港から無料送迎バス
あるので、宿泊の予約と一緒に送迎バスの予約もすると便利です。

十和田湖子ノ口へのシャトルバスや奥入瀬渓流雲居の滝への
シャトルバスがあり、十和田湖周辺の観光はバッチリ

ホテルでアクティビティを用意してくれているので、
初めて観光に行ったときでも楽しめると思いますよ♪

蔦温泉旅館

お料理と温泉、古くはあるが清潔な宿ということで
人気の高い旅館です。

十和田湖からは少し離れていますが、奥入瀬渓流までは
車で20分ほど、八甲田ロープウェイまで40分ほどの
位置にあるので、ちょっと欲張って両方行っちゃうこともできそうです。

八甲田ロープウェイから見る紅葉も素晴らしいので、この機会に是非。

八甲田ロープウェー車窓&山頂展望デッキからの風景

まとめ

大きさは日本で12位、深さは日本で3位の
美しい藍をたたえた神秘の湖、十和田湖

湖の雄大さと周りを囲む紅葉の美しさ
ぜひ堪能してください。

保存

-紅葉
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.