紅葉

養老渓谷の紅葉2017年は渋滞する? 駐車場やコースをチェック!

投稿日:

養老渓谷は関東の中でも屈指の紅葉スポットで、とても有名ですよね。
でも同じように考える人も多くて…、紅葉シーズン中は大渋滞が起こります!

秋は待ちに待った紅葉シーズン。
自然の中をゆっくり散策しながら、のんびりとした時間を過ごしたいですよね。

今回は、秋の養老渓谷を賢く巡るために、渋滞情報やおすすめルートをご紹介します。

養老渓谷の紅葉 渋滞の予想は?

紅葉シーズン中の養老渓谷内は、毎年10時から15時ごろまで渋滞が続きます。
とくに休日や休前日は要注意です!
石神〜観音橋〜老川十字路は、とても混雑しますよ〜。
運転に体力を使って疲れちゃうくらいの渋滞なんです。

養老渓谷の渋滞ポイント 老川十字路と養老渓谷駅〜観音橋

老川十字路は細い道かつバスの通行もあり、交差点で長時間待つこともあります。

粟又の滝方面へは迂回するか、渋滞時間を避けて行くことをオススメします。

養老渓谷駅〜観音橋は、下り坂で徒歩15〜20分の距離なのですが、なんと車だと1時間どころか2時間近く掛かってしまうことがあるようです!

養老渓谷の渋滞ポイント 栗又の滝〜小湊方面と滝見苑〜養老川

粟又の滝から小湊方面へは細い道なので、バスが通行できません。

そのため、粟又の滝の入口付近にある、ホテル滝見苑の駐車場では観光バスが待機し、折り返します。
これも渋滞の一因ですね…!

そして、滝見苑から養老川近辺への道路は片側交互通行になっていて、ココが一番渋滞するんです!

粟又の滝上流にある駐車場なら、駐車しやすいです。
朝イチで9:00までに駐車するのがオススメです!

とくにシーズン中は路駐違反が多くなります。
当然ですが、道路での違法駐車は厳禁ですよ。

小湊方面から入ると渋滞につかまらず、駐車場へ入れるでしょう。

養老渓谷内自体も、朝だと9:00頃までなら車で移動しやすいようですよ♪

雨の日は渋滞も少し緩和します。

バスなども通っていますが、渋滞にはまれば抜け出せず、車と同じ状況になってしまいます。
できれば電車で行くのが安心ですね。

養老渓谷の紅葉時期の渋滞を知っている方は、車を近隣の駐車場に置いておいて、電車で行く人も多いようです。
田舎の風景を見ながら電車に揺られるのも、楽しい良時間かも♪

養老渓谷の紅葉 駐車場はここ!

粟又の滝駐車場

住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又1157
アクセス:粟又の滝からすぐ
利用料金:500円/1日
台数: 37台

粟又の滝駐車場は、おそらく早く満車になるでしょう。
養老渓谷まで電車で行くのなら、以下の駐車場がオススメです♪

NPC24H光風台駅前パーキング

住所:千葉県市原市中高根846
アクセス:光風台駅からすぐ
利用料金:100円/60分、最大料金200円(24時間以内)
台数:43台

NPC24H五井駅前パーキング

住所:千葉県市原市五井中央東1-8
アクセス: 五井駅から更級通りをすぐ
利用料金:200円/60分、最大料金800円(24時間以内)
台数:27台

NPC24H五井第2パーキング

住所:千葉県市原市五井中央東1-3
アクセス:五井駅から更級通りのデイリーヤマザキ五井駅東口店右折、徒歩ですぐ
利用料金:200円/60分、最大料金600円(24時間以内)
台数:74台

光風台駅に駐車できなければ、五井駅もオススメです!

SPONSORED LINK

養老渓谷駅まで電車に乗らねばなりませんが、渋滞に巻き込まれるよりも早く移動できるはずです。

養老渓谷の紅葉 コースのおすすめは?

養老渓谷といえば粟又の滝コースが一番おすすめで、人気の高い滝巡りルートです!
ちなみに養老渓谷駅の入口から粟又の滝まで、ハイキングコースで2時間半ほど掛かります。

グルッと滝を一周コース

もっとも短距離のコースです♪

ルート:粟又の滝→小沢又の滝→水月寺→粟又の滝展望台→粟又の滝
距離:4kmほど
所要時間:1時間ほど

バンガロー村と弘文同跡コース

ルート: 養老渓谷駅→宝衛橋→夕木台→奥養老バンガロー村→弘文同跡→中瀬キャンプ場→観音橋→白鳥橋→宝衛橋→養老渓谷駅
距離:7kmほど
所要時間:2時間ほど

中瀬遊歩道は気持ちのいい景観の中で川を渡れちゃいますよ〜♪
でも、ちょっと怖いかも…!?

観音橋も有名スポットで、てくてく歩いて渡るのが楽しそうです。

大福山と梅ヶ瀬渓谷コース

ルート: 養老渓谷駅→宝衛橋→女ヶ倉→大福山展望台→もみじ谷→梅ヶ瀬渓谷→女ヶ倉→宝衛橋→養老渓谷
距離:10kmほど
所要時間:3時間半ほど

車からでも楽しめる大福山♪
 もともとは地元の人のみぞ知る、梅ヶ瀬渓谷!
養老八景でもある梅ヶ瀬渓谷の紅葉は必見です。

また、毎年11月下旬〜12月上旬の夜には紅葉がライトアップされますし、11月23日(祝)には紅葉まつりが開催されています。

まとめ

養老渓谷は巡れるポイントがたくさん♪
いろいろ行きたくて欲張りコースになっちゃいそうですね〜!

無理なく自分のペースで巡れるように、しっかり計画していきたいところです。

人が多いとイライラしたり、時間に焦ったり、自分のことばかり考えてしまいがち。
そんなときこそマナーを守って皆で自然の紅葉を楽しみたいですね!

先にトイレを済ませる現金・小銭の用意をする、荷物を軽くして動きやすい服装で行くなど、キチンと準備をしておきましょう。

早め早めの行動も心がければ、焦らずに済みますね。

車道でのマナーも大事です!
譲り合いの精神で安全に運転しましょう。

いつも渋滞に困っちゃう、時間がなくなって紅葉を満喫できない!という人も、この秋は渋滞を上手く回避して、紅葉狩りを楽しんでくださいね。

保存

-紅葉
-, , ,

Copyright© Plus Times , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.