紅葉

八ヶ岳の紅葉を日帰りやドライブで楽しむ! 紅葉スポットとコースを紹介!

更新日:

八ヶ岳は登山のイメージがありますが、秋には紅葉を楽しめるスポットでもあります。

関東からですと、日帰りで訪れることもできますね。
行楽シーズンにはもってこいではないでしょうか。

ドライブコースから八ヶ岳の紅葉を堪能したり、いろんなスポットを回るのも楽しいですよ。

おすすめのスポットや、ドライブコース、日帰りのバスツアーなど、八ヶ岳の紅葉を満喫する情報をまとめました!

八ヶ岳の紅葉スポットとアクセス

東沢大橋

川俣川東沢渓谷地獄谷にかかる赤い橋。
橋の東側には展望台があります。
駐車場(20台)に車を止めて鑑賞も。

清里駅よりピクニックバス約15分東沢大橋で下車します。
長坂IC、小淵沢ICより清里、大泉方面約25分です。

八ヶ岳高原大橋

八ヶ岳高原大橋は黄色い橋と呼ばれています。
長さ約490m、高さ約110m。
車を止めて、歩道から望む景色は絶景です。

清里駅よりピクニックバスで約30分。八ヶ岳大橋・中村農場前で下車。
長坂ICより清里方面へ約20分ほど。
須玉ICより国道141号線経由、約40分です。

吐竜の滝

細い絹糸のような流れが分かれて落ちる美しい滝です。

木々の紅葉、黒っぽい岩肌、清流の白のコントラストがきれいです。

清里駅よりピクニックバスで約30分。「吐竜の滝」で下車。
長坂ICより約20分です。

美し森山

赤岳の東尾根の一部が孤立した小高い丘。
山頂まで徒歩で約15分ほどです。
360度見渡せる展望台からは、富士山や南アルプスが一望できます。

清里駅よりピクニックバスで、「美し森」下車。
甲斐大泉駅よりタクシーで約10分
長坂ICより甲斐大泉駅、天女山方面へ約20分

八ヶ岳高原ライン

八ヶ岳南麓を横断するドライブコース。
カーブや急勾配も多いので、運転には注意!
停車できる紅葉スポットもあります。

長坂ICか小淵沢ICより八ヶ岳高原ライン方面へ。

それぞれのスポットの見頃について、こちらをご覧ください。

八ヶ岳のおすすめコースとバスツアー

ドライブコース

↓地図名の左のアイコンをクリックすると、各ポイントやコースの説明のリストが表示されます

小淵沢ICから、国道11号線で道の駅小淵沢へ。
買い物やお食事を楽しみましょう♪

SPONSORED LINK

観音平ではカラマツが黄金色に映えていますよ。

八ヶ岳高原ラインから東沢大橋に向かいます。
車を止め、展望台から景色を堪能しましょう。

美し森で車を止めて、山頂展望台を訪れてもいいですね。

清里駅を経由して、清里の丘公園に向かいます。

清里地区唯一の源泉掛け流し温泉ほか、温水プール、レストランなど、レジャー施設が充実!

季節によって、多少営業時間が変わりますので、ご確認ください。
ゆっくり休んでから帰りましょう。

自転車好きの方なら、現地まで運んでいくのもおすすめ。
自分の足でコースを回れば、いい汗かけそうです。

https://youtu.be/n6IJgh3zs18

日帰りバスツアー

旅行会社が企画するバスツアーで、八ヶ岳の紅葉をゆっくり眺めるのも♪
東京多摩地区からの日帰りプランの一例です。

7:20 JR立川駅前集合
8:00 JR八王子駅
10:10 〜10:40 小淵沢で買い物
11:00頃 東沢大橋
(車窓から鑑賞)
11:10〜13:20 清里ハイランドパーク
(ビュッフェ昼食60分)
13:39発 清里駅
(小海線乗車)
13:46着 野辺山駅
13:55頃 バスで八ヶ岳高原大橋へ
(車窓から鑑賞)
14:50〜15:30 勝沼ブドウ狩り
15:40〜16:10 シャトー勝沼
(ワイナリーで買い物)
17:50〜18:40頃 各地到着
最少催行人数:25名
催行される日は限られています。

盛りだくさんで、ちょっと忙しいプランですが、紅葉の時期をはずしてしまったり、天気が悪い日でも、いろいろ楽しめそうですね♪

電車を利用するツアー

東京方面からなら、新宿発「特急あずさ」が最速!
新宿8:00出発で、夕方まで観光し、清里駅発17:07のプランです。

8:00 JR中央本線新宿駅発
「特急スーパーあずさ5号松本行」
9:53 小淵沢駅
9:57 JR小海線小諸行乗車
10:22 清里駅着

帰りは、清里駅17:07発で、19:35に新宿に着きます。

清里駅の次の駅は、日本最高地点の駅「野辺山駅」です。
時間があれば足を延ばしてみるのも♪

清里ピクニックバス

清里周辺の観光スポットを巡るのに便利なのが、清里ピクニックバス。
清里駅を中心にいくつかのコースがある、循環バスです。

季節や日によって、1台運行と2台運行の日がありますので、お確かめください。
コースによって、1日3便から7便まで。
時刻表を確認して、上手に利用しましょう。

大人料金
1回 310円
1日周遊券 620円
2日周遊券 1,030円
子ども料金は半額

周辺スポットのクーポン券も付いてきます。
レトロな木のベンチシートと大きな窓がステキな観光バス。

2016年の運行期間は、4月29日(金)〜11月6日(日)です。

まとめ

八ヶ岳には、素敵なスポットがたくさんありますね。

どこも行ってみたい! という方には、好きなペースで回れるドライブで。

車でなくても、ツアープランで紅葉以外のイベントも楽しそう。

期間中のピクニックバスに乗るのも、いい思い出になりますね。

日帰りでも、しっかり八ヶ岳の紅葉に心洗われましょう♪

-紅葉
-, , , ,

Copyright© Plus Times , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.