健康/美容

クリスマスに食べ過ぎた! ダイエットできるの? 年末年始ならこのワザです!

更新日:

クリスマスディナーに七面鳥、ケーキ、ワイン……。

つい食べ過ぎてしまった方も多いのでは?

せめて休み中には体重を取り戻したいけど、年末年始もつい食べ過ぎてしまい、休み明けには体が重たい……という経験、ありませんか?

クリスマス後の年末年始はゆっくりしたいし、忙しくて運動する余裕もない……。

そんな年末年始ならではのダイエットワザを3つ、ご紹介します!

SPONSORED LINK

年末の大掃除で運動を

気持ちよく新年を迎えるための大掃除。

せっかくですから食べ過ぎて付いた贅肉も一緒に掃除してしまいましょう。

すみずみまで家の中を掃除するだけで、マラソン並みのカロリー消費ができるともいいます。

大掃除のなかでも、さらに効果のある掃除ポイントをお伝えします。

掃除機でストレッチ

なにげなく行っている掃除機がけですが、少し動作を加えるだけでダイエットになるのです。

ヨガのポーズでヒップアップ効果が期待できます。

とても簡単なので、気がついた時にポーズを取ることができそうですね。

フローリング・畳を雑巾がけ

掃除機だけで終わらせずに、雑巾がけで汚れをしっかり落としましょう。

かたく絞った雑巾で水拭きします。
腕、太もも、腹筋、背筋に効果がありますよ。

一年間の感謝を込めて丁寧に水拭きすれば、床もピカピカになり気分も晴れやかになりますね。

毛布・カーテンを手洗い

ふだん洗わない毛布やカーテン、クリーニングに出さないで自分で洗ってみましょう。

お風呂に洗剤を溶かした水を張り、毛布やカーテンを足で踏んでもみ洗いをします。

そのあと、水を変えてすすぎ、足で踏みながら脱水をします。

水気が切れたら日陰でM字型に干して乾かせばOKです。

汗をかくくらいの運動量になりますし、とてもきれいになりますよ。

洗うさいは、必ず洗濯表示マークを確認してくださいね。

おせち料理は食べる順番ダイエット

ダイエットのためにおせちを食べない、なんていう我慢はツラいし、もったいないですね。

おせちは「食べる順番ダイエット」で、美味しく食べながらスタイルキープを目指しましょう。

「食べる順番ダイエット」とは、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べることで血糖値をコントロールし、脂肪吸収を抑えるダイエット方法です。

  • 食物繊維を多く含むおせち料理
  • 昆布巻き、酢蓮根、ゴボウ、紅白なます など

  • タンパク質を多く含むおせち料理
  • 伊達巻、魚の焼き物、エビ など

    SPONSORED LINK

  • 炭水化物を多く含むおせち料理
  • 栗きんとん、黒豆 など

おせち
まずは昆布巻きや紅白なますなどの野菜を食べます。

次にタンパク質の多い卵系や魚類。

最後に栗きんとんや黒豆を食べるようにしましょう。

おせち料理はいろいろな食材を使っていて、栄養バランスはとても良いのです。

栄養バランスが偏っていると、不足した栄養分を補おうとして過食したり、代謝が悪くなったりします。

結果、太りやすい体になってしまうんですね。

お菓子などで紛らわせるよりも、栄養のあるおせちを食べてお腹を満足させましょう。

初詣でたくさん歩こう

食べ過ぎた分をさらに消費するなら、初詣に出かけましょう!

家の中でテレビを見ていると、どうしても食べ物をつまんでしまいます。

外に出ればそんな心配もありませんね。

その足で神社にお参り、神様にダイエットの決意表明をすれば完璧です。

猫_歩く

初詣に出かけるなら、

・電車の場合は最寄り駅より手前で降りて歩く

・神社、寺院の境内をすみずみまで回る

・近くの商店街や公園などによって散歩をする

などを心がけましょう。

消費カロリーが増えるだけでなく、はじめての道のりに新たな発見もありますよ。

不自然にならない程度に腕を振り、良い姿勢で歩くとダイエット効果がさらにアップ!

お腹をへこませるように意識してみると、良い姿勢を保てます。

歩く際は、足を傷めないようにスニーカーやヒールの無い靴を履いてくださいね。

時間帯によって、ウォーキングの効果をさらにアップできます。

ウォーキングでダイエット! 時間で効果がこんなに違う!

食べ過ぎたとわかっていても、ついついダラダラしてしまう冬。

年末年始にちょっとしたワザを取り入れて、クリスマスの食べ過ぎた分を取り戻しましょう。

ふだんでも使える簡単なダイエット方法なので、日常生活にも取り入れてみてくださいね。

-健康/美容
-

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.