クリスマス

クリスマスツリーのレンタル 家庭用ならどれを選ぶ? お得で楽な方法は?

更新日:

子どものころ、外国のホームドラマやアニメでみたクリスマスの風景。

必ずといっていいほど大きなクリスマスツリーがありました。

「あんなクリスマスツリーがあったらいいな」

そう思った人もいるかもしれませんね。

日本の住宅事情では、一年に数日しか使わないツリーを用意するのも手間ですし、なんといってもモミの木を手に入れるのが大変そう。

子供のころの憧れ、実現する方法はないでしょうか?

本格的なクリスマスツリーを準備できて、片付けや収納も気にせずにすむ、賢いレンタルの方法を紹介します!

大きなクリスマスツリーが自宅にやってくる!

クリスマス_猫

家で使うツリーってレンタルできるの? と思われるかもしれませんが、店舗などの業務用だけでなく、ご家庭でもレンタルできるサービスもあります。

ダスキンレントオールなら簡単で豪華に

まずは大手のダスキンレントオール。

イベント用品の中にクリスマス用品があります。

クリスマスツリーは、色、大きさ、素材違いで6種類扱っています。。

高さ180センチの白いツリーが一泊二日、6480円で借りられ、一日延長で1296円。

素敵なグラスファイバー製のツリーもあります。

高さ240センチですと、かなりのインパクトでしょうね。

こちらのレンタル代は一泊二日7560円(一日延長1512円)、

ちょっと値が張る感じもしますが、ファイバー製ですとすでにLEDランプが組み込まれていて、豪華でキラキラ、他の飾りは不要です。設置も簡単そうです。

ファイバー製のツリーは高さ180センチもあり、白と緑の二色から選べます。

レンタル用品の受け取り、返却は店舗に行くことが基本ですが、有料で配送も頼めます。忙しい人には助かりますね。

DMM.comなら送料無料で購入もできる!

DMM.comでは、イベント用品のレンタルがとても充実しています。

おどろきはレンタル期間、なんと1ヶ月の利用料金が表示されています。

高さ100センチのLEDクリスタルコーンツリー(グリーン)は1ヶ月7540円。

他にもリースやサンタの人形など色々あって見ているだけでワクワクしてきます。

ほとんどの品物が送料無料ですので、予算の計算もしやすいですね。

借りてみて気に入ったら買取ることもできるシステムになっています。

もし購入を検討されているなら、一度はレンタルしてみるというのも賢い利用の仕方です。

クリスマスツリーはやっばり本物の木がいい?

クリスマスツリー

「ファイバー製もキレイでいいけど、本物のモミの木の方が温かみがあっていいな」

SPONSORED LINK

と考えている方には、クリスマス用に本物のモミの木をレンタルしているお店やサービスもあります。

関東ですと、「ハスプランニングのもみの木レンタル」というお店がサイズや種類などを豊富に取りそろえています。

アメリカのオレゴン州から輸入した本格的なモミの木を搬入・飾り付け・回収まで行ってくれます。

ただし、本格的なツリーだけにお値段もそれなりです。

90〜100センチのサイズでも16500円とファイバー製のものに比べて3倍近くになります。

買取ですと処分料が不要になりますが、それでもちょっとためらってしまいますね。

卓上サイズのモミの木の販売を行っていて、そちらは高さが45センチで4980円となっています。

ファイバー製の大きなサイズをレンタル、卓上サイズを購入して香りを楽しむ、というのはいかがでしょうか。

乾燥させたモミの木の葉は殺菌・消臭効果があります。

クリスマスシーズンが過ぎたあとも利用できそうです。

他にも、生花店や観葉植物を取り扱っているお店でレンタルを行っているところはあります。

早めに問い合わせてみましょう。

クリスマスツリーのレンタルで得する方法!

レンタルとは少し違いますが、実質的にレンタルに近く、しかもちょっと得する方法もあります。

郊外型の家具販売店のイケアのサービスを利用します。

イケアでもクリスマスツリーを販売していて、そのお値段なんと1990円!

しかも、地球環境への配慮に取り組む一環として、年明けには使用済みツリーの回収も行い、リサイクルに努めています。

購入した人には「ツリー購入証明書」が渡されます。

期間中にモミの木を返却に行くと、ツリーの購入金額と同額のクーポン券になります。

「それを先に教えてよ!」

「だったら、イケアで買うよ!」

と思われたかもしれません。

イケアの実店舗でクリスマスツリーを購入するときは、いくつか気をつける点があるんです。

イケアのクリスマスツリーを買うときはココに注意!

  • ツリーはたくさんある中から自分で選ぶ。
  •  その際にはトゲなどが刺さらないように軍手などが必要。

     一つ一つ見ていかなくてはならず、気に入ったものを見つけるまで時間がかかる。

  • ツリーだけでなく、スタンドなども別途に必要。
  • 配送する場合は送料もかかる。
  • 回収は購入した店舗でのみ。
  •  自分で店舗まで運ばなければならない。

  • クーポン券はツリーを購入した店舗でのみ有効。
  •  2014年に購入した場合は、クーポン使用期間は2015年1月3日から12日まで。

また、イケアの通販サイトでもツリーは購入できますが、回収やクーポン券発行などは行っていませんので、気をつけましょう。

クリスマスツリーのレンタルも色んな方法がありますね。

個人的におすすめなのは、やっばりファイバー製のツリーと卓上サイズのモミの木の組合せでしょうか。

ツリー以外の飾り付けのレンタルもありますし、さらにはサンタさんのレンタル(?)もあるようです。

クリスマス当日に間に合うように、早めに用意しておきましょう。

-クリスマス
-

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.