暮し/マナー

結婚式のお呼ばれのドレスにパンツスタイルで! マナーに合わせた着こなしは?

投稿日:

結婚式に呼ばれたとき、悦ばしくて嬉しい想いと

「何を着て行ったらいいの!?」

という気持ちになる人も多いのではないでしょうか?

女性の定番は、やっぱりワンピースですよね。
羽織ものはジャケットやカーディガン、ショールなどになります。
定番なので情報も多くて、安心ですよね♪

ただ、ワンピやスカートではなく、パンツスタイルで参列したい!という人は、一体何に気を付けて、どんなスタイリングを選べばいいのでしょうか?

意外に情報が少ないので、困る人もいると思います!

そこで今回は、結婚式でのパンツスタイルのマナーやオススメのパンツをご紹介します。

SPONSORED LINK

結婚式のドレス パンツスタイルのマナーは?

結婚式の参列には、様々なマナーがあります。

素材やアイテム毎にOKなものとNGなもの、絶対にダメなデザインなどがあるので、必ず調べてから洋服選びをしましょう♪

昼か夜、どちらの開催時間かによっても服装マナーは変わります。
何も知らずに好きな服で行くと、場違いで失礼にもなるので要注意です!

ここでは全てのマナーを記載するのではなく、パンツスタイルで参列したい!という人のために、特に気を付けるべき点を簡単にお伝えしたいと思います。

今まで女性においてのパンツスタイルは、フォーマルの衣装としては基本的にNGでした。
最近では許容範囲が広がり、様々なドレスコードが着られるようになっています。

パンツスタイルは一見ビジネスで着るスーツのような印象になりがちですが、それは避けましょう!
男性がわりとシックなスタイルになるので、女性はお祝いの雰囲気を高める素敵な素材や色を用いたいですね。

素材としては光沢のあるものを選んだり、華やかな色合わせをしたりして結婚式モードで臨みましょう!

ドレススタイルも同様ですが、注意すべき点はコットンやフリース、皮革類などは必ず避けなければなりません。
白色のものも勿論NGです。

ふんわり柔らかな素材や身体のラインがキレイに見える長めのパンツスタイルがオススメです。

下着のラインが見えそうな場合は、ガードルなどを履いて対応してくださいね!
特に透け感のある素材のときは下着に気を付けるように!

マナーから外れると、自分だけではなく新郎新婦にも恥をかかせることになってしまうので、注意して洋服を選びたいですね。

マナーを守り、楽しくお祝いできる結婚式にしましょう☆

結婚式のパンツスタイルのおすすめコーデ

細身のパンツ×ツイードジャケット

細身のパンツ ツイードジャケット

黒で細身のパンツだと、モノトーンで普段着っぽくなりがちですが、このようにツイードデザインのフォーマルジャケットを羽織るとお呼ばれスタイルに大変身!

パールネックレスやクラッチバッグとも色合わせをしていて、全体的にもまとまり感がありますね。

このツイードジャケットはコンパクトな丈感なので、ワンピースにもマッチ!

他のシーンでも活躍すること間違いなしです♪

カラー(赤・オレンジ系)パンツ×ネイビーのボリュームトップス

カラーパンツ ネイビーのボリュームトップス

華やかに!と思うとキレイな発色の赤やオレンジを着たい人も多いと思いますが、なかなかコーデが難しいですよね…。

こちらのように、ネイビーでふんわりプルオーバーのトップスだと上手く合わせれます!

ウエストにギャザーが入っているので、パンツとのバランスもGOOD☆

オールインワンパンツ×モチーフデザインの小物

オールインワンパンツ モチーフデザインの小物

オールインワンは、パンツスタイルでは挑戦しやすい定番のコーディネイトです。

シンプルなものが多いので、モチーフ付きの小物が活躍してくれます♪

バッグやパンプスなどにリボンやお花のモチーフがあるだけで、フォーマル感が出ますね!

シューズはフラットでもOKですが、ヒールを履くとスタイルが良く見えるのでオススメです。

ワイドパンツ×華やか小物

ワイドパンツ 華やか小物

こちらもオールインワンタイプのドレスで、グリーンカラーが綺麗なワイドパンツスタイルです。

単色のものでも、小物使いで一気にグンッと華やかになりますね♪

シンプルで少し寂しいときは、ゴージャスなネックレスやクラッチが良いさしになってくれます。

柄のあるパンツ×トータルカラーで統一感を出す

柄のあるパンツ トータルカラー

柄やデザインのあるパンツは、色を使いすぎるとゴチャゴチャして重くなるので、カラーで統一感を出すのがポイントです。

コチラはグレーをベースカラーとして小物まで統一感が出ています。

なので、全体的にスッキリとして嫌みのないお呼ばれスタイルになっていますね♪

ちなみにこのグレーカラーが限界色ですね。

もっと明るいものだと白色っぽくなるので注意です!

結婚式のパンツスタイルで人気はこれ!

パンツスタイルでの人気コーデはオールインワンのニーズがほとんどなので、今回はオールインワンを中心にオススメのものをご紹介したいと思います♪

レース使いが特徴のオールインワンドレス

レース使いが素敵なオールインワンで、着ているだけでフォーマル感のあるデザインです。
物足りないときはゴージャスなアクセサリーを付けるとGOOD♪

単色カラーなので小物でアクセントポイントを作るために、ストーンやビジューのついたパンプスを履く人も多いと思います。

そのとき注意してほしいことは、昼間の結婚式のときはオープントゥのシューズがNGなので気を付けましょう!

SPONSORED LINK

ワイドパンツがかっこいいパンツドレス

こちらはワイドめのシルエットがかっこいいパンツドレスです。

オールインワン仕様になっていますが、トップスの作りがコンパクトなのでスタイルがキレイにまとまります。

素材感もふんわりサラッとしているタイプなので、動くたびにキレイなシルエットが光りますね♪

勿論!ヒールを履いて、クールにまとめましょう。

セパレートタイプで色んなシーンで使えるパンツ

見た目はオールインワンなんですが、セパレートで着れるので結婚式の際にお手洗いへ行くときにも安心です☆

しかも上下の組み合わせを変えて着ることができるので、フォーマルシーン以外にもタウンで着ちゃえますよ!

最近は結婚式だけのためにドレスコードを買う人よりも、タウンでも使えるアイテムを購入する人が多いです。

幅広く使えるアイテムは重宝しますよね〜。

ウエストマークありでスタイルアップできるオールインワン

ウエスト部分にタックが組んであるので、オールインワンでもスタイルアップできちゃいます!

大人の女性にも使いやすいシルエットで、ニーズの高いドレスですね♪

モノトーンでもオシャレに着こなせます。

ふんわりドレープがキレイなパンツドレス

サラッとした素材感で、たっぷり生地を使ったふんわりドレスです。

ドレープがキレイですよね!

ボリューム感がありますがウエスト位置が高めなので、スタイルが良く見えます。
ゆったりしたシルエットのため、披露宴でお腹いっぱい食べても大丈夫ですよ〜!

以上、結婚式でのパンツスタイルのご紹介でした!

まとめ

「パンツを履きたいけど、どうしよう!」

と迷っている人は、先ずはオールインワンタイプのものがオススメです。

どんな体系の人でも挑戦しやすくキレイに着こなせるので、是非着てみてくださいね♪

ちなみに、ヘアスタイルはアップヘアでまとめましょう。
ダウンヘアは一般的にNGなので…!
髪型もスタイリングにあったアレンジを楽しみたいですね♪

きちんとマナーを守って、素敵な結婚式に参列しましょう。

-暮し/マナー
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.