花火大会

山形大花火大会2017 穴場は桟敷席?ホテルで見るのもオススメです!

更新日:

200年以上の歴史がある「山形大花火大会」
2017年のテーマは「雅miyabi~未来へ繋ぐ架け橋~」です。

目の前で大迫力の花火が見られる有料の桟敷席も販売される予定です。
また近くにはたくさんの穴場スポットもあるので、今回詳しくお話します♪

周辺のホテルも花火がみられるお部屋やレストランがたくさんあります!
時期が近づくと、予約も難しくなりますが、ゆったりと見たい方はぜひ参考にしてくださいね。

今回は、そんな山形大花火大会を楽しむための情報をたっぷりとお届けします。

山形大花火大会2017見どころは?

「山形大花火大会」の特徴は、手筒花火と、大きな尺玉花火も含め、2時間で約2万発の花火が打ち上げられることです!
花火に合わせた音楽も流れるので、とても楽しめますよ!

オープニングは「遠州新居の手筒花火」で始まります。
直径1m程の筒に火薬を詰めて着火し、花火師が抱えるようにして持ちます。

高く上がる火の粉が降り注ぐ様子は、他では見られない光景だと思います。

フィナーレは、大花火も含め、休む暇もない連続花火で終わります。
両方をじっくり見られる所は、打ち上げ場所の目の前である有料の桟敷席です!

次に、そんな桟敷席の取り方と、少し離れた場所の穴場をご紹介します。

山形大花火大会の日程と穴場 桟敷席を取るには?

日程・時間と打ち上げ場所

日程 2017年8月14日(月)
※小雨決行。荒天の場合、延期はなく中止になります。
時間 19:00~21:00ごろ
打ち上げ場所 須川河畔 反田橋付近
アクセス JR山形駅よりタクシーで20分
周辺の駅前・駐車場など、4ヶ所からシャトルバスもあります。

会場近くには、駐車場はありません。
15時~23時くらいまで、交通規制もありますので、御注意を!

桟敷席の取り方と種類

無料観覧席もありますが、山形県でも大きな花火大会のため、先着順ですぐに埋まってしまうことも。

そんな時に便利な有料の桟敷席です♪
一般桟敷席は1名540円で利用可能です。

また他にもたくさんの特別桟敷席があります!

席のタイプ 料金(税別)
前売り/当日
定員 その他
ベンチ席 5,00円 7,000円 2名 2人掛けベンチ 背もたれなし
フレンド席 6,000円 8,000円 4名 ブルーシートのみ
スーパーカップル席 8,000円 10,000円 2名 カップルチェア
ファミリー席 10,000円 12,000円 6名 屋台チケット付き、ブルーシートあり
テープル席
10,000円 12,000円 4名 キャンピングテーブル付き
スペシャル席 20,000円 なし 4名 キャンピングテーブル・オードブル付き
スーパー・スペシャル席 30,000円 なし 4名 反田専用駐車場付
屋台チケット付
駐車場はチケット1枚に付き1台となります
パレットシート(オードブル付き)

スペシャル席にはたくさんのおまけがつきます。

近くの山辺町役場の駐車場が使用でき、駐車場から会場までタクシーで移動できます。
帰りは駐車場までのバスチケットがついており、キャンピングテーブルにオードブルもついています!

お値段は高いですが、便利な特典がいっぱいなので、利用してみても良さそうです♪

また、上記の有料席の定員は、未就学児を除きます。

スペシャル席以外は当日券もありますが、ほとんど事前に売り切れてしまうこともあるので、できるだけ早く購入しましょう!
前売り券は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケットなどで購入できます。

少し離れた場所の穴場は?

  • 富神山(とかみやま)
    会場からかなり離れているスポットです。
    けれど、山頂に展望台があり、花火と共に、山形市内の夜景も一緒に楽しめます。
  • 西公園
    会場の南方に位置します。
    無料駐車場がありますので、車で行くことも出来ます
    視界を遮る建物等がない為、少し遠くから綺麗に花火が見えます。
  • イオンモール山形南店
    屋上駐車場があり、会場からかなり遠いけれど、穴場スポットとして有名です。
    買い物もでき、トイレもあるため、小さなお子様連れのご家族でも安心して利用できますよ♪

場所によっては、虫除けスプレーや座って見るためのブルーシートやクッションなどを用意しておくのがオススメです♪

ハッカ油スプレーの作り方 虫除けだけじゃない驚きの効果とは?

