ホワイトデー

ホワイトデーのお返しに花を!意味を知って気持ちを伝えましょう!

更新日:

女性へ花を贈る……

「キザじゃない?」

「恥ずかしい」

「映画やドラマの世界だけだよ」

といったイメージを持つ男性は多いでしょう。

あるいは、花をプレゼントしたくても、どの花がいいのかわからない、という方もみえるかもしれません。
手入れや枯れてしまうこともあるから、と思って控える方も。

男性陣が想像しているよりも、

「花が好き」

「もらって嬉しい」

と答える女性は多いんですよ。

ホワイトデーのお返し、思い切って、女性へ花を贈ってみてはいかがでしょう…?

ホワイトデーに女性へ花をプレゼント!その効果は?

ホワイトデーのお返しに”花”はあり…?

結論からいってしまうと、「花のみ」はNGです。

できれば、なにか「形として残るモノ」と合わせて花をプレゼントしましょう。

とくにホワイトデーとなればお返しを期待している女性は多いはず?!
しっかり女性の欲しい物を前もってリサーチし、「花といっしょに渡す」ことをおすすめします。

では、なぜプレゼントと一緒に”花”を贈ることをすすめるかというと…

花をもらったほとんどの女性が

「相手を見直す」

「好意をもつ」

「嬉しい」

と答える方が多く、男性への好感度が高くなるからなんですね。。

男性_花束生花はお手入れも必要ですし、寿命も短いですが、それ以上の魅力があります。

花の香りはもちろん、目で美しさを味わう楽しみがあります。
部屋に飾ればいつもより明るく華やかな雰囲気になり、気分を上げる効果も。

花には女性の心を満たす力があるんですね♪

なにより、気になる男性や彼氏・旦那さんから花を贈られれば、女性は「ドキッ」と意識しちゃいますよね!

ホワイトデーのお返し 花言葉も知っておきましょう!

「花を贈ると喜ばれるのは分かった、でも、どの花がいいの?」

「花言葉が良くない意味だったら、気まずくならない?」

という男性のために、代表的な花と、それぞれの花言葉を紹介します。

バラ

バラ

赤いバラ 「愛情、情熱」

定番ですが、愛情表現がもっとも伝わる花です。

一輪であれば、「一目惚れ」という意味もあります。

女性としても、一度はもらってみたい花の代表ですね。

白いバラ…「尊敬、純潔、約束を守る」

母の日に贈るカーネーションと同じくらい人気のある、白いバラ。

母親からバレンタインのプレゼントをもらった!という方にもおすすめです。

日頃の感謝を込めて、渡してみてはいかがでしょう。

ガーベラ

ガーベラ

SPONSORED LINK

赤いガーベラ…「燃える神秘の愛、常に前進、チャレンジ」

ロマンチックで、とても前向きな意味が込められていますね。

プロポーズのときに婚約指輪と一緒にプレゼントする男性も!

大切な方へ贈りたい花としてとても人気があります。

黄色のガーベラ…「究極美、究極愛、親しみやすい」

花をプレゼントしたいけど、やっぱり照れくさい!という男性におすすめです。

元気が出るビタミンカラーで自分らしさを表現してみるのいいですね♪

ただし、黄色のみの花束にしてしまうと「友情」という意味合いが強くなってしまいます。
ピンクや赤の花を合わせることも忘れずに!

ユリ

ユリ「純潔、無垢」を意味します。

日本はユリの宝庫といわれています。
また、女性の美しさを表す花としてウェディングシーンでも人気の高い花です。

ホワイトデーを特別な日にしたいという方にもぴったりです!

チューリップ

チューリップ

赤いチューリップ…「愛の告白」

バレンタインデーに彼女から告白されたお返事としてもステキですよね♪

また、普段なかなか言えない愛情表現の方法としてもおすすめです。

純粋な気持ちを花を通して伝えてみるのもいいですね!

紫色のチューリップ…「不滅の愛」

チューリップといえば可愛らしいイメージですが、紫は大人らしいエレガントさが引き立ちます。

情熱的な花言葉も魅力的ですね!

花言葉に注意したい花は?

なかには贈りものとしてはあまり好ましくない花もあります。

例としては…

  • 白、黄色のチューリップ…「失恋、望みなき愛」
  • スイセン…「偽りの愛、うぬぼれ」
  • アサガオ…「はかない恋」

など、ネガティブなイメージの花は避けましょう。

ホワイトデーのお返し ボックスで贈る花が斬新!

花のプレゼントのカタチは花束だけではありません。

やっぱり花をプレゼントする勇気がない、花束も持ち歩くのが恥ずかしい、という方もご安心を!

「ボックスで贈る花」をご紹介します。

花_ボックス

画像引用元:HANAYA6(http://hanaya6.com/i-just-like-you-i-just-love-you.html)

ボックスいっぱいに彩りよく花が詰めてあり、パッケージのメッセージは自分の伝えたい気持ちを選ぶことができます。

花瓶がなくてもそのまま飾ることができるので、もらう側も手間がかからず嬉しいカタチですね♪

スタイリッシュでどこかロマンチック…
花本来の甘く優しい雰囲気もしっかり演出できますよ!

ぜひ、ホワイトデーのお返しに大切な人へ花を贈ってみましょう!

-ホワイトデー
-,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.