バレンタインデー

バレンタインのプレゼント 彼氏にマフラーを贈りましょう!おすすめは?

更新日:

バレンタインの贈り物はもうお決まりですか?

まだ決めかねているという方、寒い冬にぴったりのマフラーはいかがでしょう。

寒さをやわらげるには首元を温めるマフラーは必需品です!

定番ですが、もらうと嬉しいプレゼントのランキングでも上位にくるアイテムです♪

彼氏に喜ばれる、おすすめのマフラーをご紹介します!

バレンタインのマフラー 人気の色や柄×おすすめブランド

男性に人気のあるマフラー、まずは色や柄に注目して選んでみましょう。

モノトーンな無地

どんなコーディネートにも合い、デイリーに着まわせるもっともシンプルなマフラーです。

とくに男性にとって黒やグレーは1番人気のあるカラーです。

スタンダートな服装にこだわりを持つ彼なら、モノトーンな無地がぴったりです♪

マフラー_アルマーニ

画像引用元:楽天

おすすめとして、ミラノ発のトップブランドのエンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)のマフラーです。

ジーンズのラインアップでもご存知の方は多いと思います。

ダークグレーとさりげないアルマーニのロゴが落ち着いた大人の印象を与えてくれますね♪

チェック柄

年代問わず、ファッションに取り入れやすい柄のひとつです。

ベースを落ち着いた色にすれば、どんなコーディネートにも合わせやすいですね。

また、レッドなど目立つ色にすることで小物づかいのアクセントにもなりますよ♪

若々しく見せる効果もあります!

マフラー_バーバリー
画像引用元:BUYMA(http://www.buyma.com/item/14483073/)

こちらはバーバリーのマフラー。

100年以上前に創業したイギリスの老舗ブランドです。

代名詞ともいえるバーバリーのチェックはとても有名ですね!

日本でも外資系ブランドの売り上げ上位を誇る人気です。

カジュアルにもスーツにも合うので、彼にもたくさん使ってもらえそうですよ♪

ストライプ柄

均一に入ったラインの太さや色味で、さまざまな表情や雰囲気を楽しめる柄です。

さわやかで清潔感のある印象を受ける方も多いのではないでしょうか。

ストライプのラインの間隔によって、スタイルアップ効果も期待できます♪

マフラー_ポールスミス

画像引用元:ボールスミス公式サイト(http://goo.gl/qi9e6w)

ポールスミス(Paul Smith)は、独特なカラーの配色とストライプのデザインが特徴的なブランドです。

モノトーンなコーディネートが多い彼におすすめのマフラーです!

インパクトのあるカラフルな色づかいがいつものファッションを一味も二味も変えてくれそうですね♪

彼氏へのマフラー 素材×おすすめブランドで選ぶなら

マフラーといえばデザインはもちろん、肌触りや質感も大切ですよね。

ふだんのコーディネートにたくさん取り入れてもらうポイントにもなります!

素材にこだわった選び方を紹介します。

カシミヤ

ヤギの一種である「カシミヤヤギ」の毛織物のことです。

保温性にすぐれており、上品な光沢感や独特な風合いが特徴です。

とても繊細な素材ですが、やわらかく軽い品質が魅力的ですね。

カシミヤ100%となると少しお値段は張りますが、その肌触りは最上級ですよ♪

マフラー_ロロピアーナ

画像引用元:楽天

そんなカシミアのマフラーのなかでも、おすすめなのはロロピアーナ。

SPONSORED LINK

「カシミアの最高峰」ともいわれる、名高いイタリアブランドです。

原料へのこだわりを徹底し、繊維から生地になるまでの工程を全て自社工場で行うそうです。

高級ですが、その品質は最高のプレゼントになること間違いなしですね!

シルク

古代では「金」と同等の価値があったといわれるシルク。

シルクのマフラーと聞くだけでエレガントな響きがしますね♪

非常に美しい光沢となめらかな心地よい肌触りが特徴です。

マフラー_パトリックコックス

画像引用元:Amazon

シルクのマフラーも数々ありますが、パトリックコックス(PATRICK COX)をおすすめします。

「クラシック&モダン」を普遍のテーマにしたイギリスのブランドです。

伝統とトレンドを融合させた独特な持ち味が特徴。

ユリの紋章をモチーフとし、ユニセックスなデザインが人気の秘訣でもあります。

ウール

2015年はひつじ年。ということで、マフラーもウールで(笑)。

吸湿性と放湿性の優れ、蒸れることなく快適に過ごせる素材です。

型崩れしにくいところも、ウールのマフラーのおすすめポイントです。

マフラー_モンクール

画像引用元:BUYMA(http://www.buyma.com/item/14220971/)

いいことづくめなウールのマフラー、ブランドもこだわりたいですね。

上質なダウンジャケットでも有名なフランスのブランド、モンクレール(MONCLER)はいかがでしょうか。

マフラーのデザインも豊富な種類を取り揃えてあります。
色づかいに特徴があり、幅広い年齢層の男性から注目されています。

ニット

ウールのほか、綿やシルクなどの天然糸、ポリエステルなどの合成繊維など、さまざまな素材で編まれた生地です。

伸縮性に優れ、ソフトで軽く、弾力性があります。

マフラーはもちろん、セーターやカーディガンなど幅広く使われていますね。

マフラー_ラルフローレン

画像引用元:BUYMA(http://www.buyma.com/item/15180102/)

ラルフローレン(Ralph Lauren)は、馬の上に乗っている騎手のロゴでも馴染みのアメリカのブランドです。

老若男女に愛され、いつの時代にも流行に流されないシンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力的です。

バレンタインのマフラー 個性的に選んで見ましょう

男性_マフラー

柄や素材、そしてブランド……。

ファーのマフラーやタオル地のマフラー、ショート丈もあればロングのマフラーもあります。

ひとくちにマフラーといっても、色々な種類がありますね。

少し個性的なマフラーとしては、「ファーマフラー」がありますね。

ファーといえば女性のイメージが強いかもしれませんが、最近では男性にも人気があるようです!

大人の男性の魅力を最大限に引き出してくれること間違いなしですね♪

雰囲気を作るには十分なデザインや品質のものも多くあります。

ファーマフラーは「暖かさ」も大きな魅力。

本物のファー製品ともなれば、他の素材の製品と比べても替えがないほどの防寒効果があるといわれています。

でもリアルファーはプレゼントとしては高価過ぎますよね(苦笑)

また、世界的に動物愛護への意識が高まっており、リアルファーの生産を止めようという動きもあります。

同じファー製品でも、材料に化学繊維や羊毛などが使われている「フェイクファー」にしましょう。
コストも安く、お手入れも簡単でおすすめですよ。

たくさんのマフラーを紹介しました。

彼氏のふだんの服装や手持ちのアウターやスーツなどに似合うものを選ぶのが基本ですが……、

あまり買わないデザインなど少し冒険してみるのも、彼にとっては嬉しいプレゼントになるかも♪

貴女のセンスの見せどころ?! ですね。

-バレンタインデー
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.