キャンプの虫対策は? 効果的な方法を専門家が教えます!

山形大花火大会をホテルで見よう!

花火を見ながら食事もしたい、という方等にオススメなのが、周辺のホテル等の宿泊施設を予約されることです。

お部屋から見る為には、かなり早い予約が必要です。
けれど、シャトルバス乗り場に近いホテルもありますので、出掛けるのにも便利です。

ホテルルートイン山形駅前

JR山形駅西口徒歩1分で、車なら、東北自動車道、山形中央ICから7分かかります。
山形市のホテルでも、大変アクセスの良い場所にあります。

お部屋によっては、花火が見えます♪
ただし、かなり早い予約が必要なため、気になる方は今から問い合わせてみましょう!

また、シャトルバス発着場も近いので、出掛けるのも楽ですし、部屋のアメニティも充実しています。
美味しい朝食バイキングも無料で利用できるなど、嬉しい特典ばかりです。

観光と共に花火大会を楽しむ方は、ルートイン山形駅前がオススメです!

山形駅西口ワシントンホテル

JR山形駅徒歩2分で山形空港からでも車で30分ほどです♪

駅直結の24階建てビルの19~21階が客室になっていて、眺望は最高
西側のお部屋なら花火が見えますが、やはり、早めの予約が必要です。

 

SPONSORED LINK

他に、24階の和食レストランからも花火が見える席があります。
予約される際は、こちらも一度聞いてみましょう。

シャトルバスの発着場は、ホテルの目の前
会場に出掛けたい方にも便利に利用できます。

低反発枕を採用していたり、寛ぐ為のサービスがいっぱい。
チェックアウトは12時までですので、朝もゆっくり出来ますよ♪

黒沢温泉喜三郎

JR蔵王駅から車で5分です。
また、東北新幹線かみのやま温泉駅からは、タクシーで10分です。

こちらの宿から会場となる須川が望めます。
そのため花火も温泉も楽しみたい! という方も満足していだけますよ(^^)

温泉は、源泉掛け流しです。
露天風呂のほか、室内にも広い浴室があります。

人数にもよりますが、夕食は、お部屋で家族水入らずで楽しむことも可能です♪
和風旅館の趣が楽しめますよ!

リッチモンドホテル山形駅前

やべぇうまい#朝食 #breakfast #山形

A post shared by @moment_ojisan on

JR山形駅西口から徒歩2分で、車の場合、蔵王ICより15分かかります。

このホテルはビジネスホテルとは思えない綺麗な館内と充実のサービスが自慢です♪

高層階の西側のお部屋なら、花火が見えますよ。
お部屋から花火を見たい方は、ご予約の時に確認しましょう。

また、山形駅前にあるため、シャトルバス発着場も近くにあり、会場へもすぐに移動できます。

朝食は、山形の郷土料理メニューも豊富な、バイキング形式です。

チェックインが午後2時~翌5時半までとなっています。
そのためお仕事で遅くなる方や、車で夜中に着いて連泊される方等には便利ですね♪

ちなみにチェックアウトは、自動精算機で済ませることが出来ます。

山形グランドホテル

JR山形駅から車で5分、昼間は、100円で乗れる循環バスも通っています♪
こちらは市内の中心地にある老舗ホテルです。

客室は4~7階で、花火の見えるお部屋もあります!
また、最上階のレストランでも楽しめるかもしれません♪
ご予約の際に、一度ご確認いただけると幸いです。

館内は「山形グランド美術館」と呼ばれています。
たくさんの絵画や彫刻等、貴重な美術品が飾られ、重厚な雰囲気です。

朝食は、和・洋・郷土料理と、メニュー豊富なバイキング。
中華レストランやコーヒーショップ、バーもあります。

外に出ると、徒歩3分の場所に郷土料理等も楽しめる「山形屋台村」があります。
花火と共に食を楽しみたい方には最適な場所です!

まとめ

2017年の山形大花火大会の桟敷席や穴場、そしてホテル情報をお伝えしました。

桟敷席の販売も7月中に始まります♪
ぜひゲットして間近で見てみたいですね!

桟敷席が取れなくても、ホテルからゆっくり見るのもいいものですよ♪
花火で清々しい気持ちになって、温泉で汗を流してスッキリするプランもおすすめです。

-花火大会
-, ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.